Currently set to Index
Currently set to Follow

キム・ヨナ 世界選手権2007 フリー演技 (解説:日本語)

キム・ヨナ 世界選手権07 フリー 英語

2007年東京の東京体育館で開催された世界フィギュアスケート選手権(2007 World Figure Skating Championships)、韓国代表、キム・ヨナ(Yuna Kim)のフリースケーティング演技の動画です。


日時:2007年3月24日
曲名:レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ  (”The Lark Ascending” by Ralph Vaughan Williams )
技術点:54.55
構成点:61.64
合計:114.19

女子シングル・フリー得点詳細(英語)
女子シングル・フリージャッジスコア(英語)
女子シングル総合結果(英語)

B0002HN14IViolin Concerto / Lark Ascending (Hybr)
Edward Elgar London Symphony Orchestra

東京開催、2007年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは安藤美姫が優勝、浅田真央2位、中野友加里5位。男子シングルはブライアン・ジュベール(フランス)が優勝、高橋大輔2位、織田信成7位。

(日本語)

(日本語)

(アメリカ英語)

(カナダ英語)

(イギリス英語)

(イギリス英語)

(ドイツ語)

(アメリカ英語 女子フリーFull 52分8秒~)

『キム・ヨナ 世界選手権2007 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (22件)

  • 1
    シン  2007/09/24(月) 11:49:14  ID:847a4c9e3

    スパイラルはしっかりストレッチされてない、というようなことを言ってましたよね。足があまり高く上がってない点でしょうか?

  • 2
    もう  2009/03/17(火) 00:25:16  ID:de6512441

    こうゆう曲無理。 
    清楚なイメージのは似合わない。

  • 3
    モネ  2009/04/16(木) 02:37:05  ID:24c2b2a0d

    久しぶりにここに来ました。
    やっぱりこのプログラムはいいです。16歳の女の子特有の瑞々しさというか清々しさというか、青春の眩しいばかりの輝きがあります。
    2009年のキム選手はこの頃より迫力は増しましたが、柔軟性が無くなっているというか、硬くなったというか、ポジションが悪くなったというか・・・
    本当にこの頃はいい選手だと思っていたのですが、今では???です。

  • 4
    kaoruko  2009/09/26(土) 18:02:18  ID:b4ef8c4e1

    GPSのあげひばりの方が好きです。世界選手権では振り付けを省きすぎだと思う。もう少し足を丁寧に動かしてほしかった。

  • 5
    dear Yuna?  2010/01/02(土) 14:46:27  ID:717654257

    だれもが認める伝説のプロ”The Lark Ascending”
    夢に見るくらい好きです!
    過去をたどるにつれ管理人様の真の姿に近づける気がします。
    これまでの度重なる非礼お許しください。

  • 6
    こめまる  2010/02/01(月) 16:15:51  ID:b4d7029fc

    このプログラムは大好き
    この頃もファンではなかったけど、これは好きだった。
    透明感があり情緒的でいいプログラムではないでしょうか。
    あげひばりというよりは傷ついた小鳥のような感じですが・・
    もっとすばらしいコーチや周りの人間に恵まれていたら、本当にすばらしい選手になっていたと思う。
    本当に残念で仕方ない。
    彼女の周りの大人の責任は大きい。

  • 7
    シジフォス  2010/02/01(月) 18:41:09  ID:bc2e463da

    この頃のヨナさん見ると、泣けてきますだけど、真央さんや大ちゃんへの涙とは反対の回路からの…。
    ホントに化石になっちゃうの~?
    化石を懐かしんでか、この頃のヨナスレだけに最近のコメが残ってるという現実…

  • 8
    dear Yuna?  2010/02/01(月) 21:05:17  ID:d238dfe05

    こにちは、お久しぶりです
    ヨナの良さが少しでもわかる人たちと会えてうれしいです
    ヨナを知れば知るほど素敵な発見がありますよね
    化石よりももっと

  • 9
    あみ  2010/02/01(月) 21:30:36  ID:7b1797a1a

    あ dear Yuna?さんだ
    お正月以来だね お元気でしたかにゃん?
    ジュラ紀からの永い眠りより覚め、現代では敵なしってことでしょか

  • 10
    へぇ  2014/11/07(金) 02:03:01  ID:3da83a873

    こんな素敵な時代があったのですね。
    なんて滑らかだったのでしょう。
    最近のこの人のお手本でしたね。
    真央ちゃんの採点はひどかったけど
    努力し続け、あれだけの演技を毎年見せてくれたのは日本人として幸せだし感謝でいっぱいです。
    韓国さんご愁傷さまでございます。
    過去の栄光はあなたがたの記憶の中にいます。

  • 11
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/06/04(日) 14:04:04  ID:bee7e629f

    ◎今日は…日本の猫(旧・ねこ平)で・ございます。このシリーズはすでに管理人さま絵・お届け済みでございます。1回より10回の予定で…美学・芸術論・迷論?を・ぶたせていただきます。なにとぞ…お笑い下さいませ。

    ◎キム・ヨナさんは…誤解されています。ある日本の選手との採点をめぐり・熱狂的なファン同士の…争いに利用され。演技の美しさを、忘れさられ気味なのが惜しくて。世界の選手の愛(演技・情熱・姿)を…できるだけ、遺しておいて差し上げたく。というのも…すぐれたパフォーマンスは・後輩の見本となりえます。

    またずっと昔でも。適切な映像と・記録を平等に、保存される美しき管理人さま…フィギュアスケートへの変わらぬ深い愛に・敬意と感謝をささげます。

    それも最近では、2017年シーズンの各国選手権の無名の選手にいたるまで・こぼれることなく、遺さず動画欄にアップされ。コメント数を争うだけなら…必要なきものなのに。投稿が0でも…誰かが観ている。それも…深い愛なのではと。アジアやアフリカの子供たちが・観ているかも(ユーモア♡)

    ◎そしてbokuたち…投稿者が・気をつけなくてはならないのは、管理人様のこの愛情に対するおかえし・言葉づかいと思います。コメントで大切なのは・内容よりも、むしろそれ♡ 常に挨拶・感謝・敬意のない世界は・日本人は…嫌います。

    反対にもし…仲間に恵まれたら? お互いに響き・向上しあうからです。ゴミ(怒り・叫び・呪い)のたかるコーナーや傍で、誠実・清潔・質素な選手たちへの愛に満ちた・コメント活動は、できかねます、なぜって…青少年が・観るからしつけ。

    ◎皆様は…信じられないかも♡ 心あるリンクの関係者や選手は…こちら投稿欄を・ご覧になってます。なぜ? 色んな投稿者の意見が…多くはないけれど。選手に反映されている現実があります(ここはパス)。

    自信をお持ちになり・投稿しましょう♡ 深い愛・適切さ・方向性は…愛ある限り。かならず・時に苦しむ選手へ…届きます。この意味からbokuは…内容よりも・伝えようてする一途さ・精神を愛します。

    それは未熟な選手であっても…大観衆のリンクで・信じた世界を、表現しようとする選手を愛するのと同じです。

    それに最終的にコメント活動は…読後の読者さまの心を、清めさせる世界でなければと・思われます。
    こう思えば…投稿ごとに心が清潔になるか。ののしるこどに…汚い世界に・しずむのか♡ どちらが正しいのか…もう・おわかりですね。

    さてbokuとて弱い。多くのミスを・励まされながら転化できたのも、仲間のおかげです。失敗しながらの…コメントで・よいと思います。ここが明るくなければ…あの愛するスポットライトの当たる華やかなリンクさへ、汚くなるものと信じます。
    ~~~~~
    ◎この美しい名曲<揚げふらい(ユーモア♡好きなので)>もとえ…<あげひばり>のキム・ヨナ選手は、とてもきれいです。なんというか…清々しさ? このまま上昇したら…地球どころか・宇宙まで、飛んでいきそうな演技でした。あの頃の感激・印象・ある意味、日本選手に立ちはだかる・偉大なライバル誕生として…びっくりした記憶が・あります。

    長くなりました・ごめんなさい。次回より…楽しい読み物・読後に愛の宝箱になればと、祈りつつ♡

    *なおコメントは自由ですが特に…彼女の過去の採点の優位性をもちだし。あらそいの種を撒くのは・どうぞお控え下さい。過去は遠のき・人は…変りゆく。ある一時の偉大な選手の輝き・青春・美しさこそ…真にほめたたえるべき世界と・信じます♡

  • 12
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/06/04(日) 17:41:07  ID:bee7e629f

    <キムヨナさんの美しい世界>①

    このキム・ヨナさんの世代は…きらきらの花の争い(美しい咲き比べ・ほめ言葉)ですね♡

    日本の太田由希菜さん・安藤美姫さん・浅田真央さん。イタリアのカロリーナ・コストナーさん。
    今も活躍しているアシュリー・ワグナーさんが…初めてグランプリシリーズ・アメリカ大会で。
    真央さんと同じグループに入った時…どきどきすると。おっしゃったのもなのに一方はいない…ここに美しい時間の流れを、感じてはかないです♡

    この<あげひばり>の演技には…内面と外面のシンクロ・同調性の時代の演技。それも理想の形で…表現しています。
    内容によっては・もつとよい映像もあり…ですがこの映像で3連続ジャンプを、失敗しても。演技の美しさでは・気になりません。

    冒頭のジャンプ・コンビネーション…前向き方向からターンして飛ぶ彼女の迫力は、見事です。迫力・雄大さ・大きさ(誰かと比べてない・特徴です)は…素敵です♡
    当時の日本の安藤美姫さんは…4Sをこなす・ジャンプ名人でした。でも長く後ろ向き滑走から…方向を変えずに・そのままジャンプは、あって思わせる新鮮さに欠けます。

    これは感性で…ジャッジの配点からみの印象ではない。観客としての美感の問題です。点数くらべを・持ち出さないで。

    このジャンプの仕方が・多くが利用できないのは…日本の特殊なリンクの事情(練習が一般客と混ざる)環境のためなのかもと♡ だから関大のリンクの偉大さ・視点・実行力は…特筆に値します。
    あらためてここで…大学の関係者の皆様に、感謝です。ありがとうございます。

    トリノ五輪の荒川静香さん・初の世界チャンピオン時の2004のドルトムント大会…そして今大会の安藤さんも同じ飛び方(飛ぶ直前までのすべる方向とジャンプの踏切りが同じ)やりかた・飛び方と思われます。
    今の日本の男女選手も・この流れが多いですね。全盛時の安藤さん・荒川さんなら…いつでも3・3・3飛べる実力なのに。優秀者にして…日本のリンク事情が・関係してたのかも♡

    2008年のエーテボリの世界選手権で・浅田さんがアクシデントから、第初めて1ジャンプと第2ジャンプの間を・十分とって跳んだ時。
    なんて力強いジャンプが…飛べるんだ・しかも美しかった(事実誤認なら・ご指摘下さい)。

    荒川さんは…間を空けるタイプの2連続ジャンプにもうひとつをすぐに飛び上がってこなす。浅田さんとは…別の飛び方。
    妹役の安藤さん・浅田さんは…いずれも間をおかずに連続ジャンプに入るやりかた。
    アメリカ在住の読者が…海外から観てると・判断がいろいろと。指摘されてました。つまり人によって…色んな見方や価値の感じ方があるんだと。思い知らされました。

    西洋人からの視線も…考えないと・参考にさせていただきました。だからと言って間をあける選手と・開ける有名選手の優劣を論じてないです、
    反論のコメントは・慎重に願います。優劣でなく…バリエーション(変化)の問題で・付随する観客とジャッジの美意識の範囲です。

    キム・ヨナさんは…ジャンプに関して。2アクセル3ジャンプを最初に飛び。すこし後で・単独の2アクセルを跳んでる。
    これは印象として…最初のが・目の印象に残る。うまい構成と思います。逆だと…コンビネーションの印象がすこし落ちる。
    単独アクセルは…新鮮さが・あまりないから。演技時間と採点は・別にして。つづく。

    *bokuは…実技経験なく・研究家です。ミスあれば…修正お願いします♡

  • 13
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/06/04(日) 17:46:05  ID:bee7e629f

    <キムヨナさんの美しい世界>②

    このキム・ヨナさんのリンクで前進みのすべりから・切り返して…冒頭のコンビネーション・ジャンプは。
    当時の日本選手のライバルだけど…観客として美しいと思いました。クリケット・クラブ(当時のキムさん・今の羽生さんの所属クラブ)のやり方の特徴のひとつなのでせう♡
    羽生さんのそれ以前からですけど・入り方といいジャンプの彼らのダイナミックさは…とても美しいです。

    ちょっと・それました失礼…この当時のキムヨナさんは・肌も白く、筋肉も白系(瞬発力)と観察でけます(間違いなら御免)。
    この当時の腰痛を克服して…スポーツ選手共通の悩み・後半生のジャンプの失敗なしの見事さといい。
    なにか…特別な訓練法・方法・秘密があるのでは♡ 筋肉を合法的に…鍛えて・変化させるには、訓練と開発する思考しかありません。
    もしかしたら半島の歴史…4000年の伝統が・美しくどこかに働いているのかも♡ 教えて…下さい(日本からのユーモア)。

    発生したジャンプのエネルギーの吸水力…筋肉の着地には・着地…締める要素が大きいのでは? 着地の衝撃をどれだけ逃して…素晴らしい運動のエネルギーを活かすか♡
    一連のムーブメント(動き)を…演技(ステップ)の狙いと・一致させなければ、芸術的とbokuは・呼べません。

    これは古典バレエの…理想の表現の仕方と一致します。(むつかし)彼女はスポーツとして減点されて。見る側の・演技評価にマイナスではありません。つづく。

  • 14
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/06/04(日) 17:49:35  ID:bee7e629f

    <キムヨナさんの美しい世界>③

    この彼女のフリー曲…<あげひばり>振り付けが・美しい(どなたか・教えて♡)ね。2アクセルからのコンボの前に…やわらかい・イナバウアーを表現している。
    羽生さんのイーグルからのそれに似て、柔らかさ(優美さ)と対応してるから…ジャンプの豪快さ。強弱・大小・剛軟…つまりリズム感が出るの。

    イナバウアーから軽い印象が…観客に感じられて。感激…つぎの流れを期待する。ハッとさせる効果がある。古典バレエで…パ・ド・シャ(猫飛び)なんて。
    女性がやったら下品に見えそうな…あられも無いかっこなんだけど。効果的に流れの中で…動きに加えると。全体が…優雅に見えてくる。
    絶大な効果…このイナバウアーは・古典バレエのパ・ド・シャ的な、軽さが出ますね。

    またキムさんは…ツイズルを演技の中で、連続して2回やるでせう♡ 最初は順回転で…2回目は・回転の向きを変えて。
    今度は…逆方向に回る。軽さが出て…見てると新鮮で・ハッとさせられ、難度リピートしても見飽きない。

    彼女は豪快・堅実ジャンプだけでなく…ターン・ステップでも、見た眼・美しい効果を出そうと工夫してます。
    振り付けかの意図・適切な狙いですね。身長が比較的高く・でも固そうで棒のような手足を、すこしでも柔らかいラインを。
    出そうと工夫しています。あのまま優美にすべったら…単調になってしまう。プロポーションに恵まれた選手の悩みのひとつですね。

    *20世紀最大の振付家のひとりは…ルドルフ・ヌレーエフさんは・劇場ダンサーとしても突出・見事でした。
    彼はは踊りの中で…左右対称の動きをよくやります。左に回ったら・同じパ(FSのステップ)でもう一度。

    今度は逆方向にやる。ちょっとした踊りの工夫なんですけど…技的にはめたいしたことなくても。舞台・視覚・印象に…優美さ・軽さ・アクセントがつくんです。
    つまり複合すれぱ…踊り全体が優雅に見える。古典バレエの最大の目的。夢です。彼は効果を…それを知っていて・活かしました。

    つぎは・ヌレーエフさんの名言の…ひとつです。”観客を飽きさせない秘訣は…簡単そうなことを・難しそうにやることさ”。

    深みのある言葉ですね…bokuは、フィギュアスケートにも…当てはまると思います。現在でも分野は違うけど、いい意味で…プロ中のプロ。
    佐藤有香さんの演技に…見ます。ずるく手を抜くじゃない…観客の心理を・商売として知っている。観察されてます。
    自分にとって簡単な技を…簡単にやったら効果なし。さあ・わからんぞ…ドキドキ失敗するかもと・させといて♡

    演技として・不安を表情に出しておいてから…さらりん・やつてのけたら演出効果ばっちり。ジャンプの効果を・得意な選手・コーチほど。
    この秘密を知りません・ブライアン・オーサーさんは…さすがです。キムさん・羽生さんの連続ジャンプの美しさは…コーチの作戦勝ちですね♡
    つづく。

  • 15
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/06/06(火) 00:39:39  ID:97af507ad

    <キムヨナさんの美しい世界>④

    日本の柔道ではなく…国際的に広まっている”judou”は・価値観がすこし違う気がします。

    海の彼方で普及のための工夫…遠くからの見やすさのためめカラーの胴着・そして放送の枠内に収まるように…ポイント制。わかります…でも。

    反対に”一本勝ちの金”の試合を観たら・なぜか、すっきりするのも・事実。(延長があれば・TV局が困惑?)。ごめんなさい。
    リオ五輪の73k級…大野将平選手のように・一本でこそ、日本柔道の美しさと・言い切るのも美しいと思います。

    現在のフィギュアスケート界の黄金的な…世界のリード組、カナダのブライアン・オーサー名コーチの下。初期のこのキム・ヨナさんは…ゴールデン・レールに乗りました。
    そして彼女のバンクーバー五輪での…完成形ですね。金までの方程式と…答えは・お見事でした。

    絶対崩れない…鋼の組み合わせのような・彼女のダイヤモンド。それは…硬質なジャンプに現われてます。本物の宝石のひとつに・魅了されます。

    同じ硬質の美しいジャンプは…イタリアのカロリーナ・コストナー選手と共に豪快さ(女子に失礼)と双璧です。完璧に降りた時の…米国のグレーシー・ゴールドさんも素敵です。
    ライバルだった同時期の日本女子選手たちの…柔らかい系ジンプとは・印象が正反対です(優劣は言わず・世界観)。

    日本の柔道が…勝負式なら・海外式の名称・judouは…数字式でせうか♡ 現在のフィギュアスケートの採点にとっては…後者に当たるような。

    これをうまく利用したのが…クリケット倶楽部・これがカナダの美学(こうやれば勝てる)。その代表例が…キム・ヨナさんでした。
    続く並外れた才能が…羽生さんですね。向こうのカナダに渡り…ジャンプに目覚めて、日本男子に初めて・五輪の金をもたらしました。

    つづく。

  • 16
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/06/06(火) 00:57:18  ID:97af507ad

    <キムヨナさんの美しい世界>⑤

    この2007年の<あげひばり>のキム・ヨナさんの演技は…清純です。16才の現実の彼女と…表現したい世界は・一致します。
    イギリスの解説者も…表現の音楽性を賞賛してますね。

    けれど…演技が終わり。採点が終わり…成績が出ると。もうジャッジにとって・…過去になります。愛する観客たちは…永遠に・思いだし。ほめたたえる・でせう♡
    でも選手には…次の戦いが待っています。ジャッジの目です。世界をリードしてきた…フランスの名物パリ・コレクションが。毎年の新しいライン。

    衣服を商品として…売れ筋・ファッション性・創造性(いかに新しいか?) だからニュースになり・世界中を引っ張って来られたのです。
    フィギュァスケート世界も…同じでは・ないでせうか★ バイヤーをジャッジに…たとえれば・分かりやすいでせうか。

    美しい選手たちの服(コーチとの合作)は…ニューラインとして・コレクション会場(選手なら・氷のリンクの上)を歩きます。背景の音楽をふくめた・珍しさを誇示する、流行モデルたちのウォーキング。

    パリ・コレのモデルは、氷のスポーツではるつまりそれぞれ選手たちの…演技になります。どこかのまねや…過去の作品のニューラインは・復刻版として。よほどのできで・なければ…平凡の烙印を、推されかねません。

    フィギュアスケートの演技にも毎年…新しいニューラインが・常に求められると思っても、いいのではめないでせうか♡

    もしこう仮定すれば…彼女のこの時点(2007シーズンのあげひばりの演技)が・終わった時点で・栄光の先をゆく彼女よりも大スターがおり。巻き返しをはかり、後スタートから・新しい女王の座につくには…何が必要か。
    冷静に考えたのが…クリケットライン(カナダのスケートのスポーツ的な名デザイナー陣)です。音楽・衣装・振り付け。

    とりわけ一番大きいのは…技なら確実性・芸術性なら観客に意外性ですね(見てみたいという意味)。だっておいしそうな料理には…蠅(美しき観客・高貴な財布)が・必ずたかります。(失礼・ジョーク)♡

    まだ最高に届かない。届きかけのキム・ヨナさん。彼女を・おいしい料理にしたて直したのが…オーサー名コーチですね。

    この映像の2007年シーズンまでの・清純なイメージ・線の細かった彼女のイメージは…ここで終わり。だって美しいメイクも…ナチュラルでせう。
    それをここから・180度の姿勢転換…誇り高く自信あふれる・新しい女の可能性。21世紀に生きる女の強さを、キムヨナさんに重ねて。

    したたかな(冷静な眼と計算力・未来を見通す力)男前のブライアンは…この頃のハンサムぶりのように、男性版の強い女として・ここから、氷のリンクの上を、ウォーキング・コース(コレクションの舞台・リンク)として、見事に作戦勝ち・歩かせたスタートなのです。こう考えると・面白いですね。

    すこし悔しい前半との別れ…そして栄冠の始まりを・この<あげひばり>の彼女に見ます♡
    つづく。

  • 17
    日本の猫(旧・ねこ平  2017/06/06(火) 01:23:22  ID:97af507ad

    <キム・ヨナさんの美しい世界>⑥

    こうしてここ<あげひばり>から…彼女の来季が・始まります。逆境に負けない・女の強さ。<ミス・サイゴン>2008年より…息子を愛する強い女であり。<シへラザード>2009年の…後宮に生きる賢い女の役ですね。
    集大成が…五輪の<007シリーズ>2010年の殺されても・情熱に生きるボンド・ガールの妖艶さですね。

    同時期のライバルだった日本選手が…<ロシア曲>など・舞踏性の強い。暗く深い…宇宙的なイメージの役風に、スケートのすべてをかけて・変身(新しさ)を出そうと。ニューラインですね。
    彼女と同じラインの…演技コースほたどりました・その結果は・ここで言いません。

    二人の技術の確実性・安定性・判定・精度に、すくし揺れが生じた差です。演技だけを観れば・二人の演技の好き嫌いは別にして。

    それこそ歴史に残る・印象的な女子フィギュアスケート界を代表した…美しすぎるふたつのそれぞれの作品でした。(優劣でなく・内在した独自の性質の違い・個性・世界観・めざす精神性の違いです)
    つづく。

  • 18
    日本の猫(旧・ねこ平  2017/06/06(火) 01:33:15  ID:97af507ad

    <キム・ヨナさんの美しい世界>⑦

    このキム・ヨナさんが、バンクーバー五輪の金メダルをとった次シーズン…2011年に・弱い役。恋人に裏切られて・絶望の死を迎える…ジゼルを演じて。当時の日本女子選手に続いたのが、印象的でした。

    強さから弱さへ…イメージチェンジした同時に・名コーチから離れた彼女のスケート人生の前半のしめくくり曲と、なりました。

    筆者は・13番で>2007年のあげひばりの演技には…内面と外面のシンクロ・同調性の時代の演技。それも理想の形で…表現しています。

    書きました。そう・ここが…すごく興味深いのです。年齢をへたら・選手は別の面を魅せないと。ジャッジの目と心・感性を引かない?
    こんな素人観客としての疑問が…涌くのです。選手は・常に新しい演技のライン(スタイル・美的な商売品の目的)・演技の目標。

    つまり選手は・何を表現したいかが…最高の金(求めるなら)をめぐる・争いの視点になりえます。

    この動画欄から10年後の今・2017年のシーズン後のインタビューで・・・

    >羽生さんの来季の曲は…迎える・五輪の年にふさわしい選曲を(大意)。とか語ったオーサー名コーチの意図は・よくわかります。

    リンクでどう表現するか(芸術性)でなく…おそらく・何を表現するか。演技の進行時の…技術の見せ方(正確性・確実性・出来栄え)に、目を定めてるのは確かです。
    だから…実績のショパンなのです。反対しません…4年に1度ですから。

    このキム・ヨナさんと次のソチ五輪・男子。羽生さんで…確実に美しくも・味をしめた(ほめ言葉)・カナダのオーサー名コーチのパイロット(水先案内人)ぶりは、見事です。

    まるで他分野の日本原産の・海外普及版としてのjudouのポイントの積み重ね式…試合の勝ち方に・フィギュアスケート世界の採点が似ている。

    これが現在の主流におしあげ・波に乗り確立させた…したたか黄金のカナダ・メソッド(これが美しいと思う・FSのすべり・方法・やり方)なのです。けなしてません・誤読なきように♡

    だからもしかして・思うに。オーサーさんの彼のクラブの選手さんの滑りを観ていると…すりかえられる。他曲でも・同じ振り付けで踊れるのが多い…合うように思えるの。
    そう…<技術を魅せる曲・見せ方を基準に選考する考え方>・なのではと♡ 素人は…あつかましくも・想像してしまうのです。ごめんなさい。
    つづく。

  • 19
    日本の猫(旧・ねこ平 )  2017/06/06(火) 02:35:19  ID:97af507ad

    <キム・ヨナさんの美しい世界>⑧

    そしてキム・ヨナさんは…休養明けから・後半のすべりの人生のしめくくり…ソチ五輪(を含む)までの選曲が、彼女の…スケート人生に向かって。

    キム・ヨナさんのラストへといざなう名曲すべてが…本来の自分の内在と・一致しているなら、とても美しいと思いました。

    一般的とされる穏やか・優雅・優しく相手を立てる…調和なんぞ・言ってたら・それこそ日本です。

    でも海に閉ざされた島国とは…歴史・伝統・国民性も、異なって当然です。波の彼方の…厳しさ。海という壁がないのですから。

    彼女の美しいジャンプを拝見すると…2008年シーズンからは・役柄のせいなのか、変わったように思えます。
    なにか・彼女の未来の可能性?…過去への決別・すさまじい筋力は、そこから生まれて来るような。激しさ…強さ・耐久力。

    同じ硬質のジャンプを跳んだ…イタリアのカロリーナ・コストナーさんと・そこがrbd違う。ジャンプしながら…ヨナさんは、何かを託しているような?

    祈りに似た…触れられない。神聖な心の構え? ジャンプに魂がより添って・深く鳴いてるような強さ。これは・日本の女子選手には…無い世界です。

    一番近いのは…4Sを跳んでた時の・安藤美姫さんでせうか? 彼女も強いジャンプをこなすけど、キム・ヨナさんのそれとは…なんか違う。
    つづく。

  • 20
    日本の猫(旧・ねこ平 )  2017/06/06(火) 02:38:25  ID:97af507ad

    <キム・ヨナさんの美しい世界>⑨

    キム・ヨナさんの故郷の誇る…半島4000年の深み・味でせうか♡ 強くなければ…生きていけない独自性・品位・誇りを感じます。
    日本など到底及ばない・厳しい歴史と重い社会暮らしの中で…つちかわれる強さが・悲しみのように、うずまいてる美しさ?

    やはり彼女の表現したい演技を…真に理解するに・歴史と伝統・社会のさまざまを刻み。学ばなければ…評価できないと思われます。

    これは島国の…bokuたちの想像を超える・歴史の重い国と感じます。日本選手なんだと…リンクから優しさと繊細さ・まろやかさなど。
    世界のどこにも観られない…独特の美質を感じますが。ある意味…キム・ヨナさんの世界とは・別の次元の世界と思われます。

    彼女はこうしてさまざまな…過ぎて来た彼女の時間を栄養として、21世紀に生きる女の強さ・新しいあるべき母国の女性の生き方・伝統として示しました。

    ロシアのかっての偉大なスルツカヤさんらと同様に…恵まれた理想のラインでないとしても…異国の先輩と同様に・感じさせることなく。
    技術と見せ方・演技で…工夫しました。尊敬いたします♡ そんな彼女には、かっての日本選手の孤独な悩み。

    古典バレエに進む・東洋女性の観察…西洋とのバランスの違いの発見の・共通点が観られます。
    そういう意味で…フィギュアスケートも外形的に・古典バレエ界と同じ悩みを、抱えてます(ここはパス)

    でも彼女のパンシェ・スタイル…スパイラルを拝見してると。
    西洋発祥の基準…氷のリンクの舞台を踊る、東洋女性の挑戦克服・修練の強さを・感じます。負けてないです。

    観客の気楽に観る美しい・フィギュアスケート世界は…西洋のオリジナルです。
    東洋女性として…伊藤みどりさん・佐藤有香さん・荒川静香さん。安藤美姫さん・浅田真央さん(女王順)。
    一時期をチャンピオンとして君臨した…つづくこの見事な隣国女性に・拍手を贈りたい。

    女王へのめざめ…それはすべりだした・栄光の原点のここ。2017シーズンの<あげひばり>…初々しい彼女の姿・自然な美しさの映像を。
    過去を遺して・いつまでも広く世に問う…管理人さま。
    深く国を超えた…温かい御情熱に・あらためて感謝いたします。ありがとう・ございます。終わり。

  • 21
    日本の猫(旧・ねこ平 )  2017/06/06(火) 02:44:59  ID:97af507ad

    シリーズ…<キム・ヨナさんの美しい世界>は・終わりです。コメント欄を独占して・すみません。どうぞ・後から来られる皆様の…おじゃまに・なりませんように♡ お眼まだるい内容・どれだけ書けたでせう。反省してます・未熟ものでございました。管理人さまには・お届けをしてから、コメント致しました。では♡

  • 22
    あの頃はみんな若かった  2018/10/13(土) 01:30:02  ID:af0655281

    一番下の長いカナダの動画、懐かしく見応えありました。
    力強いロシェット、品のあるシズニー、ペア、笑顔とパンツ衣装がトレードマークのソコロワ、3A挑戦のゆかりちゃん、あまり変化の無いカート、最終Gの6分間練習、細いオーサー、可愛いコストナー、ヒューズ、未だ薄化粧のヨナちゃん、ステップからの3Aに挑戦し続けた真央ちゃん、まだふっくらしていて若い荒川さん、みどりちゃんはこの時に殿堂入りセレモニーだったかな、ラファも少し若い、マイズナー、美姫ちゃんとモロゾフ。
    時折入るアニメも不思議で面白い。