Currently set to Index
Currently set to Follow

安藤美姫 世界選手権2007 フリー演技 (解説:日本語)

安藤美姫 世界フィギュア選手権2007 フリー

2007年東京の東京体育館で開催された世界フィギュアスケート選手権(2007 World Figure Skating Championships)、日本代表- 安藤美姫(Miki ANDO)のフリースケーティング演技の動画です。


日時:2007年3月24日
曲名:フェリックス・メンデルスゾーン 「ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64」 (Violin Concerto in E minor, op.64 by Felix Mendelssohn)
技術点:67.66
構成点:59.45
合計:127.11

女子シングル・フリー得点詳細(英語)
女子シングル・フリージャッジスコア(英語)
女子シングル総合結果(英語)

B003VL6IBKFelix Mendelssohn, Johannes Brahms: Violin Concertos
Eugene Ormandy Isaac Stern Philadelphia Orchestra

東京開催、2007年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは安藤美姫が優勝、浅田真央2位、中野友加里5位。男子シングルはブライアン・ジュベール(フランス)が優勝、高橋大輔2位、織田信成7位。


(日本語)

(日本語)

(アメリカ英語)

(アメリカ英語)

(アメリカ英語)

(イギリス英語)

(イギリス英語)

(カナダ英語)

(カナダ英語)

(イタリア語)

(インタビュー)

(演技後)

『安藤美姫 世界選手権2007 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (79件)

  • 1
    trickortreat  2009/02/12(木) 16:46:54  ID:6a98572b5

    SP、FPどちらも大きいミスが無い、ノーミスと言っていいぐらいのすごい演技でした。
    初めてこの曲が安藤選手のFPに決まったと知った時は、ヴァイオリンの悲しいような切ないような調べが安藤選手に合うかしらと思っていましたが、この演技の時には ただただ感動していました。
    キス&クライでのコーチとのシーンは、もらい泣きしてしまいました。
    てっきり浅田選手が優勝するだろうと勝手に思っていたのですが、安藤選手優勝で納得の演技でした。 安藤選手の良さが前面に出ていた試合だったと思います。
    この時はルールとかジャッジとか、今のような騒ぎは無かったように思います。 もう一度選手が試合に集中できるような、そんな環境が早く整えられることを願います。 

  • 2
    IP5  2009/02/22(日) 22:04:23  ID:9861e30b7

    フィギュアは「完璧」に演技するのが本当に難しい競技なんですね。SP、LP両方そろえてきたこの時の美姫ちゃん。なかなか見られるものじゃありません。今見てもほんとに素晴らしい演技でした。
    この時のような自信に満ち溢れた完璧な美姫ちゃんの演技、また見たい!!!

  • 3
    にゃんきち  2009/02/24(火) 18:09:56  ID:0b2854882

    個人的には真央VS美姫がまた観たい。
    そんな時代がまたきてくれないかしら?
    身体能力だとこれが普通で、妥当だとおもいますが・・・
    美姫さんの美しいビールマンをまた観たいな。

  • 4
    さわ  2009/03/05(木) 07:52:56  ID:c62720e19

    わたしだけでなかったんですね。わたしも美姫ちゃんと真央ちゃんの対決がみたいです。美姫ちゃんが2007の演技またそれ以上の演技をすればするほど、真央ちゃんは、さらにさらに輝いていくような気がしてなりません。あと3週間待ち遠しいしです。2008で泣いたくやしさを2009で挽回してまた感動を与えてほしいです。2007のようなミラクルを作ってほしいです。。

  • 5
    俵 万智  2009/04/30(木) 17:20:00  ID:7b61c2393

    さくらんぼ少しすっぱい屋上に 誰よりも今愛されている

  • 6
    ゆうか  2010/12/16(木) 03:52:16  ID:f30f777c0

    目指せ、世界選手権優勝!!
    みきちゃんならいける!!!

  • 7
    もろもろ  2011/08/19(金) 21:19:50  ID:dec00588a

    久しぶりに見に来ました。いいですね。
    すごくピュアな演技という気がします。
    2011年の2回目の優勝と、この2007年の優勝。
    また安藤選手の心持ちも違うものがあったでしょうね。
    今後も競技会で安藤選手の姿を見たいという気持ちには変わらないのですが、ここまで沢山の苦労もあったでしょうから、安藤選手にはとにかく幸せになってほしいです。

  • 8
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/04/10(月) 23:31:42  ID:7248c4bda

    不可能って…何だろう? 答えの多くを・この美姫さんが…そのひとつを教えてくれる。中学三年の黒鳥で・全日本デビュー。バヤデルカや月の光・火の鳥。
    日本人て…何だろうと思う。西洋諸国のあらゆる…常識を、過去に何度藻・簡単に乗り越えて来た国。もちろんboku達でなく…遥か先人からだけど。
    とても・不思議だ…フィギュアスケートを観ていると、多くのインスピレーションをもらう。

    Beaty is the wonder of wonders:これは…オスカー・ワイルドの言葉だけど。安藤美姫さん・ツボにはまった時の爆発力は…これがぴったり。
    美しさは…常に混沌の中にあり・浮き沈みは、時代の運に・鍵がゆだねられている。運をつかんだものが・チャンピオンになれるのだ。
    ~~~~~
    チャンピオンには…見えない道筋が、あるように思える。視覚に取れるのが…名コーチと言うのだろうか。
    優れた・才能は惹きあい…離れてゆく。Bokuは…この秘密の仕掛け、謎解きが・面白くてたまらない。
    スポーツ界の勝負の命運…遥かな時代よりの・美のDNAの、隠れた道筋は・なぜか…科学の解明に似る♡

  • 9
    日本の猫(旧・ねこ平)    2017/04/17(月) 17:15:43  ID:3cd940b69

    フィギュアスケート界の見えない人魚…男猫(=^・^=)っちす/★ 広い地球の海…水面下を・すいすい泳ぐ?(ユーモア)
    =============
    ◎このたび・管理人様のご厚意で…新しいこちらのかっての高貴な女王のひとり・動画欄を、お借りしました。

    <芸術のサロン>を・目指します。世界の芸術世界から…フィギュアスケートへの理解を、深めるためです。
    皆様のご健筆が…いただけたら・嬉しいですね。こ参加を・お待ちしてます。第一回は日本人なので…歌舞伎の世界からですよ♡

    平安時代に花開いた宮中の文芸サロンのように、庶民も芸術論を…闘いあわせたいです。中宮彰子(しょうし)様や定子(ていし)様。
    つらなる紫式部さん・清少納言さん、世阿弥さんや藤原定家さん…本居宣長(もとおり・のりなが)さん。初世・杵屋弥三郎さんや滝廉太郎さん。
    モーッアルトさんにショパン・チャイコフスキー、ジミー・ヘンドリックさんや尾崎豊さん。マリウス・プチパさんにA・ワガノワさん。

    日本の葛飾北斎さんに菱田春草さん。
    梶田判古さんに湯木貞一さんに…加藤唐九郎さん、淀川長春さん・正岡子規さん。尾崎放哉(ほうさい)さんや斉藤史(ふみ)さんに三島由紀夫さん。
    ご存命なら・ぜひご招待して、ご意見を頂戴したい…雪月花の芸術サロンに、したいですね。80コメントを目標に・しております。
    最後まで…書ききれたら・幸いでございますほ。

    Aーふる星や花の世界は短くて美しきことのみ多かりしー
    Bーめぐりあひて見しやそれともわかぬまに花がくれにし夜半の月かなー
    Cー花の色はうつりにけりないたづらにわがみリンクをながめせしまにー
    ===========

    Aは…星がきれいで花盛り。苦労は多いけど・美しい世界も、多いものだよ。元歌は・昭和の小説家…林芙美子さん。
    Bは…逢ったと思えば・もう花も隠れてしまう、いじわるなお1月さんだよ。紫式部さんですね。
    Cは…百人一首の九番目(僕のコメントNoと同じ・しゃれで)の絶世の美女の小野小町さんの元歌ね。
    意味は・はかなく姿も変わってゆくもの。わたしがちょっと…リンクをよそ見してる間に。(華やかな・浅田真央さんの引退に…賭けつつ)
    こんな風に…先人の言葉をすこし変えて、歌を創るのを…想歌(そうか)と、僕は呼んでます。こうすれば…簡単に、詠えますね。
    ~~~~~
    ◎それでは…ささやかな・おしゃべりサロンのはじまり★

  • 10
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/04/17(月) 17:33:34  ID:3cd940b69

    <浅田真央さんと羽生結弦さんで…二人道成寺>
    =============

    ◎先日NHK放送で…歌舞伎舞踊・長唄<二人道成寺>を、尾上 紫(ゆかり)さんと市川ぼたんさんの、女性二人組が・見事に踊られました。
    初世・杵屋弥三郎さんの名曲ですネ。江戸時代ですね…華やかで・舞台向きの作品。能の振りも入り、詞も華やか・深く美しい。
    花の外(ほか)には…松ばかり。(花は…時間・松は待つ…恋人の意味です) 鐘に恨みは・かずかずあれど…諸行無常。

    これをスケート界・異分野の浅田さんと…羽生さんで、踊ってくれたら・5万円でも観たいです(二人なら10万円でせうか?)。鞨鼓(かっこ)・鼓(つづみ)の小道具を遣う場面は…興奮のきわみ。

    後ろの演奏の長唄連が…大変ですけど、歌舞伎のファン層拡大のためにも・ぜひ松竹さん。万難をのぞいて・お願いしますう。
    5万円なら…ウィーン国立オペラの来日公演・中間ランクの席代ですね。出資の価値…大でっす。高くない♡

    歌舞伎は女を・男でやることで…別世界の誕生ですね。これをフィギュアスケートのお二人が・やったら?
    観客の腰を・抜かせると思います。もちろん踊りの古典素養は無い二人…でもリンクの上の氷の舞踏性が、どんな世界を現出させるか♡

    奇異・変わっている…面白いですね。日本の民話<こぶとり爺さん>も・踊り好きの鬼らに。
    お爺が踊りを見せたら・恐ろしい鬼らもほめて。ごほうびをもらった…です。舞台の異世界と・氷のイセカイ…フィギュアスケートと歌舞伎の融合は、新しい美ですね。

    世の常識を乗り越え・二人に…躍らせる。この目を持つのが…本当のプロデューサー・古典バレエの世界なら、新しいロシアバレエを魅せた…20世紀の興行師の貴族・ディアギレフですね。
    興行師とは…経済に・責任をもつ人のこと。成功しても・余り(お金と名誉)がでなければ、ボランティアに過ぎません。
    真の芸術を愛する者は、真の視点を…求められます。美質とは…作品や・役者(フィギュアスケーター)のあるべき点(未来)を、示すことですね。
    どうやったら・参加者の才能なり・隠れた美質を、見抜いてやることです。

    玉三郎さんが…若い頃・オフイーリアを、日本人プロデューサーが・発案した時…アメリカのブロードウェーの興行者は違いました。
    ハムレットをやるべきだと、べったりとした色気(濃厚さ)が無いから、淡白な悩める王子が適していると。これが(役者への)…本当の愛です。

    なかなか物事の中心世界にいると…全体像が・見えなくなるんです。残念ながら・フィギュアスケートを率いる橋本聖子会長も・こうなのではと?
    <二人道成寺>に戻せば、玉三郎さん・菊之助さん版の録画を、宝物にしています。

    観客を集めてお金をもらう・興行の世界に…いかに華が大切か- 歌舞伎役者さんも…二人の興行に・びっくりされるはずです。
    リンクに生きるフィギュアスケーターは・それだけの…隠れた力がある(非現実の応用が出来る)・芸術力の証明ですね。
    異分野の競合は…日本の舞台にも新しい世界を、庶民の喜びに・与えてくれるのです。長唄は歌舞伎の伴奏ですが…三味線・笛の演奏も、日本の音楽の最高峰のひとつですね。
    ~~~~~
    僕の毒舌で…日本の作曲された三つの代表は、世阿弥さんの<善知鳥・うとう>と<娘道成寺・二人道成寺に応用>と…明治の夭折された・滝廉太郎さんの<花>だと、思われますね☆(数えきれない名作を・断定することで、わかりやすくなります。本当の評価は…別ですね♡ 勘違いしないでネ★)次回は…リン・シーモアとルドルフ・ヌレーエフの伝説の名演(tube画像をみつけたので)の予定です。

  • 11
    ガーリックステーキ  2017/04/18(火) 01:25:28  ID:54eadcf45

    日本の猫様、こんばんは。

    こちらに引越しされたのですね。
    昨日、久しぶりに例の絵文字の動画欄を訪問してビックリしました。凄くキュートな絵面に進化していて。
    まだ時には更新されるのでしょうか?
    それとも、もうやり切ったのでお終いなのかな?

    ここは私の大好きな安藤さんの動画欄でとても嬉しい。
    ですがまた一段とディープな世界が展開されていて….もしかして、或いはひょっとしてまさか、かき氷屋以上に閑散とするかも。猫様、ガンバ!

    私は先日赤坂で、ぼくのりりっくぼうよみのライブに行ってきました。自分よりグンと若いアーティストも好きです。
    新木場の打首獄門同好会のライブは、比較的観客の年齢層も高く、仕事帰りのリーマン風いでたちも多く見かけましたが、さすがにぼくりりは若者があふれていたなあ。
    私は見た目20代でも通せる自信があるし(汗)、好奇心が旺盛なうちに何でも見てやろうと考えています。
    でも実際20代なわけはなく、長時間勤務明けにライブに行ってその足でフライトして、途中で何回も気分が悪くなってしまいました。身体に悪いことばかりしている毎日。

    羽生くんと真央ちゃんの二人道成寺、素敵です。
    羽生くんが、プロの道を歩み始めた時実現するといいですね。
    和物も良いけど、エリザベートなども似合いそう。
    エリザベートはもちろん真央ちゃん。
    羽生くんはトート。でも青年ルドルフの方が、素顔に近いかも。

    猫様が仰るとおり、芸術に限らず、新しい表現を認め傑出した才能を開花させる役は、聖人君子では務まりません。
    ディアギレフも佐々木忠次さんも城田憲子先生も、皆さん事を成すために制度の枠を超え人材の育成と業界の発展に尽力されました。

    佐々木さんへの感謝は、沢山あります。
    マニュエル・ルグリやシルヴィ・ギエムの良き理解者であり、長年に渡って彼等の大パトロンであり続けて下さった事。
    ベジャールと組んで、ザ・カブキを製作して下さった事。
    旬のものはいち早く、円熟のものは熟れ切って極上のワインになるまで、変わらず支援し我々に届けて下さった事。
    今頃天国で、世界バレエフェスティバル参加メンバーとお茶しているのかも。
    リン・シーモアとヌレエフ、大いに語って下さい。
    古い動画では、ギレーヌ・テスマーとドナールのシルフィードも好きです。

    パリオペラ座ダンサーは、エトワールともなると超人的なテクニックの持ち主ばかり。
    卓越したテクニックは、難しいパ・ド・ドゥも優雅で簡単に見えてしまう。何だか、どこかで聞いたようなフレーズです。
    羽生くんも真央ちゃんも、そうですよね。
    高難度なのに美しいスケート。
    技術力があるので、大技もステップも簡単に見えてしまう。
    その上、氷上に降り立った時のあの存在感。
    千両役者というより、シャーマンです。

    ここまで書いて、スケート動画が見たくなりました。
    美姫ちゃんのmissionと、真央ちゃんのショパンと羽生の世選プリンスをみよう。
    ミスはあっても、私的に今期最高のプリンス。
    キスクラの落ち込んだ様子もinnocent.
    素直すぎて目が離せない羽生の振舞いは、自分がとっくになくした無垢な子供のそれです。
    ファンを鍛える至高のプログラムに乾杯!

  • 12
    匿名(509a8)  2017/04/18(火) 08:33:42  ID:a0cf6fd0e

    こちらはプライベートスレッドでよろしいですか。
    関係ない話題だと厳しい方がいらして匿名で失礼します。
    そうそうこのワインレッド衣装の安藤さん、
    最高に輝いていた頃。

    去年亡くなられた佐々木忠次氏のお名前拝見して
    やってきました。東京バレエ団,NBS、私の人生とともに。
    外国招聘スターも数多く拝見。私も同時代、ほぼわかります。
    最初見たのはプリセツカヤ、アレキサンダー・ゴドノフ。
    出演料ねん出も苦労なさったそう。
    ヌレエフは・・松山バレエ団、森下洋子との2作品見ました。
    客席のお隣の方と「もう何十年か前の彼をみたかった」で
    一致。
    リン・シーモアとの共演は映画で「眠り~」をみただけ。
    佐々木氏はバレエ会場に行くといつもひっそりと目立たぬように立っていらしてご苦労がおありだったのでしょう。
    文化会館のレストランで数人と食事されていても誰も振り向かず。
    また皆さんの会話興味深いです、時々のぞかせてください。

  • 13
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/04/19(水) 01:52:18  ID:c9aa523eb

    12番・匿名(509a8)さま…>プライベートスレッドでよろしいですか?
    もちろん…遊びにいらして下さい。新しい世界は・いつも反対されるもの。
    ~~~~~
    ぼくは…男性版のミルタ(バレエ・ジゼルに出てくる・森の妖精の怖い女王)ですから、悪い奴が来たら・谷底へGoですがな?(ユーモア)
    バレエも・得意分野のひとつ…あの名花エバ・エフドキモアさんと野獣(老人?)ヌレーエフさんのウィーン国立・W配役の同じ来日公演<眠りの森の美女>も・両方観ました。
    森下さんも…若かったし。海外版tubeは…ウィーンの来日版・名作<ジゼル>があったけど・すぐ削除されて。でも<眠り…>は・観れますね。
    あれを消さないでくれて・嬉しいです。懐かしいなァ。またおいしいお米(コメントの略)を・気楽にどうぞ。
    ~~~~~

    11番・ガーリックステーキさん…まいど・ごひいき、へい・らっしゃい。やりたいこと多くて・時間無いですう。そちらも止めません。
    さりげなさが好き…おおげさに・いばったりしまへん。一番下の<掲示板>をクリックされると。管理人さんの<要望欄>があり。
    そこでお願いしました・こちらの動画への投稿は、ちゃんとそこに・届け出してまっす。ご安心を。同じ2007年・美姫ちゃんの<ショート・プログラム>でもよかったんだけど。

    そこは熱心な先様(誰でせう♡)の…最新コメントがあり・避けさせていただきました。
    ======

    管理人さまの<要望欄>では…ブログ全体の流れが・総てわかると思います。>冬のかき氷売り以上<…いいですネ。
    競輪の先頭は…世話役、常に北風を栄養に育つ。不可能は…愛すべき隣人・僕には…甘くておいしい・いデコレーション・ケーキなんです。  
    =========

    ~<誰もいない♪(おんぷ)の家>~…Nekohei作。

     青い地球は…どこにある
      きっと・ぼくらの足元に…

     誰もいない…美しい♪(おんぷ)の家。大陸と大波の…かたまり。
      それは・気が遠くなるほど・<時間の進歩した…生命の星>

     赤い地球は…どこにいる
      きっと・日暮れの深い闇の中に…いる

     白い地球は…誰のもの
      きっと・何も知らない…無垢な子供たちのもの

     黒い地球は…どこにある
      きっと・爆弾と銃をもったテロ扇動人の…手の中に

     金色の地球は…どこにある?
      それは・決して…不幸を他人のせいにしない。
       東洋の果ての…島にある?
        …そういう日本人のひとりに・なりたい♡
     
    男猫(=^・^=)っちす/★ 泥の海を…生きてまっすう・でも得られる実は、蛋白でじつに・おいしいの(ユーモア)♡

  • 14
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/04/20(木) 18:13:32  ID:d1eb2feb7

    <リン・シーモアさんとルドルフ・ヌレーエフさん…日本女子>
    ①バレエの演技を、フィギュアスケートに活かす
    =============
    画像は:
    Рудольф Нуреев. “Жизель”. 1979 г. Rudolf Nureyev. “Giselle”. tube.です。
    2012/09/11 に公開
    ==========
    バレエ新興国・英国のロイヤル・バレエで…演技派のリン・シーモアさんの1970年代花盛りの踊りが…見られます。
    相手は…ソビエトから西側に、亡命して18年後くらい・ルドルフ・ヌレーエフさんです。

    南半球生まれ(確かオーストラリア・ニュージーランド?)女性と…寒く自由の無い国からの若い舞踏手、異世界のパートナー・シップ(相性)が素晴らしい。
    シーモアさんは・ロンドンの寄宿舎時代、英国育ちに仲間外れの寂しさを・経験されてます。純粋の英国人でないの面白い。
    ルディー(ヌレーエフの愛称)も…タタール人で・スラブ人じゃないね。共産党の芸術介入に…批判的で・パリ公演でオルリー空港で亡命申請したね。
    だから…相性がいいのわかる。

    この映像を最近偶然みつけて、びっくり。シーモアさんのは・めったに出ない。便利なインターネットは…とんでもなく後世に・黄金映像が出てくる。ありがとう・ございます。tubeに上げられた・古典バレエだけに限って鑑賞しても…24時間でも・たんない。
    =======
    ここで観て欲しいのは…彼女・シーモアさんのプロポーション。西洋人としては・恵まれてない。でも…すごい演技力・惹きつけられる。
    フィギァスケートの日本女子選手に・ここ分析して欲しいの。この気品と…エレガントが・どこから生まれるか。身体の遣い方を。

    古典バレエ界なら、宮原さんや三原さんらは、個性的な…庶民派の役柄。
    これをキャラクテール・ダンサーというの。そしてジゼルやキトリ(ドン・キホーテ)など…主役もやれるドゥミ・キャラクテールダンサーというね。二人は…これに入る。プログラム選曲に考えていただきたい。

    シーモアさんは・脚も太く短く…胴も長いけど。逆にてきぱきした…動きが出来る。最近の舞台にまんえん・流行している…オデットみたいな・直線ラインの値から強い、スポーツ的なジゼルじゃない。
    みんなマリンスキーからの技工で・踊るから…古典フランス・バレエの頂点・ジゼルのような・やわらかい曲線が・出ない。みんなボリショイ化・サーカス化してる。

    バレエが国際的になったから…本来の作品にともなう・技工(特徴が)が出ない。
    技工に国境がなくなって、バレエが経済(商業興行)としての厳しさを…求められ始めてる弊害のひとつ。

    胴長短足は19世紀から20世紀にかけてのロシアのバレリーナに昔は…このタイプ多かった。伝説の女神マチルダ・クシシェンスカ(ポーランド出身)さん。
    バレエ・リュッスのタマーラ・カルサビナさん、レニングラード時代のナタリア・ドウジンスカヤさん。ロシアも最近は栄養がよいのか、遺伝なのか、みんな腕・脚長すぎて…どうも美感にこない、bokuです(ユーモア)。

    また手足が短いのは…反面教師・いい方向に、いくらでも行ける。メドべネワさんもそうね。いっぱい工夫してる。宮原さん…三原さん。
    このtubeを観て・勉強して下さい。

    *シーモアさんの師匠は…ケネス・マクミラン(有名な振付師)だから・演技にドラマ性がある。
    フィギュアスケートにも…日常と離れた<まぼろし>の劇場(リンク)と。仮定すれば…どんな演技をめざすか、分かると思います。

    *闘牛場みたいな・興奮する大観客の予測を越えると…リンクの新鮮さ(驚き・感動)に、つながる。自分の中のもうひとつの…予期せぬ美しい自分を、出せたら…フぃをつくので。
    スポーツとしての見せ場に・なりえます。今年の三原さんが観客に受けたのは…小さな彼女が・生き生きとリンクを・駆け抜けたから。
    日本人らしい新しい魅力…ていねいな新鮮さに、拍手したと思われます。これを続けて行けば…彼女は・チャンピオンということ。
    でも簡単に…新しい魅力は・出ません。国と国との裏をともなう…全力合戦のいわれです。

    *このシーモアさんの髪型に…注目。珍しいね…しかも性格が出てる。細かな変形ポニー・テール系は、僕の愛するキューバ国立バレエの名花…かってのアリシア・アロンソさんが・そっくりですね。
    つづく。

  • 15
    ガーリックステーキ  2017/04/22(土) 02:37:46  ID:77ee13067

    日本の猫様、こんばんは。

    リン・シーモワとヌレエフの事を書いてくださりありがとうございます。

    私がバレエの演技をスケートに生かす、というタイトルで真っ先に名前が浮かぶのはネイサン・チェン。

    彼は、クラシックバレエの型にしっくりハマっています。
    足捌きなど、とても優雅ですね。
    ポール・ド・ブラも美しい。

    次が、エフゲニア・メドベージェワ。

    棒のように細い手足なのに、高速スピンでもまったく軸がブレないバレリーナそのもの。

    猫様が仰るとおり、昔のバレリーナの体形は、いまの基準だとアウトな場合が多い。
    ネットがない時代ですから、観客の印象が全て。
    雑誌も無いし。
    各自の持つ印象でも全て。
    恐らく演技の魅力が体形など超越しているのです。

    伝説のヴァツラフ・ニジンスキー。
    収穫を刈り取る農夫のような体型。
    大腿部が恐ろしく太いこの天才は、ひじょうに滞空時間の長いジャンプを跳んだそうです。
    古典では、主役はいただけないことでしょう。
    クラシックバレエは、外見のプリンス感がとても大切なので。

    吉田都さん辺りが宮原、三原、樋口に指導するのが良いかと。
    猫様の、都ちゃん評が聞きたい。

    国別対抗戦に、spだけ見に行きました。
    三原さんも新葉ちゃんも、クリーンで良い演技でした。
    フィギュアとクラシックバレエは、氷とお空で繋がっているのかも知れません。
    ちなみにヘルシンキの空は、北陸の空の色と少し似ていました。

    ダンサーだけでは食べていけない。

    12番匿名様、ヌレエフのアルブレヒトをご覧になったのですね。
    私は、ずっと後年動画で見ました。
    私のバレエ鑑賞は、マニュエル・ルグリからです。
    彼の舞台はよく見に行きました。
    他にも色々と。
    古い時代の伝説演技は、フィギュアと同様、動画での対面です。

  • 16
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/04/23(日) 00:29:36  ID:70a1a9c19

    <リン・シーモアさんと…ガリーナ・ウラノワさんのliric(詩情)★>

    キューバ国立バレエ・アリシア・アロンソの<ジゼル>素敵です。とりあえず彼女のtubeがあります。みつかるかな?
    髪型に注目です。最近も見かけるけど…現代版のポニー・テールで、スカッとしすぎで・つまらない。舞台は…見世物だから・細かく凝って欲しい。

    英国ロイヤルのリン・シーモアさんの<眠りの森の美女>の第三幕のパ・ド・ドー…(2016/04/08 に公開・こんなすごいの出てくるら・ネットは油断でけないね)
    Vintage beauties : Nureyev & Seymour tubeです。彼女の気品・日本人みたいな大きめの頭…長くない腕と脚で、どうやれば…あんな上品さが・出るのでせう。これは後日に。

    相手役のヌレーエフさんで彼の若い頃の…ヘアスタイルが古風。クラシック風に後ろでまとめてる。後期の自然髪の流すのと違うから・面白いです。
    ~~~~~
    ◎今日は…ガリーナ・ウラノワさん。1956年のボリショイ・バレエ・ロンドン公演<ジゼル>です。
    まず相手の王子役…ニコライ・ファジェーチェフさん。タイツの上に・上猿股とよばれる…男性の腰おおいを・付けてます。
    タイツだけだと下品…性的で違反だった時代ですね。

    1970年代のキーロフ・バレエの来日公演で、デジレ王子のタイツ姿に・眉をゆがめた20世紀前半のバレリーナが、指摘していました。
    エルビスに始まる性的なしぐさの…タブーの兆候は、20世紀の初めからあったようです。1910年代に…のまだ若いワツラフ・ニジンスキーが、皇后陛下の公演で。裸に近いタイツ姿を・批判しています。

    この映画のウラノワさんの脚の高さ…必要以上に上げたりしません(リン・シーモアさんと同じね)。今の器械体操の脚の上げ方に・彼女は・気絶されるでせう。英国の至宝マーゴ・フォンティーンさんのジャンプすら、スポーツみたいと・旧いロシアの名手すら…嘆いてます。(ディム・マーゴは情緒・優雅な典型。それでも・こんな視点に…驚き)

    FS男子は・4Jが盛ん…素晴らしくても・いずれみんなが飛べば・普通になる怖さね。
    コジョカルさんらもいいけど、旧き時代の大バレリーナの至芸を・観てしまうと♡ お若い観客がめ気の毒です。
    シルビー・ギエムさんと同時に…伝説のプリマバレリーナ(ひとりで全幕を支えきれる大スター)の時代は、終わりました。

    みんな栄養が良くなって・肢体も美しい…なんだか頭ひりひりで踊ってるというか? 不足は…lirycかな? しんみりとした味わい…情緒ね。
    フィギュアスケートも、観終わった後に…夢に出てくるぼわっとした感じ?
    それを持ってたのが…ずっと昔のスター。紹介した・ウラノワさん。FSなら…ベキー・フレミングやドロシー・ハミルさんに・あたるかな♡
    佐藤有香さんも・liric組ですね・嬉しい。
     
    彼女のお母さんは…有名なバレエ教師・ロマノワさん。有名なワガノワさんと双璧でした。弟子にスポーツ的な技工を許しませんでした。その娘さんですから…幼い頃から・気品を叩きこまれてます。
    後ろで踊る群舞の女性陣の脚の上げ方にも…注目です。あの時代はまだ古い時代の先輩方が…存命で、やり方に抵抗できなかったでせう。

    そんな綺麗なバレエをスポーツ化したのは、有名なユーリー・グリガロビッチさん。おそらく政治性(権力からして党籍)から…バレエを、大きな舞台に映えるように…サーカス化しました。
    興行から反対は・しませんが…ダンサーが運動会のように。とにかく舞台を走るので…せからしかです。(ユーモア)これは功罪と・感心しません。
    彼女の奥さんの美しいナタリア・ベスメルトノワさんも・後人生は…彼のために、踊りが無機的(味気なく)なりました。
    若い頃は…うぷで良かったのに。

    バレエは時代とともに代わる…劇場の権力を・誰が握るか、未来と今が・決まります。大ボリショイは…裏側の政治性が・バレエ本来の美しさを、損ねているのが・残念です。
    フィギユアスケートも見た時は…興奮。何回録画を観れるのは…すくない。バレエ愛好者は…FSを別世界から・眼が超えてるから怖いね。

    *リン・シーモアさんと…ガリーナ・ウラノワさん。現代では佐藤有香さんみたいな…フィギュスケーターの誕生を・期待します。
     つぎは<クラシック・バレエ音楽のテンポ>の予定です。

  • 17
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/04/23(日) 00:47:55  ID:70a1a9c19

    <クラシック・バレエ音楽のテンポ>

    14・16番で紹介した…C:リンシーモアさんの<ジゼル>。A:ウラノワさんのロンドン公演の<ジゼル>。
    それと…Giselle Natalya Bessmertnova Mikhail Lavrovsky Bolshoi tube(2014/04/04 に公開)…B:若い頃のナタリア・ベスメルトノワさんとミハエル・ラブロフスキーさんの主演の<ジゼル>。

    ボリショイの古い順に・A:Bと…英国ロイヤルの1970年代のC・この三つの同じ<ジゼル>、時代の違う音楽のテンポに注目です。
    現代は女性ダンサーみんなが・より高くスポーツ的な脚を上げ…男性陣も負けずと、テクニックに走り始めて(現代的だから・否定はしない)から。
    つれて伴奏の音楽のテンポが、より早くなってるのが・分かる。興味ある方は…注して下さい。(これは人間の身体が・進化している裏付けもある)。

    観察点で、わかりやすいのは・ジゼルが仲間と円陣を組み。
    第一幕で・ヒロインと王子が…肩を組んで・二人が端っこに別れて…時計回りに躍るシーンです。映像のそれぞれ…最初から・10分から~13分頃ですね。
    楽しくて元気よく踊るのに…踊りを活かすための演奏(ひきたて)なのか、音楽が躍り手が・ついていらっしゃい(音符がひっぱる)の演奏意味の違いね。

    20世紀初頭のバレエ・リュッス出身の名花さんが…20世紀後半は、オリジナルの楽譜の指定を、無視する傾向にあり。
    オリジナルの魅力・伝統・価値が…軽んじられてると、嘆いています。アレクサンドラ・ダニロワさんね。

    なぜBOKUが…音楽のテンポを大切に・やかましくブンセキするか? 観客に関係ないけど(楽しくて・美しければ)…バレエの現場が、日本独自のバレエ(音楽・技法もふくめて)を創ろうとする時。
    時代による音楽のテンポの変遷を…学んでおかないと、正しく真に前進しないからです。

    これは上演にあたり。役柄に合わないのに・色んな役を演じるバレリーナが、世界にいっぱいいるからです。
    特にロシアで・傾向が強い・手足が、砂漠の地平線みたいに…女性陣は長いのに、ジゼル・クララ・ジュリエット・オーロラを踊るので。
    みんな同じに見える…つまり白鳥のオデットみたいに・錯覚させるのです。高額な切符で・これならしんどい。

    興行の厳しさと…全幕バレエの名作が・少ない理由も、同情するのですけど。

    ソチ五輪の開幕式で…華麗なウリアナ・ロバトキナさんが、ジュリエットを演じたけど。どうしても見えなかった。オデットの恋愛みたいだった。
    イタリア女性のイメージじゃない。すくなくとも…アレクサンドラ・フェッリくらいの身長でないと。

    優秀なペテルスベルクの彼女・ワガノワ・メソッド出身なのに、あんな名門でも、伝統の役柄の仕分けの厳しさが、変化しているとわかる。
    これはマリンスキー劇場の裏の観客の衰え…彼らの目線の変化と感じる。特にあそこには…世界屈指の厳しい観客がいたはずなのに、泣きます。
    いちおう古典バレエの本山なのに。日本がもし世界に…名作バレエを贈りだせるとしたら。フィギュアスケートも体系的な・前進を望むなら深い研究がいります。今日は…ここまで。

    *次回は…昆劇の伝説の女優・張継靑(チャン・ジーチン)さんです。<ハリウッド映画と…アラビアのロレンスの音楽>と・続きます。

  • 18
    ガーリックステーキ  2017/04/26(水) 00:49:48  ID:6d5e1ca82

    日本の猫様、こんばんは。

    とても濃いお話が続いていますね、さすがです。深い深い。
    猫様、私は凝り性で、好きなことは自ら調べる方だと思います。昔の舞台評をよんだり、映像を観たり。
    古い文献を探して読むのもわりと得意です。
    ロシア語はあまり使えませんが。
    でも、猫様とは経験値が異なりますね、天と地ほども。

    実体験の乏しい頭でっかちで、わりとコミュ障。
    何たって美姫ちゃんとほぼほぼ同世代ですから。
    そんな若輩者のガーリックですが、猫様の書かれる固有名詞がほとんど理解できるのが嬉しい。

    ロパートキナ、綺麗ですよね。
    ワガノワメソッドの結晶。神々しいほどのザ・バレリーナ。
    ベスメルトノワも若い頃の映像を見るとつま先がスッと伸びていて床にピンを突き刺したような美しい脚。

    遺伝子レベルでプリマの彼女たちも、ロシアに於いては一労働者。与えられた役は誠実に研究し披露します。
    にしても、ザハロワのジゼルなどは、そっと目を伏せます。
    役柄って、確かにあります。
    ウラノワのオデットなんて想像出来ないし、プリセツカヤはジゼルを踊りませんでしたよね?

    バレエは贅沢なものなので、観客としてはダンサーはもとよりオーケストラも舞台装置も堪能したい。
    でも、愛好家は限られたものなので、4時間を費やす優雅な娯楽は減少傾向。
    シャルル・ミュンシュのベルリオーズを今聴くと、随分余裕あるテンポに感じるように、バレエの全幕ものも和洋問わず、よりスピードが求められるような気がします。

    最近特に感じるのは時代が…というか現代人が寛容とか余裕という言葉から遠ざかる傾向にあることです。
    人の幸福を認められない、地下に蠢く人々が確かにいます。
    世間一般にも、ネットの虚構世界にも。
    劇場やスケートリンクから最も遠い存在なのに、当人はそれに気がつかない。
    PCの電源を切った瞬間、消えて無くなる存在なので本当は気にする必要も無いのですが。
    彼女らの撒き散らす毒からは、豊かな時を過ごしたいという人間の矜持が感じられません。

    フィギュアスケートの話をしましょうか。
    ファンタジーオンアイスは、美姫ちゃんに会える貴重な機会なので必ず行きます。その他ゲストの豪華な共演も楽しみです。
    美姫ちゃんは、母娘共演も夢ではないからスケートを続けてもらいたい。ひまわりちゃんは将来の日本代表かも。

    これから、本格的なシーズンを迎えるまでの束の間、そんな楽しい想像をしながら充電の時を過ごしたいと思います。
    猫様も体調に気をつけて、どうぞ日本海のダイビングを楽しんで下さい。

  • 19
    匿名(509a8)  2017/04/26(水) 04:48:02  ID:2f20a11aa

    今の私にピッタリの話題、のぞかせていただいてます。
    バレエ公演も最後に見たのはいつだろう、トンといかなくなりました。
    世界バレエフェステの最新をパス、このあたりから。
    これはと思う個性的なスターが少なくなったからかな。
    あくまで私にとってですが。ちょっとお気に入りは
    アリーナ、コジュカル、男性はS・マクッレー~あたりが最後。
    その前世代のM・ルグリはヌレエフがしごいただけあり素晴らしい体の稼働力。スタイルもバレエの申し子。
    しかし登場しただけで辺りの雰囲気が一変、これが師に及ばない。
    アリシア・アロンソ、あの方のまあい、いくつになってもすばらしい。ジゼルは生の舞台では以前の人知らないので第一人者。
    マーゴ・Fの「眠り~」しかり。演目が変わると感動が薄れるのはやはり難しい。

    スター性と言えばちょうど宝塚の昨今と共通の問題。
    麻実れい、大地真央を生の舞台でみてこれは当分通うと。
    どんなに遠くから現れてもパッとわかる、あれ。
    それ以降(あくまで私の乏しい観劇歴)はスターさんが
    皆に埋もれよくわからない。
    機械化、無機質、無個性・・このあたり。
    基礎力が完成されている生徒さんばかり合格していたら先細り。

    フィギュアに戻るとつい先だってBSフジ番組でエマニエル・サンデュの名を出した若い男性アナにびっくり。
    フィギュア選手ではソチで優勝したペアのタチアナ(ロシア)、あの雰囲気は久々にみたバレエ向き。

    フィギュア選手の現役活躍期間がバレエほど長くないのはスポーツと言うジャンルだからなのかな。皆さんと語るには知識や感性は到底及びませんが青春のひとコマ。

  • 20
    匿名(509a8)  2017/04/26(水) 08:54:40  ID:2f20a11aa

    そうそう、ペアとしてのマッチングも大切。
    いつも組んでるパートナー以外の意外性がうまくいけば
    感動倍増。日本人(女)と外国では多くは見てませんが
    森下洋子&F・ブフォネスや吉田都&A・ウバーロフなど。
    日本人男と外国人(女)は・・あまりドキリとした記憶なし。

    シルビー・ギエムも数多く見ましたが正確無比は確かに。
    40年以上前、第一回の世界バレエフェスでは
    マイヤ・プイリセツカヤ、マーゴ・F、アリシア・アロンソ
    の3人の夢の共演。遠目で見れば同じような背格好に骨格。
    お顔の作りで多少違い区別できるくらい。

    フィギュア、体操、バレエも含めて全く違ったコンセプトになって来てるのかこの辺は好む好まざるに関係なく時代の流れを感じます。
    無くなったベラ・チャフラフスカがアクロバティックな体操に
    異議を唱えてらっしゃった。こんな問題はフィギュアは北京以降
    改善策らしき流れも。詳しくはわかりません。
    シンクロ、グループフィギュアは結局採用されるのかどうか。
    お国によっては観客激減対策らしく本質と違った問題?

  • 21
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/04/27(木) 01:29:59  ID:ebfb63046

    19・20番のベル・マダム。匿名(509a8)さま…ていねいなお便りを・ありがとうございます。ご謙遜を・遊ばしますな♡ とても文章力があり…読み応えがあり。どうして遠慮なさるのかめわかりません。想い出だろうが…現代のバレエ界に・参考となる意見が、いっぱい含まれています。ご指摘の数々・bokuなど気が付かない点も。いっぱいで・勉強になりました。またぜひ・コメントを、およせ下さると・嬉しいです。

    でもびっくりです。華やかな宝塚スターの問題点も・ずばりと指摘され。お仲間がいらっしゃるとは♡ でも男性ファンはなかなか…スターさんの引退後のショーの切符がとれなくて。敬遠されてます・これこそ男女差別だと…仲間と・笑っております。

    噂のターコさん(麻美さん)も最近…歌のショーが無くて、豪華なドレス姿も・拝見でけない不満ですう。彼女のお父さんが…伝統的な・刀の鍔(つば)職人と聞いた時・さすが、江戸っ子。神田明神のお膝元と…ますます大スターを好きに・なりました。あそこの有名な甘酒の天野屋さんは…外人さんを・お連れすると、歓ばれます。あの古風な…店内の総ての調度品を・マイルームに盗みたいくらいです(ユーモア♡)

  • 22
    ガーリックステーキ  2017/04/27(木) 01:41:46  ID:0842f02bd

    匿名(509a8)様、こんばんは。

    吉田都と、ホセ・カレーニョのペアも良かったですよ。
    ドンキではなく、コッペリアだったと記憶。
    ウバーロフは正統派王子系で安定感抜群でしたね。

    ルグリを初めて見たのは、高校生の時。
    振り返れば、既に全盛期は過ぎた頃だったのかな。
    でも、本物の持つ迫力があり、バレエの高難度なテクニックが完璧でした。
    彼の所作のすべてが正しく、彼の解釈はすべて宝石のように美しかった。

    パフォーマンスが折り紙つきなのは、当然のこと。
    やはり決め手は容姿なのですよ。
    美しいことは正義なのです。

  • 23
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/04/27(木) 02:26:00  ID:ebfb63046

    ◎割り込む形に…なったらごめんなさい。投稿時間が少ないので・すみません。
    難解な分野。レベル4の難度です。忍耐力に自信のないお方…スルーを・おすすめです。
    ======

    張継靑(チャン・ジーチン)さんは…昆劇の名女優です。<牡丹亭>は代表作…<KUNQU OPERA崑曲電影《牡丹亭》張繼青 tube>で・ご覧になれます。
    フィギュアスケートと・なぜ…関係ある? あるんです♡

    リンクの上で同じ演技をしたら…西洋系のプロポーションに・豪華で恵まれた大柄が勝つ。
    同じように張さんも…決して容姿に・恵まれません。でも演じだすと…美女中の美しさに・見えてくるから不思議。
    芸の力ですね。彼女も…自分のマイナスを・告白されてます。

    彼女の修行した若き頃は…梅蘭芳(メイ・ランファン1894年10月22日 – 1961年8月8日)さんが…全China(中国)を・代表した美人でした。
    女形の梅さんを見習って…彼女は・勉強したのです。真央さんや羽生さんに・後輩が学ぶのに似ている。

    その修行法が…参考になります。眼が小さく細い彼女は、蝶や虫をまばたきせずに・追いかける練習を繰り返しました。
    舞台のライトが当たり・きらりと眼が大きく見えるのです。こんなの銀盤でやったら・面白い。眼力が審判を・威圧します。

    梅さんは…北京を中心にした京劇。張さんは…蘇州の昆劇ね。前者は…太鼓が音楽の中心で華やか・後者は…笛で優雅さです。
    新しい京劇は…昆劇を学びながら・成長しました。昆劇の方が…古いのです。

    脳の聴く部分を…意識的に・切り替えると、中国音楽も・楽しめます。
    昆劇<牡丹亭>は全編が美しく…繊細・優雅。流しながら・コメント書いたり・集中できます。

    西洋音楽(バイオリンなど)と日本音楽(三味線)など…分からない方は、脳の聴く部分を切り替えるとわかります。
    僕の場合・前者は…左部分(頭の上から見て)・後者は…反対の右側で聴く場合が多い。人によります(研究中)。
    音楽を…音の流れ(感情)とするか・言葉(伝達・精神)ととらえるかの・違いです(深く・ここでは述べません)。

    これは…人の脳の訓練に・つかえます。上から見下ろして・時計盤みたいに。1時・3時・6時・9時など。
    海外原語の聴き取り方・音楽の聴き方・思考の時の遣い方、どこを使用するかです。

    面白いでせう♡ 人類は・ほんの一部しか…能力に、気づいていませんね。
    これを征したら…核ミサイルを使用しなくても、相手国を滅ぼすことも。知能的に…可能です(半分・ユーモア♡)

    京劇なら<白蛇伝>など…おすすめです。
    ”音配像《白蛇传》杜近芳 李少春 1 / 9 tube”などです(私生活でご夫婦ですし・7.34あたりが名場面)。名曲過ぎて…24時間では・楽しめません。それだけ…映像が・アップされてます。
    現代で一押しは…京劇の張火丁(チャン・フォディン)さん。後日に紹介します。(京剧《梁祝》选段 步香闺仍现我女儿风仪 张火丁 tube)

    *注意があります。昆劇も京劇も…漢民族の芸です。中国人という言葉は・宣伝目的の錯覚です。満州族・ミャオ族など。
    多民族国家で…日本人もここに入ります(ジョーク)、つまり漢民族の特殊性には…注意。海の彼方を・日本人の良識でとらえると。
    理解できません(ロシアも同じ)…ここでは彼らの・特種階級の夢幻劇として、楽しんで下さい。日本の学者みたいに・ここでは深く・触れません。

    *ちなみに羽生結弦さんは…伝説の20世紀の舞台人など・オペラ歌手のフョードル・シャリアピンさん、京劇の梅蘭芳さん、
    バレエのアンナ・パヴロワさん、ルドルフ・ヌレーエフさんらと、並んで負けない・すごい能力。日本の生んだ21世紀の偉大なタレントです。終わり。

  • 24
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/04/27(木) 02:54:45  ID:ebfb63046

    18番・ガーリックステーキさま。誤解されてます、bokuなど…まだ若輩で・ございます。物を知ってたら・怖くて書けません。地球の大気にぶつかり…発光する・宇宙のごみにすぎません。ただ…しゃべりすぎの傲慢な・ゴミです♡ (予定稿が多く・連続をお許し下さい)

    ガーリックステーキさまの投稿も・匿名(509a8)さまの…コメントと同じように、読み終わるのが惜しくて・休憩をはさんで…ゆっくりと楽しんでます。どうしてバレエに詳しいお方は…深いのでせう♡ 見方が・勉強になります。お二人様ともどもに・いつでも、お立ち寄り下さいませ。

    かつては国立図書館や万博民俗学博物館も…もう時間無くて・残念で゛なりません。今はその分・耳学問…皆様から、聴いて栄養分も多く・楽しみに代わりました。

    ミュンシュさんの幻想は・彼の代表名演ですね。演奏曲に・ニジンスキーの薔薇の精が・関連するのも嬉しい。あのおフランスおじさんの…ユーモア・センスと似てます。印象派音楽のエスプリも…似てますね。アメリカのあるホテルで・人種差別の激しい時代に、同行の方が・フロントで予約を消された時、”僕も有色だ・肌は…ピンクだからね”

    こんなユーモアなフランス人指揮者の音楽を・どおしてよけて通れるでせう♡ 怒りを楽しく…甘いショート・ケーキに・でせうか♡
    ======
    男だけのスモーキング・ルーム。間違いをひとつ・指摘することを…お許し下さいますか?

    コメントは…感性でこそ・知識で書いては、なりませぬ。知識は…知識で・はかなく消えるもの。素人でも・学者でなくても、ひたすらさで、直観で書かれた世界は…感動させるもの。うぬぼれは…伝統的日本人の・最も嫌う世界。質素・清潔・誠実ですね♡

    ◎岡 潔先生(1901年4月19日 – 1978年3月1日)は、偉大な数学者でした。難問を挑む前に…情緒(感情・美意識・本能)が大切と、松尾芭蕉さんの作品解析を・やりとげてから、難問を解かれました。
    リンクの世界も…直観力・日本の美意識、勝利にいたる観察力も・名もない…庶民の何気ない・情緒こそ大切と、信じます。えらそに・ごめんなさい♡
    *次回は…<ハリウッド映画と…アラビアのロレンスの音楽>です。 

  • 25
    ガーリックステーキ  2017/04/28(金) 01:30:27  ID:67027c23a

    日本の猫様、こんばんは。

    昆曲・張継青の牡丹亭に会いに行きました。
    私は昆曲や京劇の知識はありませんが、張女史が抜群に歌が上手いことは理解できました。

    声は、肉体の一部です。
    張さんが歌いだすと漢民族の言葉が神秘的な旋律に乗って張さん自身をを美しく支えます。
    官能的な美声は、大変な武器です。
    美声と美貌は、舞台人にとっては同義語だと思います。
    声を持たないダンサーやスケーターと異なり、張さんは舞台で輝く術を持っていらっしゃる。

    素晴らしい女優さんですね。
    彼の国の偉大な文化に敬意を評しつつ、猫様の守備範囲の広さにも驚きです。
    また、色々紹介してください。

    猫様の、コメントは感性で書くべしとのお言葉、深く共感いたします。

    思えば、私が羽生結弦にこれほど惹かれる理由は、スケートの実力もさることながら、彼が何の躊躇いもなく感情を露わにできる才能の持ち主だからです。
    行動のすべてがメリハリ効いていて、清々しい(注意・褒め言葉です)。

    世界王者なのに国別のような試合に於いても絶対勝ちたい。
    そんな気持ちが空回りして、驚くほどの大失敗をしてみたり。
    他の試合では、キスクラで気の毒なくらい肩を落としてみたり。
    プーが決まった場所にいない。
    それが嫌で、演技開始が遅れてみたり。
    シーズン通じてコスチュームで話題を振りまいてみたり。
    頭髪、特に前髪の長さの変化で話題を振りまいてみたり。
    優勝すれば大いにはしゃいで表彰台に飛び乗ってみたり。

    豊かな感性は、理屈抜きに人を魅了するものです。
    こんな面白い人、そうそう現れません。
    私は、上に挙げた羽生の行動すべてを肯定します。

    猫様、ガーリックも今後少しだけ羽生を見習い、清々しい感性でコメントを投稿してみます。
    ご期待の程、宜しくお願い致します。

  • 26
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/04/29(土) 00:27:03  ID:d325a18b5

    ◎ガーリック様。不思議なこちら世界の魔法に…毒されないで下さい。暇を…レスペクトしたくなるほど・地球は広く魅惑的。

    紹介は…フィキュアスケートの前進に・役立つから。張継靑さんみたいに…容姿に恵まれなくても・工夫で美しく魅せられる。
    選手・コーチに…これを学んで欲しい。お節介を…失礼しました。

    ◎今日は…映像の美しさです。
    ========
    ”The 40 Most Beautiful Actresses Pre-1960 (my preferences)”tube

    これは・ほぼ2/3世紀前の…ハリウッド女優選です。モーリス・ジャールの<アラビアのロレンス>の音楽にのり…トリミング。
    時代と時間…人間の狙いが・映像とマッチして見事です。砂漠に日が…ノボリ・シズミ。砂嵐の雄大さの音楽…これはうつろいやすい世間かも♡

    すべての女優を知ってる…訳じゃ。故淀川長治さんの遺されご本で・映画の研究してます。

    ①ハリウッド女優は…労働者の娯楽。安いお金で…現実の暮らしの厳しさを・忘れさせる効果です。政策・理念としてね。
    ②映画の興行の厳しさ…嘘を真にすりかえる。スターのマネージメントの怖さ。22番のマリリン・モンローは、金髪でない。下半身はそうじゃなかったと…日系の検視官が報告してます。

    ③勢力図は東洋と西洋の融合。20番のロロブリジータさん・14番のソフィアさん・5番のカルディナ―レさんの肌は・褐色。
    (多数なので・ここから敬称の略・ごめん)

    4番のエバ・12番のドロシーの裏は・カラード系。公民権を得たのは。ほんの半世紀前。33番のマレーネは・生涯ドイツ人と呼ばれるの嫌った。一地方のプロイセン人・気骨が誇り。名将のロンメル将軍もそう。

    9番のガルボはスェーデン。昔の有名な日本の女形歌舞伎さんに・熱烈に求婚しました。10番のバルドーは、フランスの古典バレエ出身。13番のオードリーは・特に日本で絶大な人気を誇り。
    清らかさは…Maoさんと同じね。彼女も…映画の妖精と呼ばれた。

    きわめつきは…No1に輝く・1番の英国女優ビビアン・リーさん。シェイクスピア専門・舞台女優だけど…インドと英国人父の血ね。
    彼女は大きすぎる手に悩み・いつも手袋を着用。手袋は身体を・大きく見せる効果があるね。知ってるのは…フィギュアのメドべネワさん。

    当時のハリウッドは…世界中から・色んな美しさを集めた。この映像を観ながら…フィギュアスケートの選手特集を、この音楽でやって欲しい。
    引退された…百年に一度のMaoさんが・ラストに登場したら、涙ですね。
    ~~~~~~
    FSも含めて・興行成績は…人類の永い時間を象徴するもの・時代を動かすものでないと、ヒットしない。
    隣国の美しい女王さまが・カナダ式メソッドで成功できたのも…どこか似てます。
    作戦勝ち・国内連盟は…Maoさんに・今回栄誉を与えたけれど、勝利への方程式…他にやることが・何かあったでせうと指摘します(批判でなく・愛)。

    これら映像は美人でなくても・愛嬌ありば…関係者の愛(工夫・後押し・感化)など教育で大きくなれる。スケートも・そうありたい。フィギュアとスピード部門の連盟を別に・したら。これが・理由のひとつですね。

    最後にまとめて:半世紀前…ディープ・キスシーンは×御法度。兵士の恋人は・もっぱらエロな女優さん・あこがれだった。戦争の恐怖をいやすため♥

    映画界は成功するためなら・なりふりかまわず。売れるためなら・歯の矯正・整形もやる。この売上世界の厳しさ。女優は血の一滴まで・商品。
    現実と嘘の間で…自由になれるのは・別世界だけ。マリリンもエルビスも…ジミー・ヘンドリックスも・ある意味。

    非情な人種と裏の束縛…高貴な財宝(お金)に・殺されましたね。でも与えてくれた…愛は・忘れません。

    マネージメント世界・組合の冷酷さは…日本人は理解でけない・シビアさ。望む方は・ご注意を♡

    フィキュアスケートもある意味…こんな何でもする。非情さ(冷酷な計算)が無いと・世界には…勝てないと思います。
    これは善悪の問題で無く…彼方との宗教から来る・見えない底の流れ…価値観の違い・観察ですね♥

    ここに映る女優さん…そして引退された華やかなFS女性スケート選手のすべてに・拍手を贈ります。Thank you for your cuty love of dream★

    重いテーマが続き…次回は、<ショパンと江津湖音頭>を・ワン・クッションで・文芸にします☆

  • 27
    ガーリックステーキ  2017/04/29(土) 02:37:45  ID:ad7aa66fc

    日本の猫様、こんばんは。

    私の書き方が不十分でしたね。
    私が会いに行ったのは、世界に誇る動画サイトの雄、YouTubeの張女史です。
    ご安心ください、この時期たとえ望んでも中国大陸に渡る時間はありません。
    猫様のお心遣い、よく承知しております。

    夏場になったら、ガーリックは山に登ります。
    今回は、より挑戦的な山です。昨年から準備をして来ました。
    過酷だけど空気が綺麗で、どこかに神様も住まう贅沢な場所です。

    オフシーズン、アイスショーも行く予定です(笑)
    欲張りでしょう?
    美姫ちゃん、美姫ちゃん。
    そして、山から降りたら羽生くんの応援に行かなきゃ。
    今年、ガーリックは2回ヘルシンキに行ったのですよ。
    下見と本番。
    迷わない様に、困らない様に。

    人の命は儚いもの。
    母親を早くに亡くしたため、余計にそう感じるのかも知れません。
    思ったこと、感じたことなど、自分の心と身体に耳を傾け、誠実に周囲と付き合いしっかり行動して行く所存です。

    猫様も、あまり根を詰めずお身体を大切になさって下さい。
    それでは、ごきげんよう。

  • 28
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/04/29(土) 20:58:37  ID:d325a18b5

    ◎明日は連休前・春も終わりなので、美しい古典文芸のレベル4…詩文苦手な方は・スルーを♡

     ー春の歌濃い夢から覚めやらぬ美(かな)しきリンクのMaoは去りゆきーねこ平作。意味は…春の夜はあんなに美しかつたのに、真央さんがリンクを去ってゆかれる。美(かな)しいね。深く清らかな…さみしさね。

      ー待てといふにとまらぬものと知りながらリンク(しひて)ぞ惜しき春の別れはー読み人知らずより。

      ー散り残る花もあるとうち群れてリンクにしみじみ(み山がくれを)Maoと尋ねしかな(尋ねてしがな)ー読み人知らずより。
     *( )の中が・創作前の文字です。

    この2首は…遥かな<新古今集>より。172番と167番を、すこし変えただけ・想歌(そうか)と、かってに・名付けてます。
    素人でも…簡単にこさえられます。古典の教養でなく・現代の趣味(日々の豊かさ)として…歌を楽しむのです。お試しあれ。意味なんか・おうようでいいの。なんとなくが・感じればよいの♡

    さて人間は…たとえば音楽を聞いていて・音が飛ぶと。そこを上手に想像して…聞き続ける能力が・あるそうです。
    だから日本の和歌も…意味はわかんなくても、言葉の裏を・補いながら、読者は楽しむのです。俳句も…それでよいのです。一種の見えない超能力。
    日本人の観光客の心を読む…おもてなしも・そうだと思います。

    理性の言葉の…前頭葉、後ろにある・情緒感をつかさどる前頂葉。このふたつを・同時にきたえましょう。仕事の独創性の…助けになると信じます。

    さて春は明日で…もう終わり。ショパンが聴きたいね。名手のアラフさんの”Claudio Arrau Chopin Nocturne 1 Op. 9 No 1 tube”が…ぴったり。

    でもここは日本ですから・唱歌も桜の満開にぴったり。
    …”信濃の国合唱 歌詞と解説付き tube”もいい。日本情感あふれて・僕は好きです。長野県人じゃなくてもね。長野五輪にも・使用されたね。

    さりげなく最後は…
    ”こわらべ ~ 江津湖音頭 ~ tube”
    こんなかいらし女の子の踊りも・芸術性であふれ・いやされます。音楽は…色んな脳の働きを、開発するから面白いです。

    紹介した異国のショパンさん・日本の唱歌・民謡…ぜひさまざまな分野の名曲を、お楽しみあれ♡ 次回は…<おもてなしは・超能力>です。
    *フィギュアスケートにも…大いに・関係あります★

  • 29
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/04/30(日) 00:52:14  ID:40bd261db

    <おもてなしは…超能力?> これも…レベル4の面白さ。楽しさだけの方は…パスをおすすめ♡ 文字絵ギャラリーの…きょうしろうさんと・つながってます。そちらも…どうぞ。

    東西の舞踏バレエ、相撲・古武術・流鏑馬・フィギュアスケートなど、さまざまなスポーツから。
    人間の可能性を・開きたくて。目覚めてない…能力ですね。個人的に…研究してます。
    スポーツはやる立場…観客も・自己啓発をうながす世界でなければと、信じています。それが…感動なのでは♡

    日本人の隠された能力は・すごい。古くから…最新機械無い時代から、仮説を立てて・身体を極限まで。
    だから…学びたい。スケートも…楽しみでなく、学ぶものが無いと…単なる見世物の楽しさで、終わってしまう。。
    観察・解析…理論は・後から。まず…感覚です。海のスポーツも試し…本能開花なのです。

    海洋学者のジャック・マイヨール氏も言ってます。水中に素肌で入ると…本能が未知の世界に研ぎ澄まされる(大意)。彼は…スキューバでなく。
    できるだけ…素潜りが好んだの・そこから。好きな作家が…彼もジャック・ロンドン先生(日本にも来て・監獄の経験)が好きと。
    驚きました・ぼく好みの作家まで一致して、マイヨールさんも素敵な…お師匠さんのひとりです。

    日本人のおもてなし…超能力です。相手の心を…読む。集中するから…眠気に襲われる。自然なことです。
    疲れたら…即仮眠。天才の発明は…これが・キーワードですね。
    島国の1億人が…エスパーの卵の持ち主で・認定力・持久力・解釈力に、世界は…追いつけないのでは?。
    これは…長く在住のijinsanの子供さんたちも可能です。学習で可能です…ただし若い時から。

    このエスパー能力は・日本語(それも文語体)に・影響されててます。数学の天才・岡 潔先生は、芭蕉の俳句を研究されてから。
    数学の難問を・見事に解きました。情緒…西洋人のバカにする・センチメンタル(相手への同化性)は、あのヌレーエフさんも。
    来日時に日本人の特徴として…上げています。虫の音に…異世界のメッセを知る。自然への尊敬ですね。

      ー青葉さへ見れば心のとまるかな散りにし花のなごりと思へばー西行法師の山家集より
    (青葉が美しいけれど…花の散った跡と想えば、不思議な想いが・するよ)

    みな母音につながる連続言葉と…日本の湿度は・偶然にも性格を丸く、宇宙人と会話できる能力に・発展しています。
    古典文学(和歌・俳句もふくむ)を、わからなくてもかじる。音読なら・効果はなおのこと。なんとなく…おおまか・わかるでよいの。
    フィギユアスケートも…関係あります。芸術は…人間の予測を裏切るから・感動するのです。

    こう書けばリンクでも…観客の予想を超える・つぎの動きを、新鮮に魅せれば、芸術の本質・存在価値になりますね♡ 終わり。

    *固いの続いたので…つぎは人気分野の西洋バレエ・やります。
    <シルビー・ギエムさんの21世紀のタレントぶり>・<メゼンツェワさんのトウ・シューズを・履かない伝説のジゼル>・<ミラノ・スカラ座の眠りの森の美女の魔女>などを、予定しています♡

  • 30
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/05/04(木) 00:45:10  ID:49db0791c

    <シルビー・ギエムさんの芸術>

    1983年、ヴァルナ国際バレエコンクールで金賞…読み方も・難しい彼女のデビューは、コンクール始まって以来の…グランプリでなかったか?
    男性のサポート無しでも・アラベスクのバランス。上げた180度の脚と…平行の胴体。しなる甲に・気品…こんな身体条件のプリマなんて・いない。
    20世紀前半の女神が…ロマノフ王朝時間のアンナ・パヴロワさんなら、後半は…王様を抱く英国のマーゴ・フォンティーン。ギエムさんは…しかし20世紀末から・21世紀のダンサーではない。
    代表は必ず…パートナーをともなうからだ。アンナさんには…天才ワツラフ・ニジンスキー。マーゴさんには…努力の野性児・ルドルフ・ヌレーエフさんがいる。

    シルビーさんは…パリ国立を離れて・初めて英国ロイヤルに移籍して。ヌレーエフさんの薫陶を受けて・成長した。
    彼にはマーゴさんを初め…森下洋子さん、エバ・エフドモワさんらも名コンビ…僕らは幸せな時代に・活きた。
    ギエムさんが…悪いというのでなく。クラシックの伝統にはまらない・希代の名花に、分けるすべきであろう。
    芸術を超えて…スポーツ性(身体の無限)がある。彼女に添える…全盛期の男性ダンサーに、ついに恵まれなかった。
    隠された…才能が・すごすぎた。ロイヤル・デビューの時・相手役は…若き新星のジョナサン・コープさんであった。
    彼のより以上の力を引き出したのは…女性のシルビーさん。ここが…すごい。

    ”silvie guillem smoke.wmv tube”など…現代作品の映像を観ると・はっきりする。古典も他の現代作品も…こよなくこなす逸材。日本の高貴な芍薬を愛した彼女は、初来日より・日本ファンである。

    伝統と革新が同居する日本こそ…彼女の芸風を・正しく映している。舞踏は…東西を通じて・古典と最新。モスクワのグリガロビッチさんに・悪いけど。
    世界はイデオロギー(政治性・理論)で…美しさは・発展しえない。理論は…理論で・単純にくつがえる。

    けれど…人間の直観(心の感受性・想い・一途さ)は・万物普遍・時間を超えて、旅することができる。
    見えない想いは…見える地上で肉体が滅んでも、永遠に・浮遊し続けると信じている。

    日本バレエ協会の初代会長…服部知恵子(1908年12月25日~1984年3月30日)さんは、トウで…立つとは・おっしゃられなかった。トウは…起きる・地上から・起こすもの。
    そこにつまり…バレエの魅力・夢幻性が、芽生えると。トウで起きる…非日常のいざない・スタートになる。
    芸術とは…理窟(常識)に反するから・お金をもらう、幻想的な劇場見世物に・なりうるのだろう。

    娯楽であり…精神であり・人間の深み(あじわい)に、到達できるのである。だから社会主義国が…政策として・宣伝活動に。
    勧誘・利益誘導を、必死に利用するのである。庶民は違う…暮らしに明け暮れて・つまらぬ世界等、見向きもしない。

    これが自由社会の…恐ろしさ・反面の魅力になる。アンナのお母さんは洗濯女…お金をためて。幼い彼女に・バレエを見せた。
    3階席からのまなざしは…永遠に心を・とらえたのである。19世紀の末のロシア皇国に…まだ人間の温もりが・あつたからである。

    ソヴエト時間以降の…バレエは、残念ながら確実に下降線を・たどっている。名バレリーナ(全幕を支えられる)が…出ない。

    西側(変な表現だけどね)も…出ない。東も西も…歴史に刻む・ダンサーが出ない。誤解しないで…a good dancerでなく・ the grat dancerね・それが出ない。
    シルビーさんはその…最後のひとりであろう。彼女の華やかな引退は…古典バレエの伝説の時代の・終わりを告げている。

    出現しえない理由のひとつは…ここの愛読者様のひとりが・ご指摘されたタカラヅカと似る♡

    *優秀な理論・頭・技術の特等生(超エリート)を採った結果…最近は・歴史に残るような伝説の大スター(芸は未熟…でもキラキラな星)。
    今風に言えば・きゃびきゃぴの…魅力にあふれた個性が・払底している。エリート主義(成績主義)の罠であろう♥

    *この同じ原因が…東西の古典バレエにも・当てはまる。反面教師で…選別の無いこの日本のバレエ界こそ・大スターの可能性に、満ちていると断言する。
    英国ロイヤルの顔といわれた・東洋女性…吉田都さんは、ロシアに生まれていたら・子供の初期、体格検査で…はねられていただろう。
    芸術の栄光と残酷は…こんな歴史の史実(現実)によって・何より、証明されている。(終わり)

    *紹介した”silvie guillem smoke.wmv ”の難役なんか…宮原知子さんが・もし滑って演じたら、世界は驚愕…平昌の金は・届きますね♥

    *次回は…<メゼンツェワさんのバレエ・シューズ:ジゼル>です。書ききれなくて・シルビー・ギエムさんは…後日に続編を・予定してます☆

  • 31
    ガーリックステーキ  2017/05/04(木) 23:03:21  ID:463336a0c

    日本の猫様、こんばんは

    シルヴィ・ギエム
    我が青春の舞踏神

    ギエムの思い出は、多々あるも、なんと言っても2011年のHOPE JAPAN TOURと銘打ったミニツアー

    大物アーティスト公演のキャンセルが相次ぐ中、ごく自然に来日し、なんの気負いもなく公演を行った天才芸術家
    たしか、盛岡やいわき市で、事前に特別公演があったと記憶している
    私はチャリティーとは別メニューのBプロを文化会館で観た
    彼女の良さは、現代作品の直線的な振付でとくに際立つ
    古典バレエが骨までしみたエレガントな身体で、鋭く空を切る刀の切っ先の様な脚
    ギエムの思い描く理想を我々に語りかけてくれる、魔法の足でもある

    オペラ座バレエ学校で長く指導に携わったクロウド・ベッシーがかつて説いた教え、バレリーナはつま先で全ての感情を表現すべしをこれほど忠実に守った生徒がいただろうか
    多分いるのだろうが、私にはギエム以上の体現者は思い浮かばない
    ポアントであってもなくても、彼女の脚は物言う下肢
    とても雄弁で、ギエムの内なる少女の囁きや、勇者の雄叫びが溢れてくる
    たしかに、パートナーを圧倒する舞踏神には、ひとりが似合う

    この感情は、あの日あの場所に居た者の体験であり、ギエムと舞台を共有できた観客の強い思い入れに他ならない

    この公演のあと、あのエオンナガタの上演があったが、そちらは行けなかった
    大切な試験を控えていたし、先立つ物も無かった
    そして振り返ると、私が彼女を観た最後の舞台でもあった
    引退のカウントダウンボレロは、当直の夜中に職場で観た

    ギエムは、ダンサーであると同時に一流の舞台人だった
    オフの素朴な雰囲気は、この種の天才に共通した空気感だ
    もう、こんなタイプの大物は私の生きている間には出ないだろう
    時代が、突出した存在を許さないのだ
    平等とは対極にある選ばれた者の存在を、現代の情報化社会はあらゆる手段で引きずり下ろす。

    エトワール(プリマ)は孤独だ
    内部の競争に打ち勝ち、観客の心を掴まなくてはならない
    怪我で降板すれば、チャンスに目を輝かせるライバル達
    単に出来の良い踊りではなく、その人ならではの演技がなくては没個性と言われる

    宝塚も同じだ
    熾烈な内部競争と、チケット販売の実績を積まねばならないし
    トップになったのも束の間、三年程で卒業を促される
    後輩の人事に配慮したトップが、成熟出来るはずもない
    清く正しく美しくても、良い子になっては面白くもなんともない

    フィギュアスケートも同様で、贔屓のライバル選手には妙に道徳的規範を求める
    また、スポーツはルールを熟知し有利に活用した者の勝利だということがまるで理解していない人が多いのも驚きだ
    メドベデワや羽生の動画欄は、そう言った愚かなアンチの書き込みが実に多い
    卓球の新星平野選手の言動こそ、アスリートの本質だと思う

    猫様、シルヴィ・ギエムを取り上げて下さりたいへんありがとうございます。
    私事ですが、シルヴィの現役時代に間に合って良かった
    佐々木さんと東京バレエ団のご活躍に感謝します
    何より、シルヴィが、日本を愛してくれて幸せでした

    こういう巡り合わせが、人生を彩るものだと最近やっと理解

    なので、本業および自己実現に邁進しつつ、この動画ブログにお邪魔する動機・羽生選手を応援する気持ちも大切にしたい
    羽生という誰にも似ていないユニークな天才を、自分の狭い了見で裁かないこと
    彼が発信した言葉以外を無闇に信じないこと
    彼は、スケートの専門職
    どんな展開が待っていようと、本願成就すると確信して待つ

    この辺を自分への戒めとして考えて、本文の締めと致します

  • 32
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/05/07(日) 00:43:35  ID:acbf043d2

    <メゼンツェワさんと…バレエ・シューズ>

    ガリーナ・メゼンツェワさん…1980年代に花開いて・活躍されたソヴエト時代の旧・キーロフ劇場の花形です。
    最盛期に…英国のスコティシュ・バレエに・移籍されました。その後ヴィノグラードフ旧総裁が…呼んでも帰らなかった名花です。
    大柄で繊細な役は…不向きと思われていたのに、<バレエ「ジゼル」より「狂乱」 ガリーナ・メゼンツェワ tube>など…予測を裏切る名演を、映像に遺しています。

    彼女はトウ・シューズの音を・立てない…大きな舞台には・珍しいバレリーナ(全幕を支えきれる技量の持ち主)でした。
    bokuは目の保養…1980年代に・東京で、コンスタンティン・ザクリンスキーの王子で、彼女の御手持・オデットを観ている。
    オディールは…はて・覚えていない。オデットは上げるたびに…アラベスクの脚が・揺れているのが見て取れた。

    そう…東京で彼女は、バレエ・シューズで・音なしで、踊っていたのだ。途中で…気づいて・釘漬けになったのを覚えている。
    まさに至福…おそらくトウ・シューズの固い底を、抜いていたかも? 客席からは・トウシューズの幅とは…違うと感じたから・間違いないと。

    <Swan Lake with Galina Mezentseva and Konstantin Zaklinsky tube>では…配役通りに観られる。
    NH○や民法は…不都合なテープは・消してしまう。最近の費用のかかったのは・別にして…伝説的な舞台・歌謡ショーなど。
    貴重な映像は、未来の若者のために、遺して欲しい。前者は…ニュースなども・全ては保存してないみたい。いっぽうてきな放送得の…病・流しっぱなしのこの役得を、批判しておく。証拠が残らないよう…ニュースが・意図されてる不思議さを。

    さて…旧き時代のメゼンツェワさんは、この映像でも…トウの音が・しない。今のロパトキナさん(観察で責めてない)など…黒鳥など・Wを五回以上入れて。
    32回転のフェッテをこなす偉大さ。でも…音なしを観てしまうと。知らない現代の観客は…幸せと思う。
    マリンスキー劇場の群舞のバックさえ・大きな音を立てて・移動するから…白いバレエ(白鳥・ジゼルなど)興ざめもいいとこ。
    おいしいティーカップに…ペンキが塗られてる感じ。バレエの総本山でさへ…そんなだから、海外のバレエ団を・責められない♡

    日本の女性バレエ・ダンサーは…でも誇ってよい。繊細な動きは…重力を感じさせないからいい。
    これは普段の…バー・レッスンからそして、そのままに舞台に上がる時。練習場と延長の舞台であるべきなのに…美しい舞台の精神性が。おろそかに…されがちになってる。

    足を出す…脚を上げることは・心に思いがあって。動作に…移行する。見せる動きに意味が…無ければ、スポーツ・器械体操・サーカスです。
    白いバレエ…オドットなど・白鳥にされた悲しみ・身分制度の悲劇が…身体に映らなければ、お金無駄に・なつたと思う。
    ゆえに…現代を・嘆きたい。どうして…そこで・舞台で脚が動くのか。意味づけです。

    フイギュアスケートも同じで…繰り出されるステップが・リンク上で見事でも、意味が・心の動きが…表現されなければ・見世物ね。
    スポーツ性と同時に、フィギュアスケートも…芸術が半分なら、ステップやスパイラル・スピンの意味づけが、おざなりにされてます。

    伝説の名バレリーナと同じ。リンクのペギー・フレミングさんやジョン・カーリーさん、今も滑りには…神々しい光が放ってますね。
    メドべネワさんは…伝説に・なれるでせうか。道筋をたどって…半ばなのは確か・そのために苦しんでる。男子の羽生選手は…メイド・イン・カナダのメソッド(美学)に・真っ最中。

    彼が…伝説の時間に入った時、史上でどんな評価をされるのか♡ コーチ次第と信じてます。バレリーナも…また・先生の創造物と称えられてます。終わり。

    *ガーリック・ステーキさま。ギエムさんに・間に合って…よかったですね。偉大な才能と才能は…邂逅(決められた・出逢い)です。高橋大輔さんと安藤美姫さんと名将モロゾフさんなど。
    上昇期と円熟期の両才能の火花…観られた時間もまた・人生の宝。お金で…買えない見えない・彼方の財宝です♡

    *次回は…<ミラノ・スカラ座の眠りの森の美女・魔女>です。

  • 33
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/05/07(日) 02:49:47  ID:acbf043d2

    <スカラ座版オーロラ姫と魔女>…1/3  

    皆さんは…<眠りの森の美女>で・リラの精と魔女のカラボッス、どちらがお好きですか?
    bokuは・後ろです。おかしいでせう♡

    <ROBERTO BOLLE and Diana Vishneva ~The Sleeping Beauty tube>…こちらはSabina GALLASOさんが演じる・魔女のカラボッスが、好みで紹介します。
    彼女は…悪くないです・儀典長の招待状を…忘れて、ごねるだけ。本当は…繊細・優雅で、思いやりにあふれた魔女さんです。
     <源氏物語>に出てくる…六条の御息所も・そうです。源氏に冷たくされて・逆上するだけ。二人とも素敵な…女性なのです。

    映像の1:41分あたり…カラボッスが・オーロラの城をのっとってます。入場を…許しません。
    ここのGALLASOさんの…演技がすごい。全部パントマイムなのですが…台詞が聞こえるように・音楽的で美しい。

    みほれました。リラの精以上に…大役・美しい女性が来ないと、興味半減です。bokuは…女役は好きではありません。
    魔女の美しさ(愛されたいのに…愛されない悲しみ。誤解の悲劇ね)…男では・厳しく思うだけ。みんなは…自由です。

    GALLASOさんは…男の手下たちと・女の仲間を、愛しています。ここまで演技表現する…ダンサーはいない。日本の地方舞台で・一度きり観ました。

    それ以来…の嬉しさ。ビデオの…ありがたさです。紡いだ糸を・みんなで…繰り出して。女の苦しみ・運命の糸。過ぎてゆく時間の美しさ。
    何より糸が…城をおおう・蜘蛛の巣に、共鳴している演出の素晴らしさ。
    つづく。

  • 34
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/05/07(日) 02:53:08  ID:acbf043d2

    <スカラ座版オーロラ姫と魔女>…2/3

    プロローグの閉幕まぎわ…カラボッスと手下たちが、杖をうまく使って・音楽性。揺れ動く…魔女の心を表してますね。

    こんなとこ…気づいてほしい。彼女の衣装は…黒っぽいむらさき。リラの淡い紫と…似た者同士の愛を・感じます。

    根っこはともに…優しい女性なの。bokuは…中世の火あぶりにされた・魔女の悲しみを想いました。

    焼かれた彼女たちは…無実の女性も多かった。それも…年寄り(いらない働き手)が多く…反論しなかった。
    厳しい時間(家無しや身より無し)…これから・つまり物乞いをして生きるより。社会から消えた方が…幸せと納得していたから。

    あえて…魔女の罪で・消されていったのです。だから一見の宗教の高尚さ…きれいぎる地位・身分・特待は、好みません。
    庶民の苦しみが…高位には・わかりかねると信じるからです。

    さて全編の…この振り付けはルドルフ・ヌレーエフさん。パリ・オペラ座版の彼の<ラ・バヤデール>と並んで・代表作です。
    この2つは西洋古典バレエ界の20世紀を・代表する…とびぬけた名振り付けです。彼にオリジナル曲が当たれば…19世紀のマリウス・プチパに匹敵します。(ここは・深くずっと後日へ)
    つづく。

  • 35
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/05/07(日) 03:10:47  ID:acbf043d2

    <スカラ座版オーロラ姫と魔女>…3/3

    こちらの映像は何より…音質・演奏が、イタリア・オペラの殿堂・スカラ座です。劇的で・優雅・繊細…熱い演奏心があります。
    ウィーンオペラ座のバレエの来日公演…音の素晴らしさ・やはりうっとりでした。

    主演のディアナ・ビッシニョーワさん。美しい肢体に…問題なく・技術も♡ パンシェ(空中へうしろ脚揚げが180度で・胴体は、床と平行)もきれい。
    あいにく・こちらは…芸術好み。テクニックが目につく方は…どうしてもだめなのです。演じる美しい主役さんが、どうというより・バレエ世界は精神性中心と思うので、批判でなく・愛の分析。ごめんなさい。

    相手役のロベルト・ボッレさんも…きれい。申し分ない王子様です。bokuは…カラボッス役のGALLASOさんの美しさ・演劇性にほれて。
    紹介させて・いただきました。香が舞台に…たちこめてる。マイムだけで…物語を・踊るように、動きで語る。
    これが本当の…芸術と思います。優雅さ・かおり・精神性…これはバレエ芸術・フィギュアスケートに・共通します。終わり。

    *最近の傾向で…海外でマイムが減りがちで・悲しいです。このバレエ団のメソッドに…消えかけているかっての名イタリア・メソッドの香を。感じました。
    フランスの伝統のメソッドも・消えつつあります。急速に海外のバレエの世界も…グローバル化(同色化)しています。 

    *次回は…<大衆とエリート>・陶芸家の加藤唐九郎さんです♡

  • 36
    ガーリックス  2017/05/11(木) 01:17:07  ID:8feecd9b8

    日本の猫様、こんばんは。

    昨日、投稿したはずがコメントは蒸発。
    どこにも無い。最近PC機器の調子が悪くて一体どうした。

    イタリアのバレリーナで少しでも馴染みがあるのは、C・フラッチ、A・フェリといったビッグスターのみ。
    フラッチは古い映画でカルサヴィナを演じていた事を記憶しているくらいで、ほとんどご縁がありません。
    世界バレエフェスティバルにも来日しているはずなのに、少しも記憶にないのは、私の未熟と好奇心の欠如が原因だと思われ。

    フェリについてもジュリエットの舞台を少し昔の映像で観ました。
    でもスカラ座ではなくABTとの共演であり、妙に陽気な両家の対決シーンが印象的だった。
    スカラ座…本当に素敵ですよね。
    服を誂えてまたオペラにも行きたい。

    猫様が仰るバレエのグローバル化は、世の趨勢を反映しています。
    ダンサーの人種も国籍も実に多様。
    肌の黒いジークフリード王子が珍しくない昨今の世界情勢であり、教師も同じく。
    フラッチを指導したスカラ座バレエ学校のヴォルコワは、ワガノワバレエ学出身。
    かくしてメソッドと日本人は世界を回る。
    一方、フェリのジュリエットとか、フェルナンデスのマラゲーニャは、彼等の血で演じる崇高なもの。

    そんな中で日本の選択すべき王道的戦術は、技術向上に邁進すること。
    今期、大好きなケイトリンと我らが知子は、「ラ・ボエーム」でかぶりましたね。
    世選のオズモンドは、SPからシャンソンでパリの雰囲気を醸し出し、フリーでのあの見事なミュージカリティ。
    カンヌンのミスを教訓に、最後までよく滑りよく跳びよく微笑みました。
    個人的に我らの優等生知子には、プッチーニの描く世界観に全くそぐわないのではないか、とひとり気を揉んでいました。

    勝って欲しい選手なので…でも、必要ない不毛な宣伝。
    曲想からして突然いきなり大人っぽくなり過ぎだし、こちらがドキドキするよ。

    ところが、私の予想に反して頑張り屋知子はスケートの技術を進展させる事で、役柄や曲想の壁を超えてみせた。
    スケートカナダ以後、いやそれ以前から愚直に練習量で難事を乗り切ってきた知子。今年は苦しい展開だがそれももう過去の話。
    新シーズンの復活を祈念しています。

    知子を観ていると、日本人は100%輸入品のフィギュアスケートとどう向き合うのかとても参考になる。
    くどい様だが、技術の向上無くして、日本人選手の躍進はない。
    これは、バレエにも通用する話。

    猫様、久しぶりに、宝塚の本拠地に行ってきました。
    東京公演を最期に、トップ二人が退団する。
    ちぎさん、銀橋で瞳がぬれていました。

    だいもんは、相変わらず男前でありました。

    そうそう、歌声をまだ聞いたことがない若手。
    研3?くらいの若手で、縣千。

    多分、トップになる予感。

    一言でいうと未完の大器。

    とにかく舞台映えNo1
    フィナーレの白いスーツがよく似合う。

    それでは、猫様、ごきげんよう
    時々、当文化サロンにお邪魔いたします。

  • 37
    ガーリックステーキ  2017/05/11(木) 23:08:49  ID:8feecd9b8

    日本の猫様、こんばんは。
    そして管理人様、いつもお世話になります。

    36番ガーリックスは、私です。
    PCの調子がまったく良くない。
    本文の中におかしな文章も湧いてくるし。
    利用ルールに、一記事に対してハンドルネームの複数使用が禁止と明記されているので、念のためお知らせします。

  • 38
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/05/12(金) 00:32:00  ID:7d2e35d39

    <大衆とエリート…ものづくり>

    加藤 唐九郎(とうくろう)さんは…1897年7月19日~ 1985年12月24日。偉大な陶芸家です。
    優雅と思われていた”志野焼は…男です”と…覆されました。フィギュアスケートも…そうありたい。
    女性的だが・本当は…男のスポーツよと。羽生選手を観ていると・外は優雅でも…中は男っぽいです。

    分野外でも多くをこの方から…学んでます。視点…直観が・すごい。
    この方のお婆さんがよい。誰もが…同じことを・やつたら、独自性が出ない。
    つまり学校に行くと…焼き物の腕がにぶると・おっしゃった。学校教育は…人間をダメにする。
    加藤先生も同感…小学校もほどほどのようでした。でも好奇心が強くて…キリスト教を学んだり。
    バイオリンを弾いたり…他分野から、栄養を取られました。ここが…すごい。

    明治期の地方では…大学へ行くと聞いたら、年寄りたちは…ためになりにゆくのか・だめになりにゆくのか。
    エリートは一面的だと…見抜いていました。知識は…新しい知識に・倒される。世間大学で…深みを知れ。
    頭でっかちになるな…老人は・言いきって昔は、偉かったね。今は…年金がいくら・話はこれだけ。
    日本の旧くからの伝承・文明も…中の精神から・ゆっくりと下り坂ですね。

    ぼくも学歴よりも…感性。お金や地位は…別にして・大切と思います。いかがですか? もちろん…食べられてこそですけど。

    先生の<原色陶器大辞典・淡交社>…エリートでなくて・子の集大成。ぼくの聖書のひとつです。飽きない…他分野をこちらにです。

    大学に行っても…大切なものが・壊されない人だけが、卒業しても・大成すると信じます。
    創造には…進学ももしかして・危険とアイデアしておきます。

    先生は自伝で…中国の兵隊時代の観察も・面白い。雄の猪をやつつけると…メス・子供は簡単につかまるとか。
    猪の肉は…土に埋めておくとうまい。雄猪の首が欲しくて狩る。血を布の芯にすりつけると…明るい。
    机では…学べません。先生は…馬車が・中山道をかっぽ。鉄道が通じても・よく故障してたとか。

    そんな明治のお生まれ…かよわい僕らとは・違います。だからこそ・あんな焼き物が…できたのですね。
    フィギュアスケートは…どうでせう。技術…技術ですね。本当の深い味は…そうでせうか?
    色んなことが…焼き物からも・学べます。

    *次回の文化サロンは…フイギュアスケートと俳句です。他のページの予定稿が…いっぱい。更新はゆつくり・ごめんなさい。
    ~~~~~~
    ガーリックステーキ さま。独特の味。面白くて・読み応えがあります。忙しくても・コメントをお気ばりやしてす♡ すごい・男性は…宝塚のお城に・入園するには、清水の舞台ですから。今はもう…勇気ありません。研1~2って可愛い盛り。スターの候補生の目移り。それこそファン冥利・大スターさんの新人時代は、みんな伝説のおてんばさんですね。おすすめの歌声の若手・注目しておきます☆

  • 39
    ガーリックステーキ  2017/05/14(日) 23:38:04  ID:c94b0bf72

    日本の猫様、こんばんは。

    学歴が必要か否かは、選択する職業にもよりますね。
    そして、結論から申し上げればすべて結果オーライ。
    主体たる本人が望み、周囲の賛同も加味した選択に、誰が意見できましょうか。

    内田光子さんは、大学なんか行ったらダメよと発言されたことがあります。
    芸術やスポーツについて語れば、入れ物ではなく誰に師事するかが超重要事項なので、一流を目指す人は一般の大学にはこだわりません。
    スポーツは、学校教育の延長との位置づけであり、少し趣は異なるものの基本、指導者や環境を求めて人は動くのです。

    ただ、ほぼ生涯現役を貫く芸術家とは別に、アスリートが第2の人生を展望するに及んで、学歴は特に邪魔にはならない。

    また、基礎は教育機関で学び、発展は本人の感性に沿って、という流れもありだと思いますが、猫様どうでしょう。
    昔も今も、先人の知識を負託に応えて発展させるのが現役世代の使命と心得ます。分野毎に探索的考察が大切で、その地道な知識のリレーが社会の屋台骨を支えるのです。

    大学には、本来地域を担う人材の育成が求められていました。
    駅弁と言われようと、ほぼ各県1校は設置されている国公立大は資金が少なくても学べる地域の青年及び社会人の為のものです。

    猫様は、ドラえもんのポケットを持っておられる。
    私は、焼き物はさっぱりわかりません。
    実家には茶室もありましたが、今はどうなっているやら。
    曜変天目を再現しようと親子二代で挑戦する窯元と、学術研究者の共同研究の特集を見たことがあります。
    芸術の息吹も吹き飛ぶ面白くないお話ですね、失礼しました。

  • 40
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/05/19(金) 23:28:40  ID:c23dcdb00

    ねこ平のささやか・文芸サロンです☆

    <フイギュアスケートと俳句>① 難しいです。文芸の苦手なお方は…スル―ですよ。観光客に日本を・自慢したい方に…おすすめですが♡

    ◎俳句(hai-ku)は…世界でも人気です。海外の子供たちも簡単なので…創作として楽しんでいます。

    日本の和歌の三十一文字が…5・7・5上節と・後半の7・7下節に分かれ。前者が俳句として…独立しました。
    詩の最小化けです。フィギュアスケートの緊迫する試合形が…和歌としたら、俳句は…楽しみ・エンターティメントですね♡

    ジャンプなど難しいテクニックは抜いて…スケートのエッセンスだけを・楽しむhai-ku(俳句)スケートです。

    なぜ…hai-kuと俳句を分けたか? ju-doと柔道の違いと似てます。後者が日本的なら…前者は・海外向けの共通語です。
    俳句に…神様(原始的な教え?)はいて、hai-kuに…神様はいません。5・7・5のリズム。詩という系列に入ります。

    柔道も…イッポンにこだわる・日本の考え方・教えですね。ある意味畳に…神様がいるかも♡ 技を磨くことで・神様になる・近づく。人格を磨く意味です。
    さらには…深い宇宙・力の及ばないあの大自然と・つながることです。人も自然の一部という…考え方です。(俳句も同じ考えが底にあります)
    海外の…ju-doに・こんな考えはありません。かすかに…敗者に敬意を払うは・残ってます。けれど今は点数を積み上げて勝つ。スポーツの合理性が冷たく。
    なんか頭でっかちで…勝利優先に・日本人なら、すこし考えてしまいます。

    では冬の人気・フィギュアスケートは…どうでせう。優勝したら・みんなガッツポーズですね。感動ですから・素直に喜べます。
    でも表彰台に一位の国歌のみが流れ…敗者への敬意は・観られません。50年後は…どうなってるでしょう♡

    表彰式は…8位の選手まで並び。一位の選手が選んだ好きな音楽をかけて…青い地球のフラッグを上げる、こんなのなんていいな♡♡♡♡♡
    これが・フィギュアの世界から…広まることを祈ってます。つづく。

  • 41
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/05/19(金) 23:49:24  ID:c23dcdb00

    <フイギュアスケートと俳句>②

    ◎今回・紹介する俳人の鈴木しづ子先生は…919年6月9日 – 没年不明です。
    こんな俳句の簡単な…エンジョイしかた。名人のすりかえですね♡ (アマチュアの学び方としてです)

      ー煙草の灰ふんわり落とす貝の上ー上は・ねこ平のすりかえ♡
       ”煙草の灰ふんわり落とす蟻の上”…下は・鈴木先生の尊い元句です

      ーキーボードのWに当たる蚊がひとつー
       ”タイプ打つWに当たる汗の指”

      ー夏の月リンクを観ぬまま六か月ー
       ”冬の月東京をみぬ十ケ月”

      ー暖房のおよばぬ隅の切符かなー
       ”暖房のおよばぬ隅に着更へする”

      ー夏草にのぞむ軍手を褒めにけりー
       ”徹宵にのぞむ手袋をはめにけり”

    鈴木しづ子先生絵・捧げます(合掌)。
    ー死ぬまで恋する女性は若桜ー

    ◎ここから…ねこ平の拙句♡

    ー花はすままんと消しませ小ぶり雨ー
    ー人ばかりコマーシャルな古都桜ー
    ー菜の花や病院猫のもらい先ー
    ー葉桜にすねたままの彼女かなー
    ー忙しさなんて気ままだ青葉旅ー
    ー日替わりの音色が来たよ黄色い蚊ーおそまつ★

    *上のbokuk不味い作らは…既視感といって・俳句の世界で嫌われます。すでに手垢のついた…言葉で古い世界観だから。
    書いた大切な季語も…よくある手です。でも趣味は・これでよし。青い眼に自慢するため♥ プロで無く・日本人は市民が創るとね。

    ◎皆様は・自分流れの新しさ…工夫しませう♡ つづく。

  • 42
    日本の猫(旧・ねこ平)    2017/05/19(金) 23:59:23  ID:c23dcdb00

    <フイギュアスケートと俳句>③

    ◎まるきり・上の伝統句と異なる・佐藤文香(あやか)先生の…俳句です。
    <君に目があり見開かれ>より・港の人発行。

    ー花に夕焼けスパゲッティを巻いてなほー
    ーセーターをたたんで頬をさはられてー
    ー犬呼べば牛寄って来て寒くなるー
    ー風はもう冷たくない乾いてもいないー
    ー海岸や墓石色の君のシャツー
    ー土手のぼくらの背景にある煙ー
    ーゆく鳥の目はさきをゆく秋の空ー
    ー掛時計外しその釘に吊る薔薇ー
    ー焼林檎ゆつくりと落ち込んでゆくー
    ー木の椅子に泪のように春の身体ー
    ー古草やけものは君を嗅ぎあて笑むー

    よくわかんないけど・なんとなく。それでよいです・inspirationです♡
    読んで心が・タスになればよいかと。      

    ◎ 最後は英語で…まねしてみませう♡ 
    The little skater       可愛いスケーターが
    Stuck the nose out of the link  リンクに鼻を出したよ
    It’s the time to enjoy life   さあ…楽しい時のはじまりだ。

    元の句は… The little beast        穴から鼻を出した
        Stuck the nose out of the hall  小さな動物
        It’s the time to learn life   生きるための勉強をしなく                     ちゃ

    (これはロシアの8才のNikitin Fyodorくんの…hai-kuです)
        *<学校の歌>より・日航財団=編より。ブロンズ新社刊。

    ◎こんな風に…原語でまねして・愉しみませう♡ でも趣味のママ・公の投稿は×。あくまで…学びの手段です。
    フィギュアスケートの観客席で…隣のijinsan(きれいな日本語)と仲良くなり。好きなスポーツ世界を・hai-kuを披露すれば。

    日本の庶民は…すごいて思われます(インスタントの化けの皮が・でもはがれないよう♡)ご幸運を…祈ります。終わり。

    *次回は…やはり古典バレエのエレベーションについて☆

  • 43
    ガーリックステーキ  2017/05/21(日) 00:39:19  ID:65abfe737

    日本の猫様、こんばんは。

    自分が文芸の奥深さ、面白さを感じていたのは随分昔の気がします。完全な読み手に徹していました。
    そうですねえ、受験勉強に突入する前まででしょうか。
    私には言葉を紡いで世に送り出すという発想が無いし。

    猫様の世界が沢山の表情を持つのは、言葉の感性が鋭いからでしょうね。
    文芸サロン②で猫様が解説されたすりかえを、早速実践してみます。
    名人のすりかえ・by ガーリック

    机に朝焼けゼンマイをまいてなほ
    大島をたたんで線香さはられて
    友呼べばタクシー寄ってきてともに乗る
    足はもう冷たくない浮腫んでもいない
    海岸やみほとけ色の君の板
    中洲のぼくらの背景にある提灯
    ゆく川の流れは先を行く深海魚
    腕時計外しその腕にふるディオール
    オリンパスゆつくりと落ち込んでゆく
    木の吊り輪泪のように下級生
    若草やオオカミは君を嗅ぎ当て笑む

    失礼しました。

  • 44
    日本の猫(旧・ねこ平)    2017/05/26(金) 01:10:13  ID:d51d77bd3

    ◎文化サロンです。
    <バレエダンサーのエレベーション>

    エレベーション(élévation)とは…ジャンプの時・上がってゆく力感です。尊敬する薄井憲次先生…ごめんなさい。おおまかな意訳です。(汗)
    今回・観てほしいのは…”Yuri Soloviev “Swan Lake” tube”です。旧い・古い画像です。でも新鮮で…溜息が今も。
    ボリショイのツィスカリーゼさんも・よかったけど…品格? 全然違う。たぶん1960年代の撮影かな。半世紀前なのに・存在感のすごい。

    踊っているユーリー・ソロビヨフさんのエレベーションと…バロン(ballon)。…気球のように何処までもとぶような・そして着地。柔かいジャンプの見本です。
    野性味のある身体から…かもしだされる優雅・繊細・気高さ。彼と同じ劇場のヌレーエフさんと。モスクワのワシリエフさんは…当時の三代スター。
    でもユーリーさん70年代に・ピストル自殺。アルコール中毒による・身体性のくずれ…政治的な権力争いに、破れたとかさまざまな噂が。
    彼が西側に亡命できていれば…どんなにすごかったろう・惜しい。当局が眼を光らせていて・それは不可能だけれど。

    社会主義国のバレエダンサーは…裏を観察するのも・演技評価に大切です。党員の資格の有無・権力者のあとおし(恋愛?)
    われら民主主義国家の観客は…演技評価の適切さには・情報が、スパイなみに必要です。

    さて…今もジャンプにいいダンサーたくさん。なぜ…古い映像にこだわりを・時代遅れと、おっしゃらないで。
    消え去った世界が…そこに見えます。栄養も知識も・社会資本もよくなった現代(人間と劇場の舞台裏)。はたして…今は本当のバレエの美しさは・消えかかっている気がします。

    過去と今の違いを観察することは…未来のバレエ界に・大切な視点なのです。特にわが国が…西洋をリードする作品を・生み出すためには♡
    普通の観客なら…A・男前。B・素敵だわ。それで十分…ダンサーたちが・食べてゆけるし。
    でも古典バレエからモダンバレエにつづく…うるさい観客になるには・過去を観て下さい。

    美しい(味がある)ユーリーさんは…技術・技術の今から・反対の向う側。技術は土台…何を舞台で・そこから表現するのか♡
    芸術の根本に・触れて来ます。それまでのキーロフ中心のソビエトバレエ観を壊したひとりが・グリガロビッチさんね。

    おそらく党員…政治がろ芸術をこわした。作曲家のショスタコ―ピッチさんが・文化的に暗殺されたように。

    脚を高く…高く。エベレストに届けとばかり・前への垂直のアラベスク…彼の奥さんのベスメルトノワさんの踊りが。
    時代と共に…どんどん技術・技術。舞台を足上げ大会に…変質させました。共産主義が…リリック(詩情)を圧殺させた。

    だからボリショイの今も…みんな脚・脚これでもか・これでもか。病弱なジゼルちゃんも・走り高跳びの金メダリストみたいに。
    空中へ元気いっぱい脚あげて…眉だけひんまげても・詩情は出ない。ボリショイファン・劇場関係者さま、ごめんなさい・感覚の問題なの。

    総本山のマリンスキーバレエさへも今…おそらく党員総裁の連続で・スポーツバレエへ、見事に変身なさった。おめでとう。
    さようなら…旧き良き時代よ・Bokuの感性も・風前のアンティークかも♡

    ユーリーさんを観てると・時間が止まってる。ジャンプする意味…なぜその場面で必要なのか。何を表現したいのか♡
    メッセージが…明確。身体の男らしさと…表現される反対側の柔らかさ(ありえない・非日常性)。ヌレーエフさんと双璧ですね。芸術品としての品格です。
    音をわざと消すと・わかりやすい。身体全体から発してくる…音楽性・音楽を筋肉が、かなでる美しさね。
    こんな最近の男性ダンサーはいない。映像を残し・公開してくれた関係者の皆様に感謝します。永遠に削除しないで。

    日本に独自のバレエは…可能か♥ Kカンパニーを例に・後日にまた。もういない方なのに・美しいユーリーさんが関係します。
    ”Yuliy Soloviev in Sleeping Beauty tube”など・ネットは睡眠不足に最適かな♡ 24時間…海の中でもつなげて・観ていたい。

    *次回は…<アダム・クーパーさんのオデット>です。
    *賀璃句・素敵宮さま…ナイス・ジョブ♡ たわむれでよいの。文芸も・その調子。異人さんとの会話が・エンジョイできます。

  • 45
    ガーリックステーキ  2017/05/28(日) 21:03:16  ID:9f8cc6846

    日本の猫様、こんばんは。

    私は、猫様の感性がアンテイークとは思いません。
    永遠の理想では無いかと思います。

    グリゴローヴィチは、ボリショイの帝王として長年総指揮を司ったことと、コンクールの審査員を務めた事くらいしか思い浮かびません。
    私がバレエに関心を持ち始めた頃、彼はすでに過去の人でした。
    グリゴローヴィチを語るのは、ロシアの厳しい現代史の一面に触れる事なのでしょうね。
    血と硝煙の香りが、ある時代までのロシアダンサーには、確かに感じられます。
    多分私は、猫様が伝えたい事の半分も理解出来ないでしょう。

    私としては、脚を高く上げるのは、ロシアの昔からの流儀と理解していました。
    ピルエットは風のように速く、跳躍は舞い上がるように高く。
    ソロビエフは、そんなロシアの伝統を体現する超絶技巧の持ち主です。
    まずそれがなければ、ダンスノーブルの地位にはつけなかった筈です。

    彼が、決して単なる技巧派に見えないのは、恐るべき技術があるから。
    何だか矛盾していますが。
    猫様仰る彼のエレベーション。

    私が見た事がある映像は、ゼンツァーノの花祭りとデジレ王子。
    絶妙な踏切で、滞空時間が長いジュテ・アントルラッセ。
    降りて来て床を掠めたかと思うと、すぐ舞い上るアントルシャ・カトル。
    呼吸をするように自然な演技です。
    気品溢れる容貌と、美しくすらりと伸びた四肢。
    男性とは思えない柔軟性に満ちた身体が空中で若竹のようにしなり、見ている者に役柄の背景に想いを馳せる間合いを与えてくれる。
    こんな才能を潰してしまった背景を思うと、言葉もありません。

    現在も昔も、興業が成功しないと次がありません。
    一般に受け入れられ易いのは、やはりスペクタル。
    お馴染みの古典にスターダンサー。
    本格的な大規模バレエ団でも、チケットを捌くのは大変です。

    それでも、パの意味を考える一握りの愛好家は少数派であっても枯れることはありません。
    私など、所謂バレエよりもモダンダンスが自分の感性に合っている気がします。

    日本に独自のバレエは…可能でしょうか。
    古典は、欧米人のものです。
    Kカンパニーのお話、楽しみにしています。

  • 46
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/06/11(日) 14:28:59  ID:e0d6ddd70

    ◎東西文明の研究家…平安時代の現代版・文化サロンです。
    間があきすぎ・すこし落ち着いて…更新の連続予定です。お待たせも・内容が書けるでせうか♡ bokuをうのみ×…それぞれの独自の学びを期待してます。足がかりに…なればです。実技の創作現場の眼も・忘れないから。厳しすぎても・お許しあれ。
    ~~~~~
    <マシュー・ボーンさんの…白鳥の湖>①

    ◎引用した動画…<Matthew Bourne΄s Swan Lake, 1996 – Pyotr Ilyich Tchaikovsky – Adam Cooper, Scott Ambler (HD 1080p) tube>

    Matthew Bourneさんの演出・振り付けによる…< Swan Lake>。1995年に…Adam Cooperさんらによりろ初演されました。
    マシュー・ボーンさんは…イギリスのコンテンポラリー・ダンス演出・振付家。<白鳥の湖>は…彼の最高傑作です。
    質において…19世紀の仏蘭西人・マリウス・プチパさんに・負けていません。ルドルフ・ヌレーエフさんの<眠りの森の美女>とならぶ。
    20世紀後半の…代表振り付けとして/推したい♡

    彼は…子供の頃から・志していません。実技は…習い始めたのは22歳と遅かった。これはヌレーエフ(ルディ)さんと同じね。
    ルディも…バレエ学校入学時に・先生からも、ものにならないだろう。同級生も…同じ軽蔑の眼でした。

    専門分野外から…ヒット作家が・出てるのが面白い。後発…必ずしも・不利にあらずの見本です。芸術は…面白い。
    宇野昌磨くんが…アイスホッケーの出と・演技の深さも、どこか似ている(誠実な基礎を学ぶ・子供を否定してないです)

    ただ世に出れば…ハンデが・武器になると。100円ショップの社長さんも・似ています。商品の注意を先に書いて。それで消費者に…優しくありたいと。
    他分野からの学び…100円ショップと古典バレエ・モダン作品が一緒。見方って…面白いでせう♡

    ①57:25
    ②49:50
    ③1:02:31の3つのシーン。前後してごめん・好きな順です。

    見飽きないです。上演のテーマはどうでも…豪華な演技(踊り)に溜息。

    筋は…どうでもの・日本の歌舞伎・長唄<鏡獅子>の見事さ。なんやわからんのに…なんとのお・よだれ。こないな・でっさろか?
    突然・なまる♡ 標準語以外の…地方の面白さ。動物の匂い・生活の香り…たとえたら・怒られそう。

    マシューさんにも臭う。この白鳥…同性愛とか・つなぎのダンス・シーンは、パス。いいとこだけに…酔いしれる。お金と時間・期待を払った…観客の自由ね♡
    女性が着飾って・弁当つついて…歌舞伎座へ・日頃のうさはらし。男性陣はふんぱつして…苦労の家人を・気分転換させてあげて。

    ①は一幕の…四羽の白鳥たちの踊り・”Dance des Cygnes(Allegro moderato)”。
    振り付けの総てが…素晴らしい・躍動感・新鮮味・音楽性など。随一の見せ場ね。<鏡獅子>の先代・勇壮な勘九郎さまとダブル。

    ②コーダ”Coda”…ここもいいね。言うことなし。白鳥の優美さが出てる。力強い男性が…女性の優美さを出す・反対の工夫。
    この視点の新しさが…マシューさんの偉大さ。先に日本の歌舞伎が…何百年もやってた。東洋の新しさの…すごさがわかる。(シェイクスピア時代の女役も・すごいね)
    鎖国時代の日本は…すごいの生んでたね。誇って…下さい。恵まれなくても…才能や・視点は生まれることを。FSに期待。

    表と裏…の繰り返し。前方と後方の…並び、斜めと直線の身体の…生命としての人間ラインの見せ方。
    京舞の極意は…女性が・男性の直線美(強さ)を出すから美しいの。反対のことを・西洋のマシューさんがみつけた。
    そしてみつけた時が…終わりの始まり。栄光は一瞬…天才作品・名作は、一本出来たら…greatね。

    ③…ワルツ・”A tempo di vales”。ここも素晴らしい…同じく・歌舞伎の小姓の弥生の踊りの優しさかな♡
    つづく。

  • 47
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/06/11(日) 14:44:07  ID:e0d6ddd70

    <マシュー・ボーンさんの…白鳥の湖>②

    マシューさんが踊れなかった・プチパは…全幕の白鳥・眠り・胡桃。三本も作って…誰も追えないね。
    でも現代のコンテンポラリーは…美しい。未開拓だから…名作の可能性は・無限です。

    *ぼくは今も観客として…白鳥の観劇中。コーダの始まりと終わり。必ず群舞のダンサーたちに・拍手してる。
    他の誰もしてないけど…美しい舞台効果から。ただし演奏の邪魔にならないように。短い間に…短く叩くから。どきどきする。
    歌舞伎の声掛けと…同じね。短い期待と応援の拍手は…眠りでもやってる。それって観客席で・今も僕だけです。効果てきめん…無名の踊り手たちが・光り輝いて。
    バックを盛り上げてくれる彼女たちです…おそらくトウ・シューズは自前・練習の間に、アルバイトしてる彼女達へのエールです、
    日本の女性ダンサーの自己犠牲…古典バレエへの献身・ウヤマイツツ。すごく清純と・尊敬・感謝してます♡ (どこかで・ただ一人のコールドへの拍手あったら・僕です♡)

    *この主演のクーパーさんは・キャラクターダンサー。ロイヤル時代は・役に恵まれず。退団して正解。
    彼の奥さんは…フィオナ・チャドウィックさんもきれい。ラ・バヤデールのガムゼッティ…シルビー・ギエムさんの敵役。
    日本で観ました。長い時間が過ぎて…バレエは、でも永遠です。

    *1:17あたりの…ロシアの踊りも素敵。バレエ団によっては抜いたり・黒蝶の踊りに回されたり。でも名曲です。拍手。

    *クーパーさんは…ミュージカル<オン・ユア・トゥア>(マカロワさんもやったね)もやり。古典世界では・どちらかというと。プリンシパルの地位でも・脇役ダンサー的な彼らたち…マイナスを+に変える工夫。フィギュアスケートも…学んで欲しい。彼ミュージカル公演<雨に唄えば>で4月に来日している…残念ながら拝見できず。レポートあれば…どなたか嬉しい。

    *他にも名作<ペンギン・カフェ>のピントリーさんも…主役ダンサー(ノーブル)じゃないから・ある意味。別視点から・振り付け作品が残った。

    日本の熊川さんに…この意味で・期待してます。次回は…日本の創作バレエの前に・関連あって琴のお話です♡

  • 48
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/06/11(日) 20:29:01  ID:e0d6ddd70

    日本のバレエの創造について①…まず<物つくりと…琴>

    物つくりの日本の細やかさに…敬服。私どもは…及ばない。趣味でやりながら・色んなプロの皆様にあやまりつつ。
    プロって…何でせう。自分の成果で…勲章をもらうこと? いつから…いばるように・なったの?

    あたえられた仕事は…真面目に取り組む。社会的に・経済的に…報われなくてもです。
    質素・清潔・素朴(誠実)…ひたroは、日本人の美質と思う。トイレや公共施設…クリーン業の方たちこそ・あげたい心の勲章なのでは♡

    フィギュアスケートに…関係するの? あるんです。日本を代表する選手・下部の選手まで。
    演技には…日本人独特の美質が・感じられるからです(わざとの手抜きは…別にして)。

    趣味のすこし…作曲するけど・譜面も歴史に残ると思ってない。ピアノは遠ざかっているけど…琴に熱中してます。
    仕事は・こんなものじゃないかな。報われなくても…残業してまで・きちんとゃつてしまう。
    時間を数字に置き換える…西洋流の合理主義・すこし疑問ありです。(推奨してないし・過労死はもってのほか)

    でも作曲にしても…家内業の制作現場♡ 刀鍛冶・農機具の刃物修理・おまんじゅうやさん・料理人。
    腕を上げるために…規定時間など・言っていられない。国技の相撲や…オリンピックを目指すフィギュアの選手も・なおさら?

    望みの実現ためなら…夢の中まで・練習(創作・アイデア)する。実際の僕が…見本です。夜にひらめき・夢の中で過去の先生に逢い。
    どうやったらと…夢でも悩む。これは善悪・理論じゃなく。感性の世界です。創造に働く時間を換算する…頭でかち・合理性に、矛盾を感じるだけ。分野外の営業の世界…も・同じかと♡

    楽器はもうひとつ・能官の…作曲もするけど・フュージョンでけない。神秘性が…強すぎて。他を拒む世界があって。
    でも琴なら…ジャズ・フュージョンをやりたい。つまり…ステージに立ちたい。趣味の花を…公開で・観客の前で活けた経験あって。
    創作の深さが…ずんと・その後広がりました。多様な趣味は…美学の研究に・必要なのです。
    つづく。

  • 49
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/06/11(日) 20:36:34  ID:e0d6ddd70

    日本のバレエの創造について②…まず<物つくりと…琴>

    琴を他楽器と…調和させるのに・音程を代え・特殊な引き方・工夫が、いります。そういう意味では…古典楽器から・オリジナル楽器へ変わります。
    ここが…日本独自のバレエ・フィギュアスケートの独創性と、重なる訳です。

    琴は引き出しの1時間で…自分が成り・2時間くらいで…相手がめざめ。3時間以降で…向うが勝手に・音楽してくれます。

    大切なのは…引いてる時の表情。特に…上まぶたです。ここを…しっかり上げておかないと・頭の脳波が、うまく出ません。
    集中力・本能・精神の美しさ…音楽に・直結する創造性。でせうか? 

    これは他の楽器演奏に・舞台の俳優の演技にも…共通します。
    難しいですね…美貌の男性版の人気心理学者さんみたいね。世間に薬の匂いに…安心感を、抱くように。

    音符の連続に…安らぎを感じる人種もいます。
    言葉や絵や書をたしなみ…音楽に惹かれる書き手は・異端者なのかもです♡

    美しすぎるバレエやフィギュアの世界に…のめりこむ毒のぐあい(愛情)を・これで、おわかりでせうか?
    皆さまは・ここで引いてしまう…? さあお出口は・あちら(永遠の迷い宮)です。読むあなたもここで…立派な美の患者ですね♡

    ◎Tsukemenさんや…レ・フレールさんなんか・競演したいな。(おバカでせう♡ これくらいでないと・演奏できません)。デビューは・函館・横浜・神戸・長崎…舶来の港町なんか・いいですね♡ おばかさんね。

    琴のジャズの即興なんか…観客が家まで・持って帰れる気安さ。テイクアウトの音楽と…みなすと面白いネ。

    ◎他分野のフィギュアスケート界の美しい・すべりも…テイクアウトの演技って・あるのでせうか♡ 考えるほど…楽しいです。

    でも実際は趣味の琴奏者の…即興。ジャズ・ソロなんて・気持ち悪いですよね? でも常識を超えないと…新しい世界は・見えないのです。終わり♡

    *次回が…日本バレエの創造と未来・本論です。

  • 50
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/06/12(月) 00:51:00  ID:11aa90ab1

    <日本バレエの創造と未来について>①

    日本のバレエは…今は・人気ですね。でも80人近いオーケストラ・バレエ団員と裏方。豪華な舞台に…限りなく・経費は必要です。
    家が何十軒も・建つのに…なぜ苦労されるのでせう♡ 国家の…すべて後押しもなく。奉仕…犠牲・献身でせうか。

    なんとかプロ・数少ない…バレエ団が、〇バレエ・カンパニーに・思えます。ここは…懸命さに・伏字にさせていただきます。

    フィギュアスケート界と同じように、僕は古典バレエ界にも…憲章が・必要思います。バレエでどうやって食べて・未来を明確に示すかです。
    これは亡き…バレエ評論家の富田真介さんに・着想を得ています。先生は…故人です(黙祷)

    ここは短く…本題に。バレエは…西洋の肢体を・理想として、発展して来ました。西洋風にこしらえた・舞台は…今後も成立します。
    外来のバレエ・スターさんたちも…争って・公演を成功させるでせう。

    けれど興行として(なんとか食べてゆける形態)のバレエと…日本独自のバレエは・違うと思います。
    なんとか西洋風の…全幕バレエ(価値は別にして・例として)の世界初演は・可能です。

    それが…本人たちの望む・世界のレパートリーに・入るかですね。フランスでさへ2つ・ロシアで5つ・デンマークが1つ。
    現実では…ないかな♡ アメリカも…バレエ・ショーとして。フランスも…バレエ・エスプリ(小粋な)として。ボリショイは…バレエ・サーカス化してます。
    つまり20世紀後半から・21世紀の前半にかけて、後の大バレエ団のレパートリーに…入るような名作は・限られている。

    いかに…19世紀末の帝政ロシアの実力がめすごいかです。秘密を説くことが…カギになります。つづく。