デニス・ヴァシリエフス 世界選手権2018 エキシビション演技 (解説:ロシア語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、男子シングル第6位、ラトビア代表-デニス・ヴァシリエフス (Deniss VASILJEVS)のエキシビション演技の動画です。


Date:2018年3月25日
曲名:ミュージカル『ライオンキング』より

イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(解説なし)

『デニス・ヴァシリエフス 世界選手権2018 エキシビション演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    ぱんだん  2018/03/26(月) 16:05:49  ID:c22118ebf

    友野くん5位にも驚きましたが、ラトデニくん6位も嬉しかった! 友野くんEXは見られず残念でしたが、ラトデニ君のEX見られてよかった…。
    ランビ様直伝?のスケーティングやスピンは基本がすごくしっかりしている感じで、美しい所作とあいまって、見ていて心地よいです。年々、存在感を増してきています。来季も頑張れ!

  • 2
    風鈴  2018/03/26(月) 18:03:36  ID:3d9902b65

    いい曲ですね、スケールの大きさとパワフルな音楽をリンクを大きく使って、スピード、デニス君の長い手足、体のラインが素敵です。こんなプロが似合うようになってきたラトデニ君、もう少しでトップスケーターの仲間入りか、ルックスにも恵まれて、オリンピックでの経験とこの大会でも良い成績を残して、大きく成長されたのでしょうか、気になって来ました。

  • 3
     2018/03/27(火) 14:05:16  ID:1c7a5f139

    さらに上手くなって本当にびっくりしています。
    ステファンさんの振り付けも好きです。
    あと2回はオリンピックも出れそうなので
    スケーティング、表現力はもっとすごいことになるのではと
    思っています。