ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、カナダ代表-ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ組(Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年3月24日
曲名:ララ・ファビアン 「灰色の途(病の果てに)」 (Je suis malade performed by Lara Fabian)
技術点:57.57
構成点:56.47
合計:114.04

イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(32分辺り~)

(ロシア語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(解説なし)

『ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    ララ  2018/03/25(日) 13:38:40  ID:96b191d89

    カナダ選手権のショートで失敗してオリンピック出場がどうなるのやらという状況からフリーでの頑張りで無事にオリンピックに出場できて7位に。今回は素晴らしい演技で銅メダル獲得。良かったー!おめでとうございます!