マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、アメリカ代表-マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー組(Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年3月24日
曲名:ラグ・アンド・ボーン・マン 「Across the Sky」 ~  ベス・ハート「Caught Out in the Rain」 (Across the Sky – Instrumental by Rag N’Bone Man + Caught Out in the Rain by Beth Hart)
技術点:59.68
構成点:56.54
合計:116.22

イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(40分25秒辺り~)

(ロシア語)

(ロシア語)

(イタリア語)

(イギリス英語)

(解説なし)

『マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (3件)

  • 1
     2018/03/25(日) 13:22:36  ID:96b191d89

    キレが凄くていつもにも増してカッコ良かったです。
    今迄で一番の演技ではなかったかなと思いました。

  • 2
    島暮らし  2018/03/25(日) 19:24:22  ID:40836ad76

    銀メダルおめでとう!
    初表彰台、オリンピックのリベンジですね!
    余分な力が抜けてて、ほんとかっこよかったです。
    これ、わたしには、永久保存版かも。
    美人な悪女とザックさんが本物のジゴロみたいで、女性が痩せていないところがセクシーだけどパワフルでいいんじゃないかな。
    ショートとフリーが似た感じだけど両方とも彼らにぴったりのプロでかっこよくて大好き。

  • 3
     2018/05/28(月) 09:22:19  ID:0ff1837d5

    アイスダンスは全然分かりませんが
    ど迫力のお2人ですね