宇野昌磨 四大陸選手権2018 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

台湾・台北(Taipei)で開催された「2018年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2018)」、日本代表-宇野昌磨 (Shoma UNO)のフリースケーティング演技動画です。


Date:2018年1月27日
曲名:ジャコモ・プッチーニ 歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」   (Nessun Dorma from Turandot by Giacomo Puccini)
技術点:106.67
構成点:91.78
減点:1.00
合計:197.45

Best of
Vanessa-Mae


Puccini – Turandot
Montserrat Caballé/José Carreras/Michel Sénéchal/Choeurs de l’Opéra du Rhin/Orchestre Philharmonique de Strasbourg/Alain Lombard



台湾開催2018年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月22日 - 1月28日

(イギリス英語)

(ロシア語)

(アメリカ英語)

(解説なし)

『宇野昌磨 四大陸選手権2018 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (192件)

  • 101
    焼き豚  2018/01/29(月) 13:58:49  ID:7582ec2d9

    とりあえず、課題の後半が出来てよかったです。思い返せば、シーズン初戦のロンバルディア以外、去年の世界選手権でも後半がここまでクリーンにできることはなかった。世界選手権では単独四回転にオーバーターンが入りましたからね。
    ロンバルディアのときは練習でも出来なかったことがたまたま出来たということですが、今回は練習で頑張ってきたことがちゃんと試合でも出来たということなので、そこはやはり自信になると思います。
    優勝こそ逃しましたが、内容的にはよかったのではないでしょうか?順位というのは相対的なもので、タラレバをいえばきりがないですが、ユーロならこの点数で優勝できたし、逆にスケカナなら、今回の点数でもボーヤンは優勝できなかった。勿論応援している立場からしたら、優勝するにこしたことないですが、やはり個人的には調子を上げてきているという上昇曲線にのれているかということを重視したいなという気がします。
    思い返せば、ソチシーズン、かなこちゃんは四大陸選手権で優勝するも五輪では同じクオリティを保てなかったし、アボットも全米で素晴らしいショートを披露しましたが、団体戦のショートではミスを連発してしまいました。
    アスリートのピークの合わせ方というのはこちらが考えているほど簡単なものではなく、あれの試合もこの試合もと簡単にできるわけでないのでしょう。優勝こそしたものの、ユーロのフェルナンデスもカナダのチャンもやはり完璧という仕上がりではありませんでした。
    勿論その二人もオリンピックをピークに仕上げてくるだろうから、しょうまくんもこれから、「ここをスタートとして」さらにレベルアップをしてほしいとおもいます。
    衣装の件ですが、複数あれば賛否両論で笑、わたしも前の髪型と衣装のほうがいいと思います。
    ただ、まえの衣装に戻すということで、個人的にはそれに賛成です。
    衣装を大事にという意見がありますが、衣装を大事にするから、今回この衣装を着たのではないですか??毎シーズン二着以上の衣装を用意しているみたいだし、用意した衣装を一度も着ずにいるほうが、もったいないと思います。
    といっても複数の衣装って別にトップアスリートなら特別なことではなくて、ソチシーズンで織田くんもフリーで一度衣装を変えてるし、去年も羽生くんなんかもショートで一度も衣装のカラーチェンジしてますよね?
    今シーズンも若葉ちゃんはフリーで、まりんちゃんはショート及び、フリーでも衣装を二着つくっていたとおもいます。
    髪型や、衣装はそいういうことにこだわりがある選手は自分でやればいいと思いますが、そこにこだわりがなければ別にコーチや周りにお願いしても別によいのでは?
    セルフプロデュースが必要のアイドルではなく、アスリートなので、大事なのは技術の研磨のために日々を過ごすことであり、そのためにそういう部分を得意の他者にまかせるのは別に問題ないと個人的には思います。
    といっても、しょうまくん自身もまったく衣装に頓着しないわけではなくて、「動きやすさ」を重視して、そこには徹底的にこだわっているとは思います。去年のアシンメトリーの衣装では、ビーズの付けたで左右の重さが違っていたので、同じような重さになるようにグラム単位での調整してをお願いしたらしいですし、今シーズンのフリーの衣装も動きにくいということで、首の後ろを自分できってしまいましたよね。
    どんなステキな衣装でも、アスリートとしてパフォーマンスが落ちれば意味がなく、そういう部分においてはかなりのこだわりをもっているようです。

  • 102
    みづき  2018/01/29(月) 14:33:12  ID:dad814fd0

    私は宇野選手がシニアに上がる二年前くらいから応援しているので、まだ数年なのですが、シニアデビューしてからの2年間の急成長があり、どうしても周囲はあれもこれも出来るはずだと期待しがちですが、私のイメージでは本来コツコツひとつずつ階段を上がっていくタイプ。
    宇野選手自身がそれを自覚して、通過点と言ってる様にも思います。人の成長には様々な曲線もありますし、宇野選手らしく、自分の思うままスケート人生を全うしてくれたら良いと思っています。
    実はこちらにお邪魔するようになったのは、2~3年くらい前からですが、フィギュアスケートはずっと好きで、宇野選手を応援する、ずっと前から町田樹さんのファンでもありました。(勿論今でも)それこそジェットコースター並みの応援ライフでした(^^;
    だから宇野選手は全然安心して見ていられますよ。
    町田さんが高校生の頃、あるファンブログにコメントを寄せてくれたり、ブロガーさんのインタビューに応じたりしていたのが懐かしいです。
    最近、友人と話していました。時代は変わり、フィギュアのファンも変わったねと。他の選手にしても、今やファンが選手を叱るのねと。
    感想を言うというより、ああしろ、こうしろと指図できたり、ファンが強い立場になったものです。
    私と応援スタイルは違いますが、オリンピックまではこちらにコメントさせて頂きたいたいと思っています。
    宇野選手、あなたのスケート人生です。楽しんで下さいね。オリンピックも、その後もずっとずっと応援しています。

  • 103
    焼き豚  2018/01/29(月) 14:52:25  ID:7582ec2d9

    長文になりますがすいません。
    あまりジャッジについて言及したくはないですが、ここで話題になっているので、少し触れさせていただきますね。
    噂のjudge9は、予想通り中国の方です。たしか去年の世界選手権でしょうまくんのフリー後半のトリプルアクセルのコンビネーションのgoeを一人だけ1を付けたかただったとおもいます。〔他のジャッジは全部3だったのでかなり浮いてた苦笑)
    ただ最低点はカットされていたのでその点は反映されてはいませんでしたが。
    ただこのjudgeは今回はしょうまくんだけでなく、ジェイソンに対してもボーヤンの方に高いトランジションを付けてるんですよね。なので、結構はっきりとした「自国上げ」の傾向があるjudgeなのかも苦笑
    ただ、今のジャッジシステムでは最高点と最低点はカットされるので、実際の点数には反映されてないとおもいます。
    いろんなjudgeがいるので、みな公平にやって貰いたいとは思いますが、ジャッジにも好みや好き嫌い、または無意識のバイアスあるだろうし、またあっても仕方がない。ただ、その一個人の無意識のバイアスや好みが採点に極力影響しないように、最低点と最高点をカットして平均するなどのシステムがある。
    私はある程度judgeが出した結果を信頼してますが、それは一個人のjudgeをすべて信頼しているわけではなく、そういったjudgeシステムをある程度信頼しているということです。
    極端なはなし選手の演技に対する評価が絶対的にわれようがないものなら、judgeは九人もいらないし、テクニカルも三人もいらない。
    同じ演技も見ていてもjudgeによって評価が割れる可能性があるから、複数人のjudgeが必要なのでしょう。
    じゃないなら、一人で十分じゃないの笑
    というような前提をもとに、個人ブログでの自己採点を「盲信」することもかなり危険だとおもいます。実名を公表しているjudgeですら、無意識のうちにバイアスがあって大きく評価がわれるものもある(例えでいうと、ソチ五輪のプルの団体ショートのトランジションは上が9.25、下が4.25まで大きく割れました)匿名の専門家(自称)にそれがないとは言えないし、そもそも個人的にはそういった匿名での自己採点ブログはある一定の「意図」があるように思える。つまり、特定の選手の評価を下げたいというような意図です、
    しかし、一般人はそういう一見専門的に見えるものに対して検証する能力はない。
    つまり、検証動画を検証する能力は普通の一般人にはないです。なので、その検証がそもそも正しい検証なのか?
    毎回かわる明らかにIS U公認の専門家(しかも実名を公表している)の判断はおかしくて、そういった匿名ブログの検証は間違いないという考えもかなり偏った、危険なものであると個人的には考えます。一つの情報を盲信することの怖さです。
    「フィギュアの未来のために」とかそういう大義名分でそのようなものが存在していることが多いような気がしますが、ジャッジの採点の不信感を増長させ、選手のアンチを増殖させるそのような行為にどこに「フィギュアの未来のため」があるのだろうと思います。
    そんなことすれば、結果採点に不信感だけをうえつけるだけ。フィギュアに八百長と不正という印象を植え付け、フィギュアに対してのアンチをつくり、やがてフィギュアを見なくなる人が増えるでしょう。
    そんな未来のどこに、「フィギュア未来」のあるの??笑
    「一つの読み物」として楽しむ分にはいいかもしれないけど、話半分にきくことも大事。情報を集めれば集めるほどわかる事ですが、情報には同じものでもまったく正反対のものがある。
    受け取る側がバランスよくさまざまな情報をうけとり、一つの情報に翻弄されないように気を付けることが大事ではないかと思います。

  • 104
    焼き豚  2018/01/29(月) 14:56:00  ID:7582ec2d9

    あまりジャッジについて言及したくはないですが、ここで話題になっているので、少し触れさせていただきますね。
    噂のjudge9は、予想通り中国の方です。たしか去年の世界選手権でしょうまくんのフリー後半のトリプルアクセルのコンビネーションのgoeを一人だけ1を付けたかただったとおもいます。〔他のジャッジは全部3だったのでかなり浮いてた苦笑)
    ただ最低点はカットされていたのでその点は反映されてはいませんでしたが。
    ただこのjudgeは今回はしょうまくんだけでなく、ジェイソンに対してもボーヤンの方に高いトランジションを付けてるんですよね。なので、結構はっきりとした「自国上げ」の傾向があるjudgeなのかも苦笑
    ただ、今のジャッジシステムでは最高点と最低点はカットされるので、実際の点数には反映されてないとおもいます。
    いろんなjudgeがいるので、みな公平にやって貰いたいとは思いますが、ジャッジにも好みや好き嫌い、または無意識のバイアスあるだろうし、またあっても仕方がない。ただ、その一個人の無意識のバイアスや好みが採点に極力影響しないように、最低点と最高点をカットして平均するなどのシステムがある。
    私はある程度judgeが出した結果を信頼してますが、それは一個人のjudgeをすべて信頼しているわけではなく、そういったjudgeシステムをある程度信頼しているということです。
    極端なはなし選手の演技に対する評価が絶対的にわれようがないものなら、judgeは九人もいらないし、テクニカルも三人もいらない。
    同じ演技も見ていてもjudgeによって評価が割れる可能性があるから、複数人のjudgeが必要なのでしょう。
    じゃないなら、一人で十分じゃないの笑
    というような前提をもとに、個人ブログでの自己採点を「盲信」することもかなり危険だとおもいます。実名を公表しているjudgeですら、無意識のうちにバイアスがあって大きく評価がわれるものもある(例えでいうと、ソチ五輪のプルの団体ショートのトランジションは上が9.25、下が4.25まで大きく割れました)匿名の専門家(自称)にそれがないとは言えないし、そもそも個人的にはそういった匿名での自己採点ブログはある一定の「意図」があるように思える。つまり、特定の選手の評価を下げたいというような意図です、
    しかし、一般人はそういう一見専門的に見えるものに対して検証する能力はない。
    つまり、検証動画を検証する能力は普通の一般人にはないです。なので、その検証がそもそも正しい検証なのか?
    毎回かわる明らかにIS U公認の専門家(しかも実名を公表している)の判断はおかしくて、そういった匿名ブログの検証は間違いないという考えもかなり偏った、危険なものであると個人的には考えます。一つの情報を盲信することの怖さです。
    「フィギュアの未来のために」とかそういう大義名分でそのようなものが存在していることが多いような気がしますが、ジャッジの採点の不信感を増長させ、選手のアンチを増殖させるそのような行為にどこに「フィギュアの未来のため」があるのだろうと思います。
    そんなことすれば、結果採点に不信感だけをうえつけるだけ。フィギュアに八百長と不正という印象を植え付け、フィギュアに対してのアンチをつくり、やがてフィギュアを見なくなる人が増えるでしょう。
    そんな未来のどこに、「フィギュア未来」のあるの??笑
    「一つの読み物」として楽しむ分にはいいかもしれないけど、話半分にきくことも大事。情報を集めれば集めるほどわかる事ですが、情報には同じものでもまったく正反対のものがある。
    受け取る側がバランスよくさまざまな情報をうけとり、一つの情報に翻弄されないように気を付けることが大事ではないかと思います。

  • 105
    oregano  2018/01/29(月) 14:56:42  ID:958227119

    焼き豚様のコメントを読んで溜飲が下がる思いです。自分の考えや意見を皆様のように言葉にうまく現わせないので、代弁していただきスッキリです。
    私もヘアスタイルは黒髪で前髪たらし~ので、青い衣装が好きですが、今回のFSの演技を繰り返しみている(何回もみたくなるんです)と、だんだん馴染んできました。ともかく、演技後の表情が物語っているように、自信を取り戻せたことがなによりです。オリンピックでも宇野選手の笑顔が見られることを願っています。

  • 106
    oregano  2018/01/29(月) 15:03:18  ID:958227119

    訂正します。
     (誤)言葉に現わす → (正)言葉に表す 
    すみませんでした。

  • 107
    よつば  2018/01/29(月) 15:21:20  ID:a9c97a816

    しろくまさん、
    衣装の話題が結構出ていますけど
    中国では皇帝や貴婦人のみ許されたのが黄色の衣装
    だったんですね。
    黄金の色でもある黄色は特別な色だったのでしょうね。
    教えていただいてありがとうございます。
    五輪では、青を着用とのことですけど、荒川さん、羽生選手も
    青でいい結果を出しましたけど、
    昌磨君にとっても、願わくばそうであってほしいです。

    ただ勝負は、その時のいろんな状態が合わさったものがどちらに出るのか、誰にもわかりませんけれども
    落ち着いて、演技できるように願っています。

    ただ、気になることがあって、それはクリムキンイーグル
    なんですけど、以前は両手を氷上から上げてたのが
    ここのところそれが見られないなって
    少し大変に感じてるのかしら?
    と心配です。
    見せ場の一つかもしれませんけど
    豊かな表現ができる昌磨君ですので
    大変に感じてる部分があるとすれば、無理はしないでと思います。

    あと少しで五輪、楽しみですね。

  • 108
    ソルト  2018/01/29(月) 17:23:37  ID:608c8e3c2

     ジャッジ及びジャッジングシステム、また世に次々と出てくるフィギュアやその採点について自己見解を述べる個人ブログについての103焼き豚さんのご意見、同意です。
     今回のJ9については技術点においてはさほどでもないが、構成点の方は確かに全体的に他のジャッジとは離れた点数をつけてる傾向は否めませんね。このジャッジのつけたものは最高、最低のどちらかとして実際には切られてることが多いということだろう。
     そもそもISU主催大会でジャッジもその任命によって成り立ってるのに、ジャッジ間でこのような点数の開きが出るということが普通ではおかしいということは言えるかもしれない。
    ただ、主観的判断もある程度は入らざるを得ない構成点の方より、スケートの純粋技術である技術点の方で要素に対してプラスGOEとマイナスGOEに分かれる、ということの方が自分はどちらかと言えば疑問ではある。
     しかし、こういうことがあるからあの人数のジャッジや最高、最低を切る、という制度を採り入れたのは本当に正解だと思う。
     ジャッジについてはジャッジ自体を評定したり終了後の総括で厳密な説明を求められる制度があるはずで、それがどの程度実際に機能してるか一般人には分からないこともあるけど、歴史の中でいろいろあって出来うる限り公正に、という方向に修正されてきたのが今のシステムだと思う。
    テクニカルスペシャリスト、コントローラーの置き方にもそれは表れてると思う。
    もちろん今後も、よりその方向に行かなければスポーツとしての存続は危ぶまれます。
     一方で、元ジャッジであることを伝家の宝刀のようにかざし、分析と称してもっともらしいことを言うのを他の人が鵜呑みにするのも実に危ない。人は自分に都合のいい情報だけを真実だと誤解しがち。
     ジャッジは活動しなければ資格はなくなるはずだし、定年も各国のスケ連などによって違うことはあるけど、あってもかなりの高齢までは続けられる専門職。
    本当に公正なジャッジをフィギュアのためにしたいなら、なぜそれを全う出来るジャッジ自体を自分が現場で続けないで、ブログ等で特定選手についてもっともらしい自己判定を世間に広げなきゃならないのかが誠に理解出来ません。
     またここで他のブログの内容そのものまでに関しては議論する必要を感じない。

  • 109
    ピンクオレンジ  2018/01/29(月) 17:26:30  ID:8acbe153d

    管理人様 動画のアップ感謝です♡

    四大陸選手権優勝ならずでしたが 本人的には満足はしていなくても収穫がありホッとしていると言う事で 銀メダルおめでとうデス♫

    五輪本番では青の衣装を着用するとメディアに仰ったそうですね。
    昌磨選手自身が青の方が良いと感じたなら その衣装で五輪の大舞台で最高のパフォーマンスで笑顔で終えれる様に祈ってます。

    平昌五輪 もう来週末開幕ですな・・・
    日ノ丸を背負って出場する大舞台なんで結果も求められ重圧もあるかと思いますが 多くの選手と出会うであろう選手村など五輪の雰囲気も楽しめたら良いな~と思ってます。

    五輪楽しみにしてます 気合入れて応援します♡

  • 110
    ここあ  2018/01/29(月) 19:10:21  ID:6e301372f

    103焼き豚さん、107ソルトさんの意見に同意します。

  • 111
    Clara  2018/01/29(月) 22:46:48  ID:3cd4d294d

    よつばさん
    クリムキンイーグルは腕を上にあげるほうが腹筋力が必要なので大変なのですよ。あれだけ氷にくっつくくらい頭の後方まであげてから身体を起き上がらせるのは大変ですよ。しかも演技の終わりのところでのクリムキンは誰もやってないことからもわかりますが、体幹の強さが必要だし、そもそも体力が超人的でないとできません。
    本人的にはクリムキンも年々アップデートさせているつもりなのではと思いますが、昨年のバージョンのほうがいいかなと私も思います(笑)五輪は現地にて応援頑張ってきますね。

    今シーズンのシーズンベスト5のうち3つが昌磨君なんですよね。順位も全て1位と2位だけ。表彰台を外したのはボストンワールド以降なく・・。つくづく安定感あり過ぎ。小林部長も、そこのところよく認識して発言してもらいたいですね・・。
    4Loはどう見ても回っているという意見多数。女子が表彰台独占したから男子は中国にってことだったのかな。(なんかその後に滑るボーヤンの優勝の可能性をできるだけ残したいようなムードの点の出方でした)
    しかし、古くは2008年の大輔君もそうでしたが、四大陸でノーミス優勝するとその後の大会で失速するんじゃないかと心配で(苦笑)2位だけど今回はベストな結果だと思います!
    今、あんまり注目を浴びないほうがいいです。ソチだって結局男子はノーミス演技は少なかった。何が起こるかわかりません。昌磨君は今回調子が上向きなのがわかったし、きっと昨年のワールドのように合わせてくると思いますが、落ち着いて淡々とやるべきことをこなす、それだけね。

    衣装は本邦でも確か黄色は確か天皇陛下と皇太子殿下しか束帯姿では許されないお色(即位の礼でよくわかる)。よくよく見るとお似合いですが、青のほうがスワロも高級タイプで素敵ですので、本番はやっぱり青がいいと思います。トヨタがバックアップしてくれるような一流選手になるまでに、(ゲーム以外の)殆どのことを犠牲にして人の何倍も頑張って来たのだから、いろんな衣装を作って試したっていいのよ!他人がとやかく言うことじゃない。
    五輪は現地で応援しますよ!頑張ってネ!!

  • 112
    グランブルー  2018/01/29(月) 22:53:19  ID:ba83865fc

    まあ、自分に都合のよい事だけを信じるってのは、どちら様も同じという事でしょうか?
    宇野ファンには厳しい分析でしたからね。

  • 113
    あおら  2018/01/29(月) 23:15:25  ID:78625d47f

    衣装はいろいろ試してほしい。
    宇野くんの衣装はやたら装飾が多いので、重たかったりするのかな?
    4回転時代に入ったからには、ひと昔前みたいな豪華な衣装よりも、ネイサンみたいな空気抵抗の少ない衣装の方が、水泳競技みたいに有利かも?
    今回、回転不足を取られたので、ちょっと思いました。
    でも、本人がゴージャス衣装の方がが気合いが入っていいなら、それもまたオッケーですよね。

  • 114
    焼き豚  2018/01/30(火) 01:22:12  ID:8a0ccc5d0

    グランブルー様
    信じたいことを信じるということではなく、ある程度トップ選手になるとこういった検証ブログや検証動画なるものが出回るのは恒例のことなんですよ笑
    それこそ、キムヨナの検証動画やブログなんかは山ほどあったし、バンクーバー後はパトリックの検証もありました。
    なんていうかな、フィギュアの悪い歴史の繰り返しというかね、、、。
    ちなみに例のブログの検証結果に対する検証コメントも同時にあるのはご存知です?つまり検証結果が間違っているということを指摘しているものです。ここで具体的にいうのはルールに違反するので控えますが、情報を沢山集めると、同じもの(演技)でも違う情報が同時にあるということはそういうことです。
    Clara 様
    お久しぶりです。小林部長のコメント、わたしもちょっと「え?!」と思いました。冒頭の四回転ループなんですけど、ぶっちゃけわたしも回転足りてるように見えます苦笑
    ただ、足りてるものを足りてないと判断されたとなると、逆に恐ろしいので、笑、ジャッジからみた映像(私たちが見てない映像)では若干足りなかったのだろうと、逆に私は信じたいです笑
    足りてないといってもきっとほんのちょっとでしょう。自信もって跳んでいけば修正できる範囲だとおもっております。(四回転フリップ同様に)
    あおら様
    ネイサンのシンプル衣装も結構色んな意見が出てましたが、今回の衣装もいろんな意見があって、男子選手におけるフィギュアの衣装のむずかしさを改めて感じます笑
    衣装に目がいきすぎて演技が頭に入らないという意見もあるくらいですしねー笑
    ただしょうまくん自身はなるべく目立たない衣装で、地味なものが本来は好きなようです。フリルも嫌いだとか。
    ただ目立たないものを、、という希望はのはやはり却下されるらしく、フリルをかろうじて回避してもらってるくらいではないでしょうか?

    そんなこんなで気がついたら2月も間近。オリンピックです。わたくし二月は出産を控えているので、試合をリアルタイムで観れるかどうかもあやしいところ、、、。現地で応援される方々、現地での感想と(私の分も)思いっきりの応援よろしくお願いします!

  • 115
    こざる  2018/01/30(火) 01:26:35  ID:2c981b76d

    私も103様、107様に百万票♪
    今のジャッジやシステムが全て贔屓や、金で操作されてる悪しき物だったら次第にフィギュアファンが減ってくでしょう。
    だからこそ、各国のスケ連も必死にシステムを改善してきた歴史があると思います(ルールは欧米に優位に変えてる?)。
    でも、多くのファンに支えられてこそ業界の発展はありますから、より良いサービスを提供する為にも、様々な一般意見が多く寄せられることは健全と思います。
    どんなサービスにも「向上」と、どんな組織にも「自浄作用」が必要ですから。

    ただ、昌磨のスケート技術点って結構妥当と思うけどな。
    最近は色々な元スケーターの解説者達が、素人ファンの我々の為に、わざわざ、昌磨のジャンプに対して、今、イーグルから飛んでイーグルにつないだから加点対象になりますとか、ステップからの3ターンから「ただちに飛んだ」から加点対象ですとか、スピードを殺さずそのまま幅で飛ぶジャンプはコントロールが難しいので点数に反映されますとか、最後まで良く滑ってスピードが落ちなかったから演技構成点に反映されますとかちゃんと説明してくれてるのを信用しても良くない?
    スケートは滑るスポーツだから「スピードの流れ」というもっとも大事なエレメンツがあることを是非、お見逃し無く!
    確かに昌磨ジャンプはくせがありすぎて点数引かれるところがあると思いますし、そこに上記のような加点もあって今の点数だと考察するのが現実的ではないでしょうか。(そんなに加点高くないし、回転不足もかなり厳しく引かれてると思うけど。)

    あっ、話しがそれますが、今回のボーヤン選手の完成度の高い見事な演技を観て思ったことですが。
    チーム宇野はもう少しOPに真剣に目標をもって挑んで欲しかったな。B型昌磨のマイペースなモチベーションを放任しすぎではなかったか…と。勿論、終わり良ければと祈ってますよぉ~☆

    最後に、さっとんにも言えますが、OPまでの短期間に練習しすぎて怪我しないで欲しい。後、インフルだけは本当かんべんしてほしい。そうなったときこそ、皆でおもいっきり失望すべきだし、文句を爆裂させていいと思う!
    でも、でもさ、本当に言いたいのは、私は昌磨の演技が心底好きだし、戦闘機のような超音速旋回スケーティングや、笑顔に元気がもらえる☆♪ 
    だから、昌磨さん!いつもありがとう!!

  • 116
    こざる  2018/01/30(火) 01:33:39  ID:2c981b76d

    あっ、追記です。
    103様は焼き豚さんで、107様は、ソルトさんです。
    すんません。よろしくです。

  • 117
    矛盾するか  2018/01/30(火) 02:13:21  ID:be44d2784

    1.
    四大陸は軽んじられがちだけど、ワールド、ユーロなどと並びISU主催大会で、ジャッジもISU公認、任命ジャッジ。
    この大会の安易なジャッジ批判はワールドでも、またオリンピックでも不正やミスジャッジが行われる可能性があると言ってるようなものです。
    仮にもフィギュアファンと言うなら発言は慎重にして頂きたいもの。
    2.
    そもそもISU主催大会でジャッジもその任命によって成り立ってるのに、ジャッジ間でこのような点数の開きが出るということが普通ではおかしいということは言えるかもしれない。

    1と2って論理的に矛盾していますか? 1と考えるなら2は相反しますか?

  • 118
    羽生君のライバル?  2018/01/30(火) 02:19:38  ID:be44d2784

    ボーヤンは確かに完璧に近い演技で1位になりました。ただ、羽生君を応援するファンの方のブログを見ると、昌磨君に関するかなり厳しいコメントが見受けられました。いままで見逃されていた4Loopの回転不足がとうとう厳しく判定されたとか、ボーヤンのようなジャンパーがついに高く評価するときがきたと。これで3点差なんて信じられないとか。
    私としては、日本人選手として羽生君も宇野君も応援したい。オリンピックでは2人とも台乗りしてほしいと願っているので、少々心が痛みました。

  • 119
    ソルト  2018/01/30(火) 04:33:12  ID:981a1db6a

     116矛盾するかさん
     どちらも自分のコメントからの引用ですが、これは質問ですか?
     自分は何もISUの一人一人のジャッジが機械のように完璧とか絶対に判断ミスをしないとかいうことを言ってる訳ではありません。
     2番目の引用については今回実際にやや離れた点数をつけるジャッジはいた、というのはプロトコルを見ても事実。だけど結局そういった例もあり得ることを想定して最高、最低を切るという今のルールがISUにより作られていて今回も適用されている、ということをその後に述べてます。引用するならそこまでお願いしたかったですね。
     つまりISUが今採用してるジャッジングシステムにはジャッジが人間であることを考慮してより公正な判定が行われるよう工夫がされていてそこは一定の評価が出来るだろうということです。
    また毎年のようにルール改正もマイナーチェンジであっても行われていて競技フィギュアの母体であるISUも前進はしているし、そういう面をフィギュアファンが認めず誰が認めるのか?
     ルール自体やジャッジングシステムがどうなっていて他にもどのように工夫されて出来ているかと言うことを一般人でジャッジよりも熟知してる人はどれだけいるんです?
     その辺りがテキトーなのに、一定の選手を批判する意図でまた逆に持ち上げるために安易にジャッジ批判をしたり、情報をただ鵜呑みにして自分の意見のように言ってるという例はないんですか?集団心理等も手伝ったりして。
    ただし、
     〉そもそもISU主催大会でジャッジもその任命によって成り立ってるのに、ジャッジ間でこのような点数の開きが出るということが普通ではおかしいということは言えるかもしれない。
     プロトコルを見てこのように感じる人は当然出るだろうことを考えたら、ISUも任命するなら任命責任はあるだろうし、ジャッジ育成やジャッジングシステムには今後ともさらに力を入れるべき、ということは言うまでもないことだと思う。科学技術などはどんどん取り入れてルールやジャッジングに隙を作らないことは選手にもファンにも非常に大事なこと、また「スポーツ」としてのファンを増やす上でも非常に大事だと思ってます。

  • 120
    グランブルー  2018/01/30(火) 07:53:50  ID:a90b8c8bc

    焼き豚様へ書いたコメント送信したら全部消された!
    言いたいことは沢山あったのだけれど、このブログでは自分のようなコメントは排除されるようだ。なので、さよなら。

  • 121
    しろくま  2018/01/30(火) 09:05:42  ID:92c37e1b0

    何回も見るうちに昌磨の新トゥーランドット劇場の幕開けだと
    確信しました!
    そしてまた不思議なことにアレほど気になっていた衣装も
    昌磨くんの重厚感のあるスケーティングにあってる?
    なんていうか、力強さや気迫の漲る滑りが衣装を完全に
    食ってると思うまでになりました。そしてなぜかこの衣装
    けっこういいんじゃない?になりましたw
    着る人の演技力と衣装の想像だにしなかった相乗効果?
    マジック?製作者側ここまで考えて作ってるんじゃないかと
    まで思うようになりました。
    (自分にびっくりしたので再度コメさせていただきましたw)
    今回はフリー前のインタで ”何も考えなくても体が勝手に動く”と
    言っていたのでかなり表現の部分を楽しみにしてましたが、
    完全に昌磨ワールドでした。
    振り付けもブラッシュアップされていますね。
    特に好きなのが、前半3Lo前の両腕をバンっと開いて
    イーグルの一連の動き、あそこは以前3Aの前にやっていたん
    ですが、3Lo前に入れることによって、気持ちに余裕が出て
    つなぎにも気持ちのこもった表現を入れられる感じがして
    ますます良いです。
    今季は大舞台のオリンピックがありますが考えたら、あと今季のプログラムも数えるしか見れないんですね…
    とにかくステイヘルシーで。
    オリンピックはゲーム!(得意分野^^)

  • 122
    はぴ  2018/01/30(火) 10:08:54  ID:9a7e03693

    デザインまでする必要はないと思いますが、採点競技においてセルフプロデュースは重要ですよ。音楽の世界観を表現するには自分で考える力がないと。考える力がなければただ振付をこなすだけになります。衣装は直接点数には反映しませんが、荒川選手のイナバウワーのように演技をより美しく見せる要素の一つです。

  • 123
    トルコライス  2018/01/30(火) 10:25:30  ID:a1ade6af4

    ジャッジに対して比較的いい議論になっていて興味深くみています。

    ただ、焼き豚さん、他人の意見に対してコメントするのにいちいち「笑」をつけるのはどうかと思う。

    バカにしてるようにみえるし煽っているようにもみえる。そういうのの積み重ねが、特にデリケートな話題では、コメント欄が荒れる原因だと思います。

  • 124
    oregano  2018/01/30(火) 10:38:17  ID:0503fb3ad

    宇野選手、GPSの頃は前髪が長くて素敵な目が隠れぎみでしたが、今回はデコ出しで表情や目力がしっかり見えたのがとてもよかった。いい演技だなぁと思った。何かが伝わった感じ。
    オリンピックでは、前髪を下げても目にはかからないヘアスタイルでお願いします。

  • 125
    焼き豚  2018/01/30(火) 10:48:12  ID:8a0ccc5d0

    トルコライス様
    貴重な意見、ありがとうございます。
    個人的には「喧嘩を売ってるわけじゃないんだよー。和やかに言ってるんだよー」というニュアンスで「笑」をつかっていました。
    ちなみに相手のコメントについてバカにしているに近いニュアンスのときは「失笑」を使っております。
    声のトーンや、実際の口調で感情をあらわすことができないコメントの難しさを感じます。
    自分はそういうつもりがなくても、受け取り方は千差万別。そういう風に受け取られる可能性があるなら、私も気をつけなくてはいけませんね。
    ご指摘ありがとうございました。

  • 126
    てん  2018/01/30(火) 11:25:41  ID:bb500e6ed

    こちらは選手の方々への愛情を感じられ、比較的建設的な意見が飛び交う掲示板のように感じておりますので、いつも楽しく拝見させていただいております。

    ド素人が感じることを1つだけ。
    ISUのジャッジの判定には疑問を持つのに、個人ブログの個人の方(しかも、コメント読む限り全選手に対して公平・公正な感情を抱いているとは思い難い方)の判定には疑問を持たずそれを信頼しようとする方がいたとして、その根拠って何なのでしょうね?そういうことが起きているなら、素直にすごく不思議です

    あと、宇野選手のセルフプロデュース?云々の件。
    彼はいわゆるファッション(衣装、髪型)の部分においては、ひと任せな部分があるかもしれませんが、彼独自の美的感覚と豊かであろうと思われる感性から生み出される表現は、まさにセルフプロデュースかと思っています。
    今季FSトゥーランについて彼はこう言っています。(ここを訪れる方なら多分多くの方がご存じだと思いますが)
    「毎日の練習の時に、その流れている曲を自分の体でどう表現するかっていう、いつも自分が今この動きをしてどんな風に見えているか、どう解釈されるかっていうのをすごく意識して練習している」
    自分の振付、演技がどのように見えるかを自分で考え、意識して演じているわけです。
    美穂子コーチの談として、宇野選手自らも振付に積極的に意見を言うようになったということですし(たしか昨季からでしたか?)、「振付師の名前に「宇野昌磨」と出したいくらいだ」というほど。

    新参者が知ったかぶりで、長々と大変失礼しました。

  • 127
    しんしんと雪  2018/01/30(火) 11:48:23  ID:32b51dc76

    宇野とボーヤン両方パーフェクトなら互角かちょっと宇野が上という感じでしょうかね。
    ボーヤンは調子よさそうなのでオリンピックでもまずミスはしない。とすると宇野はノーミス必至ということになる。
    しかし、この期に及んでプログラムをいじるのもなんなので、このまま完成度を上げるしかなく、それで届かないならしょうがないと割り切ってやるべきことをやっていくしかないでしょう。
    あんまり思い詰めてやることもないですよ。
    オリンピックは若手3人と実績3人にロシア勢が少し絡むかもという感じですが、これまでの例では新旧対決はだいたい新の方に分があるので、まあ、宇野君にがんばってもらうしかないでしょうけどね。

  • 128
    見える旅  2018/01/30(火) 12:59:38  ID:1bfceee5c

    ソチ、バンクーバーと男子はファイナル優勝者がオリンピックで金メダルです。ネイサン勢いあるからひょっとしてと思うですが、宇野選手に頑張ってもらいたい。
    宇野選手はなんかヒョウヒョウとして欲がないようにみえるんですね。ただ、優勝はしてなくてもずっと台乗りしてると言うのは凄いと思います。若手3人が優勝争いすると面白いな、と思います。

  • 129
    はぴ  2018/01/30(火) 13:14:26  ID:9a7e03693

    てんさん、誤解させてしまって失礼しました。宇野選手に対して言ったわけじゃありません。

    上の方に「一つのプログラムに衣装二つとか、アスリートなんだからセルフプロデュースは必要ないだろう」と言うコメがあったので、「セルフプロデュースは必要でしょう」と書きました。

    採点競技においては「ジャッジにいかに演技を魅せるか」が大切ですから、セルフプロデュースは必須です。

    「曲を自分の体でどう表現するかっていう、いつも自分が今この動きをしてどんな風に見えているか、どう解釈されるか」

    その動きをより良く見せるために選手によっては衣装や髪型にこだわるでしょう。必ず衣装や髪型にこだわるべきとは言っていません。

    直接点数には影響しませんが、演技を魅せるという意味で衣装や髪型も「表現」の一つです。衣装や髪型にこだわることは悪いことではないと思う、と上の方のコメへの反論でした。

  • 130
    てん  2018/01/30(火) 14:08:58  ID:bb500e6ed

    >はぴ様

    こちらこそ申し訳ありません。
    宇野選手に対してのご意見と勘違いしたのは確かにありまして、あのような内容を書き込みました。

    ただ、はぴ様のコメントだけを意識してというよりはそれ以前に書き込まれたコメント中に、宇野選手が何もかも人任せというような風に捉えている方がいらっしゃったと記憶しておりまして、ですから、はぴ様に向けてというよりは、そういった方々全般へ向けてという主旨もありました。ですので敢えて「はぴ様」宛てとはしませんでした。

    また、はぴ様が「セルフプロデュース必要ない」という意見に対して、ご自身の意見を述べられているのだというのも理解はしておりましたし、また、その「必要ない」という方も、それ以前の「何もかも人任せ」という意見に対しての意見であろうということも承知しております。

    文章だけって難しいですね…
    でもこのように補足のコメントいただけて、お手間取らせまして申し訳ないと同時に有難いです。

    わたしははぴ様の意見と同じでして、

    >演技をより美しく見せる要素の一つ

    衣装やメイク(ヘアメイク含む)は演技(曲)の世界観を表すのに大切な部分と思います。そういう意味で選手は、そこを自らも意識することは必要なのではないかなとは思っています。

    これははぴ様へ向けてではないのですが、宇野選手に関しては、無頓着で気にしないという面が確かにあるのと同時に、美穂子コーチやお母様のセンスが自分の納得のいく(あるいは自分も思い描くイメージと合致している)ものであるので、「お任せ」でも問題ないのではないだろうかと思っています。

    まぁ…今回のからし色トゥーラン衣装とオールバックは、さほど本人お気に召していないようですが。(※髪型は気に入らないとはっきり言っていますが、衣装については「気に入っているいない」は明確ではないかもですがあまり関心がないのは感じました)

  • 131
    焼き豚  2018/01/30(火) 14:11:26  ID:09022c5a0

    128番はぴ様
    私のコメントへの反論ですよね?
    私のコメントも説明不足であったので、補足させてください。
    はぴ様が主張される、「演技をみせるという意味で衣装や髪型は大事。そこにこだわることは悪いことではない」という意見はぐると私も同意します。
    わたしは衣装や髪型をアスリートなんだからこだわるなと言っているわけでないです。
    自分のこだわりがあって、そこに主張があるなら、それを否定しているわけではないですし、それはそれでよいと思います。
    ただ、そういう衣装や髪型などの分野は、得意不得意があったりする。とくに男の子なら、「どういう髪型がセンスがあって、どういう衣装がプログラムにはえるのか?」という、いわゆるファッションの分野に対して疎い部分があっても仕方ない。
    自分がそういう分野に疎いのなら、そういう分野に長けている周囲に任せるのも別によいのでは?という意見です。
    「衣装や髪型にこだわることは勿論悪いことじゃない。だけど、衣装や髪型に対して自分でこだわりを持たないこともまた悪い、というような主張も違和感がある」という趣旨で書きました。
    ソチシーズンの織田くんのフリーも、知らないうちにお母さんが二着目を用意していたらしくて、それきたら結果が良かったので、「ほら、これでよかったでしょう?」みたいなことを言われたというようなコメントも見たことあったし、小塚くんは、闘志が湧くから、どこかに赤色を入れてもらうというようなこだわりがあるというのも見たことがあります。男子選手自身は結構センスより、験担ぎを大事にしているようなイメージが個人的にはあったりして。
    ただ、あまりにも不評の場合は気に入っていても結構衣装チェンジしてくる選手も多いような気がします。
    また、セルフプロデュースの意味合いの中に、てん様が指摘される、演技内での身体表現が含まれるなら(わたしの中でこれはセルフプロデュースというより、選手としてのパフォーマンスという認識でした)、セルフプロデュースは勿論必要なものだとも考えます。

  • 132
    個人の感想です  2018/01/30(火) 14:13:10  ID:17a01be97

    宇野のジャンプは全体的に美しくない。3Aだけ綺麗。
    ボーヤンのジャンプはクリーンだけどGOE付かないジャンプも多い。
    宇野のスケーティングはぐいぐい伸びる。パトリックに近い滑り方で美しい。
    ボーヤンのスケーティングはいまいちだけど以前より格段に良くなった。
    宇野はスケーティングが良いから表現力もあるように見えるが、繋ぎはトップレベルではない。
    ボーヤンはスケーティングが良くなったのと体の使い方が上手くなって表現力が上がったが繋ぎはまだまだ薄い。
    宇野は現時点ではシルバーコレクター。
    ボーヤンも銅銀多い。
    実力が拮抗していて今回は宇野のミスが多く負けたのだと理解。
    潜在能力はボーヤンが一歩リード。
    宇野はジャンプの着氷改善すれば金も獲れる選手。

  • 133
    はぴ  2018/01/30(火) 14:54:29  ID:9a7e03693

    てん様、焼き豚様、話の流れを理解せず反論してしまい、大変失礼しました。お二人のご意見ごもっともと思います。

    (余談ですが・・・ある選手について点数が低いという意見をよく見るかけるんですが、理由はセルフプロデュースがないだからだよ~と心の中で突っ込んでいる最中だったもので)

    大変大変失礼しました

  • 134
    はぴ  2018/01/30(火) 15:05:56  ID:9a7e03693

    誤字脱字だらけで失礼しました。
    宇野選手は「お任せ」でもいいと思います。
    ただ出来上がってきた衣装をそのまま着るのではなく、自分が衣装をどう感じるか、という作業はやっておくと無駄にならない気がします。感性を育てるという意味で。
    今後、衣装を自分で作るという意味ではなく、感じる力を伸ばすという意味です。

  • 135
    ビオラ  2018/01/30(火) 15:55:50  ID:1a32977d0

    小林芳子強化部長の発言にびっくりしました。
    「宇野選手、今回の結果を真摯に受け止めて欲しい」って。

    ジャンプを1回転んだら、結果を真摯に受け止めなければならないのか。
    私は羽生くんも好きで、SEIMEIを見られるのをワクワクして待っているのですが、もし羽生くんが銀メダルだったとき、あるいは銅メダルだった時、「結果を真摯に受け止めて欲しい」というだろうか。
    もし知子ちゃんがメダルに手が届かなかった時、「結果を真摯に受け止めて」と言うだろうか。

    選手の皆さん、責任なんて感じずに、自分の思い描く演技をオリンピックの舞台で弾けさせてください!
    オリンピックは世界のお祭りです。皆さんの思いのこもった演技を、とっても楽しみにしています!!

  • 136
    てん  2018/01/30(火) 15:59:19  ID:bb500e6ed

    >はぴ様

    他の方とフィギュアスケート談義をした試しがないものですから、今の状況を勝手ながら大変有意義に感じております。

    フィギュアスケートという競技を選択している以上、どの選手もコスチュームを意識しない選手はいないと思っているので(あれ、でもはぴ様がセルフプロデュースがないと感じる選手もいらっしゃるから皆が皆そうというわけではないのですかね…)、宇野選手も無頓着ながらも、あるいは機能性にしか興味がないように見えても、己の表現したい世界観と照らし合わせて何かしらを感じてはいると思うのですよね。

    >焼き豚様

    セルフプロデュースについては、おそらく多くの方が焼き豚様と同じような解釈でいらっしゃると思うので、わたしのコメントはちょっと頓珍漢だったかもしれません。(←焼き豚様がそう感じてらっしゃるだろうということではなくて、自分のコメントを客観的に見て、ということです)

    ただ私のなかで、宇野選手の演技中の「動き」というのは、そのプログラムの音楽や世界観の表現のパフォーマンスであると同時に、彼独特の美的センスにより、己をどう美しく見せるかということからも成り立っているのではと感じているので、ああした発言になりました。(※いろいろ無頓着なように見えて、彼は自分自身の美的感覚をしっかり持っていると思っています)

    彼は自分の動きがどう美しく見えるかということを知っている、分かっている、考えている。だから音楽が代わり、その世界観を表す振り付けがどう変わろうと、宇野昌磨という選手自身のパフォーマンスはいつもどれも美しいと感じる。と、わたしは思っているのです。
    ですから、選手としてのパフォーマンスぷらすあるふぁとして、ご自身を魅力的に見せる術を心得ているという思いからの”セルフプロデュース”でした。

    ごめんなさい…論理的に話すのが苦手で、かなり感覚的なので意味不明な箇所もあるかもしれません。

    ちなみにこちらのコメントに関して、万が一ですが、ご返信などは不要です。共有の場で戯言を長々と、本当に失礼いたしました。

  • 137
    はぴ  2018/01/30(火) 17:03:25  ID:9a7e03693

    てん様、焼き豚様

    てん様、焼き豚様のコメント、とても興味深くて考えさせられます。わかりやすいです。ありがとうございます。返信は不要とのことですが、少しだけ書かせてください。

    そうですね、宇野選手は感じてますよね。あれだけの演技が出来るんですから。

    私はてん様よりずっと文章が下手なのでわかりにくいと思いますが・・・フィギュアスケートに限らず、セルフプロデュースは大事だと考えています。

    私がないと感じている選手は衣装ではなく演技のことです。プログラムや音楽の世界観を理解し、解釈しようとしていない。だからどうしたら自分が世界観を全身で表現できるか、いかに美しく見せるかも考えられないのだと思います。そもそも考えるものだと思っていないと言いますか。

    ジャンプ、スピン、ステップ等のエレメンツは綺麗にきめます。言葉の使い方の違いだと思いますが・・・パフォーマンスはまあまあいい。でも何かが足りないのは、正にセルフプロデュースだと思います。

    プログラムの世界観をとことん理解・解釈し、「曲を自分の体でどう表現するか、いつも自分が今この動きをしてどんな風に見えているか、どう解釈されるか」をとことん突き詰め、自分だったらこう演じるという意思と自信。これが大事だと思います。

    男子は4回転でも点差がつくので必須は言い過ぎかもしれませんね、失礼しました。私も文章を書くのが苦手なもので、わかりづらくて申し訳ありません。

  • 138
    ソルト  2018/01/30(火) 17:08:06  ID:981a1db6a

     戯言なんてことなくて読ませて頂いてスゴく面白い皆さんのコメントです。
     フィギュアはスポーツと芸術の融合なんて言われてて採点においてもその主張は表れてると思う。だからトップ選手になれるような選手は出し方の違いがあっても見てる人の好みがどうでも皆セルフプロデュースも出来てるし美意識も高いということに他ならないと思う。
     衣装とか髪型、もっと言えば音楽の選択や振り付け…こういうのは自分がその才能がプロ並みにある選手もいればそうじゃない選手もいて、他の優れた人に任せても大丈夫な部分なんだと思うけど、スケート技術そのもの、それにおける美はどうやったって実際に演技する選手の能力とセンスでやるしかないこと。
    いくら強力で衣装センスバツグンのママがついてたってそこだけは絶対に立ち入れませんね。
     フィギュア選手にとって大事なのはフィギュア技術に対してどれだけ美意識を追求出来るかってことだと自分は思う。華麗で見栄えのする衣装を作るよりはるかに大変なことかもしれない。
     その面でのトップ選手達の意識の高さは我々が衣装がどうとか音楽がどうとか軽く言う比ではなく皆高い、ということでは?だからこそトップ選手になれるんであって、結局何よりもスケートそのものに対して自己プロデュースを極める選手が勝つ、そういうもんじゃないのかな?
     例えば羽生や宇野に、衣装に美意識が高くて自己プロデュースがスゴいジョニー・ウィアーみたくなれったって無理なんじゃ?
    本人がそうなりたければ別だけど、でなければその必要性もないような。
     こうスケート自体が熾烈な男子の状況では正直そこまで考える余裕ないっす、てのが本音の選手も多いかも?
     あ、こういう場所でそれぞれが衣装の好みを言い合うのが悪いとかいうことは全然言ってません。念のため。

  • 139
    ソルト  2018/01/30(火) 17:20:02  ID:981a1db6a

     補足ですが、上で言ったスケート技術(フィギュア技術)には当然ジャンプなどが含まれるけど採点基準に厳然とある、音楽との調和性、それも含まれるということです。
     PCSはスケートにおける表現技術を判定する基準でしょうから。

  • 140
    ひのえうま  2018/01/30(火) 17:34:16  ID:bcfde197a

    小林部長の発言について。
    私も最初読んだ時びっくりし、怒りさえ感じました。

    ですが、昌磨選手、フリーは確かに登り調子を確信させる演技でしたが、ショートはステップレベル2、コンビネーションがまたしても4−2になってしまったなど、結構大きな課題が残っているのは事実です。

    また、まだまだ課題があるんだよ五輪はそんな甘いもんじゃないよ、あんまりプレッシャーかけるでない、というマスコミへの牽制と受け取れなくもありません。

    逆の見方をすると、もうあなたは日本チームの核になる選手、覚悟しろ、ということかもしれません。団体戦はおそらく羽生選手は出場しないでしょうし。

    いずれにせよ、こちらは部外者、真意のほどは推測するしかありませんが、少なくとも昌磨選手自身は、小林さんの真意を正しく、しかし責任やプレッシャーを感じすぎることはなく受け止めていると信じます。

    衣装や髪型に関して、今回、特に髪型は本人も最初から気に入ってなかったようで、「それなら拒否ったらいいのに(もう大人なんだから)」と思いましたが、不本意でもとりあえず一旦受け入れて波風を立てず、最終的にはほぼ思い通りにする、というのは、強い女たちの中でもまれて磨かれた昌磨選手の処世術なのかも、とちょっと微笑ましくも感じました。

  • 141
    はぴ  2018/01/30(火) 18:48:25  ID:9a7e03693

    髪型、衣装は人間関係の影響もあるかもしれませんね(笑)

    センス、美意識って生まれ持った天性のものはありますが、天才的とまでいかずとも、常に意識することである程度育てることが出来ます。そしてイメージを膨らませる力、纏めて現実化する力もある程度は意識してつけていくことが出来ると思います。

    宇野選手は意識しているかどうか分かりませんが、高い美意識、センスを持っていますよね、あれだけの演技が出来るんですから。衣装はスケート技術ほど興味の対象じゃないだけかもしれませんね。

    PCSはスケートにおける表現技術、なるほどです!TESは個々のエレメンツの技術とでも言いましょうか。
    雑な言い方ですが、ジャンプを綺麗にきめることと、いかに美しく跳びプログラムや音楽の中に溶け込ませるか、という違いでしょうか。

  • 142
    よつば  2018/01/30(火) 20:02:14  ID:830fad24e

    皆さんの白熱のお言葉を読みながら
    昌磨君が、ここまで関心を集める選手になってることを感じます。

    ジャンプよりもまず、表現力を特に磨いて来た感じがします
    が、今では高難度のジャンプも加わってより世界のトップレベルへと進化しているのではないでしょうか。

    Claraさん、
    クリムキンイーグルを見たとき良くあんなことができるわ
    と驚きました、至難の体制はまさに強靭さを感じます。
    claraさんが仰るように、スポーツ選手にとって体幹軸は、とても大事だそうですね。
    さすがClaraさん、分かりやすい説明ありがとうございます。
     衣装は、黄色も悪くはないと思いましたが、青色のほうが昌磨君を輝かせるのかもって感じました。

    2010の五輪では、大ちゃんも、プルさまも、ライサチェック氏も、黒が基調の衣装だったんですね。

    衣装、音楽も大事な要素だと思いますから、それもまた楽しみな一つですね。
    ドキドキワクワクといった感じです。

    claraさん、ありがとう

  • 143
    ソルト  2018/01/30(火) 20:36:46  ID:981a1db6a

    〉ジャンプを綺麗にきめることと、いかに美しく跳びプログラムや音楽の中に溶け込ませるか、という違いでしょうか。
     結局どっちも評価対象になる両方が出来てこそ誰が見ても良いプロだなぁって、ルールとかよく知ってる人もそうでない人も感じれるようなものが出来て結果的に点数も上がる。
    フィギュアってルール自体がそういう評価の仕方で成り立つように出来てるんじゃないかなって思う。
     4回転時代になってやたらトータルパッケージなんて強調されるけど最初からそういうもんだったんじゃ?と思うし、結局トータル的にどの要素もスポーツだからどんどん進化するってことで。
     要素のどこの進化のスピードが速いかということで時代時代の特徴が出るのかも。4回転は技術要素として難度が高いからその完成のためにはどうしても他の進化が遅れることもある。けど結局は目指してるところは昔も今も実は変わらないかも。
     ボーヤンなんかも同じように4Lz跳んでても今回の演技など見れば2年前とは全然違うってわかる。
     そういうことも考えるとこの選手はこう、あの選手はどう、と決めつけないで彼等の新しい可能性には常に期待していいしそれを応援するのが楽しいのかな? 

  • 144
    あおら  2018/01/30(火) 20:58:44  ID:578643d09

    黄衣装があってこそ、青衣装のデザインのすばらしさがよくわかりました。
    わたし宇野君の演技はもう何度もPCでリピートするのですが、この黄衣装の演技は何度見ても集中できない感じ。
    衣装の上下が分断されて色も氷と近いし、で、青衣装の演技を見返すと上半身の表現がよく伝わってくるんですよね。
    黄衣装の細部の装飾はすごく素敵だけど、フィギュアスケートは全身で見てなんぼのところがあるので、即座に青に戻すと断言した宇野君のセンスに安堵ですわ。

  • 145
    はぴ  2018/01/30(火) 21:30:15  ID:9a7e03693

    >この選手はこう、あの選手はどう、と決めつけないで

    今はジャンプだけが突出している選手でも、ジャンプをいかにクリーンに、ジャッジが惜しみなく加点を出すよう魅せるように跳ぶか、と自分で考え、セルフプロデュースしているかもしれませんね。

    勿論、コーチや専門家の意見をきちんと聞くことも大事。その上で自分で考え、とことん試行錯誤し、高みを目指していく。そういう選手はいずれ表現も試行錯誤して、ものにしていくのかもしれません。時間はかかりますが、センスや美意識は常に意識して感度を上げることで育てることが出来るので(マイフェアレディのように?)。

    (でも自分で試行錯誤する習慣のない選手は、そこそこのジャンプが跳べても今後も厳しい気がします・・・すみません。ジャンプうまいね、で終わってしまいそう。セルフプロデュースが重要というのはそういった意味です)

    そうですね、昔からトータルパッケージでしたよね。要素のどこの進化のスピードが速いかで時代時代の特徴が出る、ソルトさんのご説明、全くもって納得です!

  • 146
    ビオラ  2018/01/30(火) 22:21:59  ID:1a32977d0

    ひのえうま様
    そうですね、昌磨君は謙虚で素直なので、小林さんのコメントを素直に受けとめているでしょうね。それが救いです。
    でも、私は小林さんのコメントには違和感ありです。
    2位になった昌磨くんをねぎらう言葉はなかったのかな(本当はあって、カットされたのかもしれませんね。)

    私思うのですが、フィギュアスケート選手はみなアマチュアです。スケートが好きとはいえ、色々なことを我慢して人生の殆どの時間をスケートにつぎ込み、素晴らしい演技で私達に感動をくれる。彼らは収入を得るどころか、親御さんの力とは言え、膨大な出費を重ねている(強化費があるとはいえ)。

    相撲の横綱が「横綱としての品格がない」とか「ふがいない」と批判されるのは分かるんです、プロですから。
    プロのバレリーナやピアニストが、もっとここを磨け、表現力がどうのと批評されるのもわかります。

    でも、アマチュアの20才前後の選手に、あれもこれも要求しすぎる最近の風潮は行き過ぎの気が。(モンスターファンが多いなと思ってしまう。)

    楽しく、あーでもないこーでもないとコメントしているみなさんの話はとても面白いし勉強になります。
    オリンピックを控え、どの選手も、温かい目で応援していきたいなと思います。

    (ジャッジに関する104の焼き豚さんのコメントには、強く同意します。)

  • 147
    しんしんと雪  2018/01/30(火) 22:57:58  ID:32b51dc76

    だれよりプレッシャーを感じてるのは小林強化部長ってことじゃないか。
    今の世間の状況でフィギュアでメダル無しってことになったらフィギュア関係者にとって一大事だよ。
    とにかく確実にメダルが狙えるのは現状、宇野選手しかいないんだから。
    ということは羽生選手の調子があまり思わしくないってことかもしれないんだけれど。
    まあ、団体があるのが少し救いかな。
    個人的にはフィギュア熱も加熱しすぎだと思うので別にメダル0でもいいんだが、これからオリンピック目指してがんばろうなんていう子供たちも大勢いる中でメダル0はありえない。
    テレビの放送時間枠もがた減り、スポンサーもさーっと離れていくだろう。
    それを二十歳の若者の肩に背負わせるのも酷というものだ。
    羽生君の回復に期待するしかないのかなあ。

  • 148
    ビオラ  2018/01/30(火) 23:31:10  ID:1a32977d0

    だれよりもプレッシャーを感じてるのは小林強化部長、
    なるほど、確かにそうかもしれません。
    (「真摯に受け止める」って、反省文や謝罪文に使われる文言なので、すごく抵抗あるのですが。)

  • 149
    tamaco  2018/01/31(水) 00:15:34  ID:c3681f911

    とても素敵な議論がされてて和みます。皆さまありがとうございます。メディアは確かにオリンピックですから、メダル予想ばかり、直前の4CC優勝逃した大丈夫か、、、みたいな空気だからまあ、もやもやしてましたが。
    そう、たぶんこちらに来られてる方々は、ジュニア時代のしょうまネイサンボーヤンを見てきてる方たちが多いと思います。本当にみんな成長してますよね。誰のどこがダメでもどこかが優れていて、でもみんな全てを磨こうとしてる。4Tの加点、今回はボーヤンもしょうまも同じくらい。ジャンプの高さ綺麗さではボーヤンだけど、ジャンプの難しい入りではしょうま。磨けるところは磨いてる。そして今後、しょうまはボーヤンの綺麗なジャンプを目指そうとするし、ボーヤンは難しい入りを取り入れてくる。ネイサンはしょうまのスピードや観客とのコネクトみたいなところを昔から意識してたと思うし、しょうまはネイサンのフットワークを見習うと思う(希望)。そうやって昔からお互い刺激しあって技を磨き個性を出してきた子たちですもんね。末長く見ていきたいと思います。前向きなコメントの数々に救われました。

  • 150
    はぴ1  2018/01/31(水) 00:32:48  ID:4b6437625

    tamaco様の素敵なコメントの後で恐縮ですが・・・。

    勘違いかもしれませんが、私がセルフプロデュースばかり言っているので、お気を悪くさせてしまったら申し訳ありません。

    セルフプロデュースって、フィギュアスケートに限らず、今後選手達が引退して第二の人生を歩んでいく時にも必ずいきる経験や技能だと思います。

    雑な表現ですが、フィギュアスケートにおいては、ジャッジに対して自分の企画や自分自身をプレゼンし売り込むことです。スポーツの世界に限らず貴重な能力だと思います。

    それはジャンプやスピンのエレメンツだったり、音楽表現だったり、全部だったり、選手によって違うと思います。

    さらに全ての選手が宇野選手や羽生選手くらい試行錯誤するのは無理だと思います。ただ試行錯誤し判断し意思と自信を持って表現することは、貴重な経験でもあると思います。全ての選手がそうすべきと言うことではありません。

  • 151
    はぴ2  2018/01/31(水) 00:34:16  ID:4b6437625

    本来ここで書くことではありませんが、私がセルフプロデュースが殆どないと思っている選手には熱烈なファンが多くいます。今季伸び悩んだため、ファンが公正なジャッジをしてほしい!と言い、他選手を叩きはじめる光景もよく見ます。その選手が今以上に上にいくにはPCSを上げる必要があって、それにはセルフプロデュースは避けて通れない。点数からもジャッジもそう評価していると思います。でもそこに気づいているファンは殆どいません。不思議に思っている人もいますが、不正採点だと言う人も多い。

    その選手が悪いわけではありません。でもファンが、不正ジャッジだの、他の選手を叩くのはやめてほしいという気持ちをずっと持っています。だからといって、その選手が宇野選手ほど突き詰めるべきとも思っていません。

    宇野選手も勝負弱いとか、回転不足とか、PCSが高いことで「点を盛られてる」とか叩かれているのを見て悲しくなります。宇野選手の表現力は本当に素晴らしいし、表現力って一朝一夕で身につくものではないし、いろいろなプロを滑れば自然と身につくものでもありません。

    宇野選手の「曲を自分の体でどう表現するか、いつも自分が今この動きをしてどんな風に見えているか、どう解釈されるか」とことん突き詰め、試行錯誤する姿勢に感銘を受けますし(根を詰めすぎないでと心配にもなりますが)、PCSを盛られているとも思いません。ジャンプを失敗してもPCSが高い選手にはきちんと理由があると思います。

    長々申し訳ありません。加えて勘違いでしたら申し訳ありません。

  • 152
    kako  2018/01/31(水) 00:36:04  ID:07a327cc6

    私も、104の焼き豚さんのコメントに全同意です。
    今回のような皆さんの議論、ほんといいですね!

    小林強化部長のコメントは、宇野選手への期待の表れだと思います。
    それだけ宇野選手に期待しているという事じゃないかなと思いました。

  • 153
    はぴ  2018/01/31(水) 00:45:02  ID:4b6437625

    tamcoさんのコメント、とても素敵でした。心温まりました。ありがとうございます。

  • 154
    赤毛のアン  2018/01/31(水) 02:17:55  ID:fe28098d2

    今頃ですが、すっかり遅くなってしまいましたが
    4CCはなんつってもトゥーランドットの世界観、宇野劇場を堪能できました。素晴らしい演技でした。ジャンプやスピンやその度に拍手が起こってさざめきの様に歓声が上がって行き会場から温かい力を貰って、観客と一体になってラストに入って行くシーンが最高でした。力出し切りひざまづき、その顔には今季一番の晴れやかな笑顔!これだけで大満足!優勝逃したというマスコミ、コメントなど見受けましたが、しっかり自信を取り戻せた収穫の多い試合になったなと感じました。インタにも力強さが戻ってきましたし本当に嬉しいです。
    課題は本人が分かってる事であり個々の不足分を埋めて完成させてくれるでしょう。あとわずかな日数を充実した練習と気持で過ごせて本番に臨めますように。ノーミス目指すも試合はやってみなければ分からないです小林部長様。結果は神のみぞ知る。自分の練習を、取り組みを信じて、その頑張ってる自分と一緒にオリンピックを精一杯闘って欲しいです。全力で応援します。
    皆様、沢山の素晴らしいコメント有難うございます。~超感激してます~

  • 155
    赤毛のアン  2018/01/31(水) 02:46:26  ID:fe28098d2

    なんか嬉しくて、つまらんコメの連投失礼いたします。

    昌磨君の新衣装、うちの息子が」グハッ!と吹いて私の反応を横目で
    窺って来たので、すかさず「えっ?いいじゃん」と返しましたがひっくり返りそうな位、動転しました。しかし、初日からこの辛子色衣装(黄金でしょうけど)しろくまさん、私も結構好きになっちゃってます。
    録画観てたら、着替えて選手控えの方へ向かう姿がカッコよくて似合っててデコだしも不思議と合ってる。ああいかん、好みじゃないのに、好みじゃないのにと否定しつつも、20歳のシニアで闘って来たスケーターとしての身体が放つオーラと、衣装の持つ華美かつ高貴な重厚さに限りなく溶け合ってました。衣装というものはそれを纏う選手の演技によって息が吹き込まれ、最終的に一つになってそのデザイナーさんのコンセプトもデザインの美しさも完成するものだと想いますが、そういった意味で、依頼者の要望を優先し折り合いつけながらも、伊藤さんの豊かな才能と丁寧な技術には今更ながら感服しました。

    個人的には、装飾過多より布地の特徴を生かした素材の組み合わせや、捻ったり絞ったりふわっとさせたりグラデつけたり、そういったデザインが好きですが、キラキラ盛り盛りじゃなく昌磨君というキャラクターを
    もっと際立たせる衣装ってきっとあると思っていますが、こればっかりは外野は何んともできませんものね。SP衣装もすっきりしてたのにまた白い飾りが増えてましたし。強い女性(すみません)に囲まれて、
    日頃の大変な苦労もそばで見てきてるから、まずは全て受け入れる。懐の広さ、彼の優しさのようでもあります。(うふふ)信じて任せてるんでしょうね。衣装は本番は青に戻すらしいですし、デコだしは「気に入ってない」と言ってますし、それを聞けて今は生き返ってます。(青衣装と前髪ありでお願いね昌磨君)
    芸術家のお孫さんですけど、今はそのDNAは演技に対する探究心の方に注がれているようです。演出などに長けて芸術家にしたいなら、スケート一筋でなく早くから豊かな感性を育む教育を広くされるべきだったでしょうけど。(お祖父様の横でお絵かきとかされたかもしれませんが。)ただこの先、才能ある人物との出会いやら状況とかが訪れるかもしれませんので、今は無理でも開眼できるきっかけはゼロではないと、楽観的に捉えています。

  • 156
    YH  2018/01/31(水) 05:15:36  ID:cfff211bc

    昌磨君には何を言っても無駄かもしれない。
    天然だとは思ってたけど、佳菜子ちゃんの靴下話を聞いて、こりゃあ重症だと思ったw

    青カラフは色は綺麗だけど、なんか幼く見えるんですよね。
    ロコの衣装がオシャレだっただけに尚更錯覚おこすのかな?
    髪型も小顔じゃないと似合わないと勘違いしてる人いますけど、オールバックは確かアメリカかオランダが発祥だったはず。
    ようは輪郭、目鼻立ちがハッキリしてる人じゃないと似合わない。
    だから東洋人顔では貧相になります。
    昌磨はその点クリアですね。
    あとボールの捕り方、投げ方、脚捌き、身体が大きかったらどのスポーツもこなせたでしょうね。

  • 157
    YH  2018/01/31(水) 06:30:40  ID:cfff211bc

    昌磨君そのまま現地入りするんでしょうか?
    各会場に慰安婦像を設置しているそうです。
    食事も味の素がサポートすると聞いて安心したけど、考えたら味の素って韓国企業と提携してるから、日本からの食材を受け入れてくれるか心配です。
    羽生君は専属の栄養士が付くそうで、団体戦の事とか、小林さんの発言などから昌磨君が不条理に扱われてるようでモヤモヤします。
    台湾でさえも問題があったのに、せめて会場までの道中、ボディーガードを付けてほしい。
    極寒の開会式に出させるつもりなのかな?
    早朝からグチをこぼしてスミマセン。

  • 158
    フィギュア好き  2018/01/31(水) 08:36:13  ID:c20664dd8

    遅くなったけれど、宇野君、銀メダルおめでとう!
    ミスは残念だったけれども、五輪前に収穫のある大会だったと思う。

    「宇野は回転不足をずっと見逃されている疑惑の選手」と主張する人と一度だけ真面目に話したことがある。ジャンプの始点をどこで見ているか、ということなどを。
    やり取りしている中でわかったけれど、その人は最近のファンであり、「踏切」「プレロテ」という概念すらきちんと認識していなかった・・・。さらに、話した場所はそのお相手のような人が多く集まる場所で、私は鬼のように叩かれることを覚悟していたのだけれど、不思議なことにその人以外、誰ひとり寄ってもこなかった。普段そこでは「技術的なことに何一つ反論できない癖に~」とか声高に言っているにも関わらず。

    最初は誰でも観戦ビギナーであり、そのことを馬鹿にする気持など毛頭ありません。けれど、何度も「私は必死で勉強している。あなたも読んでください」と提示されたサイトはいずれも噴飯もので、そういう姿勢にはすごく危ういものを感じる。
    104焼き豚さん、108ソルトさんのコメント、そして126てんさんの疑問に、私も全く同感です。

    チームジャパンとしては当然四大陸は金を想定していただろうし、私には強化部長のコメントは別に違和感はないな。
    YHさんがファンとしてご心配なのもわかるけれども、どの選手ファンも「贔屓選手は不条理な目にあっている」と言いがちなのがこの競技ファンの伝統。「宇野君が優遇されている」と言いたがる人もまた多数いる・・・同じ所にはまらないように、ね^^

  • 159
    しろくま  2018/01/31(水) 09:17:34  ID:e1b31459d

    みなさんのコメント強く頷きながら読ませてもらってます。
    焼き豚さん、ソルトさん本当にいつも勉強になります。
    tamacoさん、そうなんです。ちび昌磨、ちびボーヤン、ちびネイサンからずっと見てきたものとしては、ジュニアの時代から
    来たる4回転時代を見据えて切磋琢磨してきた者同士、そして
    お互いが自分にないものを求めあいながら、磨きあっている。
    ダイアモンドはダイアモンドでしか磨けないといいますが
    まさに原石だったジュニア時代から磨きあい、TOP6に入るまで
    になったんです。そういう過程を見てますから昌磨君に魅了されあてるファンですがボーヤンもネイサンも同時に応援しています。
    ファン同士のあれやこれやも耳を塞ぎたくなりますが
    選手たちはそういうとこも超越した所で戦ってますから
    ファンである自分にできることは応援することと、ルールをしっかり勉強して行きたいと思ってます。それしかないです。
    155番の赤毛のアンさんのコメント、わたしの言いたかった事を素敵に表現してくださってる〜
    そうそうそれを言いたかったんです。わたしも辛子衣装見た途端、コ、コレは…と愕然としましたが見るたびに良くなっていくんですもん。伊藤さんすごい!感心しました。
    よつばさん、私も最終的には五輪は青衣装だと聞いて安心したんですよ^^Claraさんのおっしゃるようにクリムキンは手を上にあげる方が難しいのではと思います。
    手を氷につけていても添えてるだけで身体を支えるほどではないように見えます。強い摩擦で手を切ってしまったりありそうですからね。Claraさん、OP行かれるんですね。極寒らしいので
    くれぐれもしっかり防寒必要ですね。応援頼みます。

  • 160
    はぴ  2018/01/31(水) 10:31:14  ID:4b6437625

    念のためです・・・私がセルフプロデュースがないと思っている選手は女子選手です。男子じゃないし、羽生選手でもないです。そちらでも少しコメしてます。
    こちらでその選手のことをコメするのは場違いですが、羽生さんや宇野さんと両極にいる選手だな~と思って見ています。それが悪いわけじゃないですが、熱狂的なファンが他の選手叩きや不正ジャッジを声高に言うのでついつい言いたくなってしまいました。申し訳ありません。

  • 161
    てん  2018/01/31(水) 11:07:07  ID:01973c915

    皆様の愛情こもったコメントの数々にウルウルしております。

    最初に1こだけ…ジョニー・ウィアー氏はまさにセルフプロデュースの極みであろうよと、昨晩はかなりツボにはまっておりました^^

    >ダイアモンドはダイアモンドでしか磨けない
    >まさに原石だったジュニア時代から磨きあい

    彼らの尊い関係性と存在を前にしたら、ファン同士の醜い罵りあいなど空虚そのものですね。

    小林強化部長の発言は、宇野選手に先立ち「女子は坂本選手の優勝でOPへ向けてはずみがついた」というようなコメントがあったと記憶しています。
    宇野選手の場合、羽生選手が今現在表に出ていない状況においては(そうでなくても4CC出場選手においての立ち位置でも)、要は日本男子シングルのエース(あるいは顔)としての立場もきっと期待されていましたよね。
    本人の気持ちだけでは済まされない立場に今はあるのだと。そういうことを宇野選手自身もよく分かっていて、昨年末の発言から、その内容に変化が見て取れると感じています。

    (わたし個人としては宇野選手自身が満足のいく結果であれば、ちょっぴり悔しいもいはあれど最終的にはメダルの色に関係なく嬉しいわけなのですが…)

    ですから、宇野選手が不条理に扱われているなどと思わず、kako様も仰るように期待の表れであると解釈し、今や(羽生選手が万が一不在であれば)日本フィギュア界を背負って立つ立場にあるほどになっているのだと静かに見守りたいと私は思いました。

    それよりも気になるのは、平昌のジャッジが今回の4CCのジャッジである可能性があるという情報。
    オリンピックは色々と心して観戦しようと思います。

  • 162
    ほし  2018/01/31(水) 13:14:10  ID:267930c6f

    デザイナーさんのお話が出てるので衣装の事を少しほど…
    デザインや生地などほぼお任せの方がいいみたい(プロ意識かな)
    アンさんが言われるよう昌磨君とデザイナーさんの相性はいいようです。
    まずデザイン画はその選手をイメージして描いてるとのことです。

    曲が決まる前にたまたまローマを旅して教会とか周りイメージしてたと。
    トゥーランと聞いた瞬間「絶対に青とゴールドにしようと思いました」
    昌磨君はデザイン画みてると思われ多分「青と黄デザイン」だと思います
    青を選択したのではないでしょうか「ADDICT」フィギュア雑誌を買って
    そう思いまました。辛子衣装(連想が上手いです)見慣れてきました(笑)

    今回の四大陸ジャッジプラス欧州ジャッジなので心配はいらないかなと。
    こちらの掲示板でもよく回転不足など興味深いやり取りされてますね。
    私は利用したことないのですが審判同士の意見交換も(ミーティング)
    あってるとのこと。五輪は特別「我が国に五輪メダルを」競い合いです。

    Claraさん 後半ジャンプの課題をみごとクリアでとても嬉しいですね。
    特に4Tの回りすぎのコントロールが素晴らしかったです♡♡
    しかもややスピード抑えてターンから4Tの鮮やかさ鉄板の3A-1-3F繋がり
    いい兆しですね。コンボ券も使用いいイメージができて良かったです。
    また現地にも行かれるようでお身体に気お付けて現地応援お願いします。
    団体の公式練習まで僅か6日(2月6日~)納得いく調整が出来てますように

  • 163
    赤毛のアン  2018/01/31(水) 14:16:12  ID:fe28098d2

    フィギュアスケートのルールの件、しろくまさんが仰る通り
    一人一人が正しく勉強するしかないですよね。
    私自身も独自に調べもしますが、何よりこちらに立ち寄った時に
    高い頻度でコメに上がってますので学ばせてもらっています。
    焼き豚さん、ソルトさん、Claraさん、ひのえうまさんいつも有難うございます。論理立てて文章にするって根気のいる作業ですので感謝しています。
    Claraさん、また現地行かれる方、どうぞ応援よろしくお願いします。
    極寒らしいので対策して楽しんで来て下さ~い。

    辛子色衣装、賛否あるでしょうけど、あれはクセになります!
    伊藤さんはすごい。
    ほしさんお久しぶりです!衣装の件、有難うございます。
    すっきり納得しました。「ADDICT」は購入してませんでした。
    青・黄のデザイン画を見て昌磨君は青い方を選んだのでしょう。
    身体から放出されるエネルギーが衣装に息吹を吹き込み
    一体感も感じられるので昌磨君のパフォーマンスがアップしてる
    証拠ですね。予備に今回の黄色も仕立てたわけですね。
    本番は青でしょうけど辛子色(黄)はアイスショーとかでも着れますね。
    さて髪はどうなりますかね?気をもますわあ昌磨君。(前髪ほしい。)

    平昌がまさか4CCの審判がそっくりそのままは無いと思ってましたので
    安心しました。あと6日で団体の公式練習。団体メンバー発表って現地入ってからですかね?調整できてますように祈ります。

  • 164
    はぴ  2018/01/31(水) 15:02:24  ID:4b6437625

    日本ではジャンプ中心に見る風潮があるから、昌磨くんのPCSが高い理由がわかりづらいかもしれませんね。テレビの解説もジャンプ中心ですし。表現力はいろいろなプロを滑っていれば自然に身につくものと思っている人がけっこう多そうです。
    日本には世界のトップクラスの表現力を持った選手がたくさんいるのに、そこは残念です。

  • 165
    はぴ  2018/01/31(水) 15:19:47  ID:4b6437625

    てん様
    ジョニー・ウィアはセルフプロデュースの極地、確かにそうかも。私はもう少し広義の意味で使っていました。

    スケ連が今は目先のメダルのことで頭がいっぱいになるのは仕方ないと思いますが、今後の選手の育成においてジャンプは勿論重要だけど、音楽の表現をどう考えているのかな?と最近少し不安に思っています。

  • 166
    氏名トルツメ  2018/01/31(水) 15:42:38  ID:1a695898c

    コーチや振付師や連盟関係者って選手の敵なの?
    違うような気がするが・・・

  • 167
    はぴ  2018/01/31(水) 18:10:46  ID:4b6437625

    敵ということじゃないんです。
    ただ、今はコーチと選手本人の努力にかかっているというか・・・。小さい頃から選手がどんな指導を受けたか、どんな話を聞いたか。

    羽生選手は小学校2年生から指導を受けた都築コーチに「スポーツと芸術どちらの魂も磨く」ように指導されたそうです。「ゆづるの時は4回転の時代がくる」とも。

    選手自身が自分で考えることが大事、というのと矛盾するかもしれませんが、周りからの影響もとても大事だと思うんです。それが今は個々のコーチや選手にかかっているんじゃないかと。

  • 168
    あおら  2018/01/31(水) 20:48:41  ID:15dd23b8b

    自分に足りないものを補う為に、海外の選手はよくコーチを変えるけど、国内での移籍はあまり聞きませんね。(師弟関係が強すぎるのかな)
    表現力を磨く為に、その面に明るいコーチに就いたり、また戻ったりとか、あくまで選手個人が中心軸でドライに動いている感じ。
    そういう意味では、海外の選手の方がセルフプロデュース能力に長けていますね。

  • 169
    cookie  2018/01/31(水) 23:07:27  ID:f9d7daa8e

    1番手として扱われてたらもっと金メダルの可能性高いんだけどな。羽生推しで行くだろうから、扱いが雑なのが気の毒。羽生選手が怪我をしたため、2度・3度目のプログラムでどの程度PCSが保たれるのかという疑問に答えてもらえる試合がなかったから、どちらのほうをおすべきとかっていう答えがハッキリでないまま五輪を迎えてものすごくモヤモヤする。

    宇野選手は世界選手権銀メダリストなのだから、羽生信者(悪質なファンであり、まともなファンでないという意味で信者と呼びます)はあせり始めたのか、隠さない宇野叩きが増えた。

  • 170
    氏名トルツメ  2018/01/31(水) 23:34:36  ID:1a695898c

    丁寧な返答ありがとうございます。
    お考えよくわかりました。

  • 171
    椅子の上の帽子  2018/02/01(木) 01:02:42  ID:4a36807dc

    169
    cookie  さんのモヤモヤが分かりました。熱心な真面目なファンはそうなんでしょうね。とても分かる気がします。

     前髪上げも黄色衣装も、いけてるっ、ハレ感覚を実感させて貰いました、当方は。

     自己プロデュースは置いても、緩急緩急と昨今よく言われますが、そういえばガイドラインのどっかにもその言葉が近年は見たような見なかったようなですが、一般にはスポーツに於いては、投手の投球の隠し技ですよね。バッティングのタイミングをはずさせる、打ち取る為のもので、学童野球では禁止されてた向きも有りました。

     PCSのなかんづく、5項目の妥当性、必須性については、いまだに煙に巻かれたままな感じです。愛好者で良く考えてみるのも無駄ではないと思うのです。発案草稿の当事者、シシィクリックのロングインタビュウを真央城1861に載せさせて頂きましたので、御気が向けば御目通しください。

     片言隻句で失礼致しました。

  • 172
    はぴ  2018/02/01(木) 11:17:30  ID:541679dfd

    >自己プロデュースは置いても、緩急緩急と昨今よく言われますが

    すみません、セルフプロデュースの意味がよく伝わらなかったかもしれません。

    ジョニー・ウィアがセルフプロデュースの極地というのは頷くとところもありますが、方向が違うだけで、宇野選手も羽生選手もセルフプロデュースの極地ではありませんか?

    ジョニー・ウィアは感性の塊に見えるのかもしれませんが、ジョニー・ウィアなりのロジックがあると思うんです。

    宇野選手、羽生選手はジョニー・ウィアに比べるとロジカルに見えるかもしれませんが、そもそもセルフプロデュースはロジカルなものだと思います。

    緩急も、ただ緩急をつければいいわけじゃない。緩急に意味がなければ。宇野選手も羽生選手も極限まで考えてると思うんですよ。

    >投手の投球の隠し技ですよね。バッティングのタイミングをはずさせる、打ち取る為のもので

    野球の場合は善し悪しがあるでしょう。でも意味がありますよね。

  • 173
    トロ  2018/02/01(木) 12:48:23  ID:ff8fd5dba

    もうセルフプロデュースの話はいいんではないですか?
    舞依ちゃんの動画でもコメントしてるようですが
    もうおなかいっぱいです。

  • 174
    今日の空  2018/02/01(木) 14:04:26  ID:0a84e26a2

    黄色衣装も見慣れると全然違和感なくなりますね。
    それより、4CCのSP・フリー・EXのリピが止まらないのですがどうしましょう。
    何度も演技を見てやっと気づきました。「初心に戻って」ってこのことだったんですね!無心に心を込めて滑ったんだろうと思います・・・
    こんなに素敵な演技ができるんだなぁ昌磨選手。
    プライスレスだ。脱帽です。気合を入れてこれからも応援します。

  • 175
     2018/02/01(木) 14:31:40  ID:188c112ce

    宇野選手の扱いが雑だと言う意見がありましたが全くそうは思えません。ファンは自分の応援している選手が1番推されてほしいのは本音だと思うけど、宇野選手は恵まれているように感じます。羽生選手も同様です。
    ファンが、宇野選手の技術に1番の自信があって金メダルを狙えると思うなら、誰かと比べることなく応援していればいいのではないでしょうか。

    因みに、私はPCSは羽生選手が上だと思います。

  • 176
    はぴ  2018/02/01(木) 15:56:49  ID:541679dfd

    トロ様
    しつこいですね、申し訳ありません。
    全ての振付に意味があるし、プログラム全体の中での役割もある。抜けとかタメとかもそうですよね。
    それを考えて自分の中で消化して、さらに自分で肉付けしていく。そういう選手はジャッジの好みはあっても、ある程度高くPCSが出てると思うんです。
    ただそれが今は選手とコーチにかかっていて、そこでさらにメダルの期待もかけられて、宇野選手が心配になってしまいます。

    宇野選手の場合は課題は回転不足ですが、ジャッジによって取り方が違ったりするので、悩ましいです。

  • 177
    元五十嵐さんオタ  2018/02/01(木) 17:35:58  ID:035f2f651

    ジュニア時代はスケーティングがずば抜けていて、末は小塚君かパトリックかと楽しみにしていたけれど、シニア以降はピタリと成長が止まってしまった。高難度ジャンプの練習に時間を取られ過ぎてしまったせいか、両足滑走とクロスばかりの普通に滑りの上手い選手になってしまったように思う。残念だけど現時点ではカナダ拠点の選手たちとは滑りの質が違う。今のように高難度ジャンプ重視の時代でなければ、別次元のスケーティングで魅せてくれる選手になっていたかもしれない。

    今回のオリンピックではGPFと4CCの失敗により二番手選手の位置づけになってしまったのがとても残念だ。ノーミス対決だとネイサン、ハビ、羽生君には勝てないだろう。優勝出来るかどうかはライバルのミス次第という、なんとも歯がゆいポジションだ。

    けれど平昌後のルール改正でジャンプ偏重採点は終わる。北京へは文句なしの世界ナンバーワン選手として出場して欲しい。宇野君の更なる進化に期待したい。

  • 178
    ソルト  2018/02/01(木) 17:43:27  ID:e8affcbbe

     あっちでもこっちでも最近流行りのセルフプロデュース?(笑
     回転不足は羽生だって取られることありますから宇野だけの問題じゃないと思うよ。誰にも疑われないようにちゃんと回るよう頑張れ。
    各ジャッジは座る位置も違うし肉眼では判定が別れることもあってその為にテクニカル専門スタッフがいるということでしょう。
     丁寧に扱われようが雑に扱われようが当の本人がどう感じてるかの問題でその辺は分かんないですね。
     しかしなぁ、今に至ってもOP団体戦のメンバーが発表されないというのはどうなのか、とは。内部では決まってるか?とも思うけど、最悪シナリオは宇野、羽生の共倒れ。田中だって団体戦を滑ることになるのか?団体戦との兼ね合いは全ての選手にとって調整上大事なことと思うけど。
     まぁ考えてもどうしようもないから見通しは明るい、選手皆元気、と考えて取り合えず発表待つことに。
     あと自分は衣装にはそう明るくないけど、この超個性的衣装に負けない演技ができる宇野はやっぱ並の選手じゃないなとは思います。

  • 179
    はぴ  2018/02/01(木) 18:31:33  ID:541679dfd

    ソルト様
    うっとうしいのは分かりますが、馬鹿にしないでくださいよ(笑)宇野選手は突き詰めてるし。
    日本の選手は苦手な分野かな~と思うし、でも大事だしと。
    「オレオレ!」ってアピールすることじゃないんですよ。ジャッジに「はっ」とさせるんです。これには緻密なプランニングが必要だと思います。
    ジャンプはジャッジの動向によって取られたりセーフだったり。選手は大変ですね。

  • 180
    ソルト  2018/02/01(木) 18:57:17  ID:e8affcbbe

     はぴさん、馬鹿になどしてませんよ。
    セルフプロデュースは非常に大事なことだと思ってる。それが出来るか出来ないか、独りよがりのものになってないか、は非常に重要なこと。
     セルフ、つまり自分で切り開かなきゃいけない部分だからこそまわりがどうこう言ってもどうしようもなくて期待して見守ることしか出来ないのでは?
     宇野がスケートでそれを出来てなければそもそもこんな注目選手にはなってない。
    シニア上がってからのスゴい実績があるのにシルバーコレクターみたいに言われて一番癪に触ってるのは宇野自身でしょうから体調さえ維持出来ればそろそろドカーンと来るかもと考えてもいいのでは?
     ジャンプはジャッジの動向によってではなくてその時の選手のパフォーマンスの出来次第の方が大きいと思う。その時のジャッジ全員で今度は甘くしましょう、厳しくしましょう、なんて出来ます?
     ただジャッジングの全体的な流れとしては厳しい方向にする、というようなことはあるかも。
    だから誰が見てもきっちり回ることが大事です。

  • 181
    今日の空  2018/02/01(木) 20:19:53  ID:0a84e26a2

    4CCの昌磨選手はほんとに輝いているなぁ。
    ジャンプはCBCだっけ、どっかの放送局が褒めていた「指をパチンと鳴らすように跳びあがる」と。
    ふわりと跳ぶジャンプも素敵だけど、昌磨選手のはじけた様に跳ぶジャンプはかっこいい。
    腕の柔らかい表現も、好きだなぁ。すごく腕の表現素敵だから、袖たけ5分か7分の衣装にしてくれないかなぁ、レジェンドみたいなのを。
    オリンピック後ももちろん応援するけど、今この時期に応援コメを出し渋っててどうする、と思い再投いたしました。昌磨選手、がんばれ~!

  • 182
    tamaco  2018/02/01(木) 23:37:52  ID:bc3aff42f

    今日の空さん、素敵。私も応援コメ。

    オリンピックが最後じゃないし普段の試合とは違う空気感を味わってるかもしれないけど、しょうま、今シーズンここまでやってきたことに自信もって悔いなく全力を出し切って。
    思えば159cmの男の子が4回転手にしたことも、一種では戦えないと地道に筋力や体力をつけてきた道程も、みんな見てきてるから。シカゴのジャンプ合宿、モントリオールのスケーティング合宿もやった。ショーでたくさんの群舞やった。アイスのリチュアルダンスはなかなかの踊りだったよ。そして怪我も病気も罵声浴びた試合も経て、わー色々あったなあ、本当。身体の中に溜まったエネルギーが全て発散されるといいね。

    がんばれー。

  • 183
    ソルト  2018/02/02(金) 00:08:21  ID:ea97668a3

     178で書いた団体戦のこと、訂正です。
     団体戦は前回ソチから始まりましたが、前回は試合の前日まで誰が出場するかの発表がなかったみたいですね。四年前のことすっかり忘れてましたが。
    今回も同じということかな?
     考えてみたら早々発表したら国同士、手の内がバレてしまうと言うことで参加各国内々にはもう決まってると言うことなんでしょう。
     いよいよオリンピック始まりが近づきました。
    宇野も調整に余念ないでしょうが、体調整えて思いっきり団体戦も個人戦も頑張れ!!
     

  • 184
    赤毛のアン  2018/02/02(金) 07:09:17  ID:b706c9a98

    今朝も顔が痛いぐらい寒い!お肌引き締まっていいかもだけど。
    五輪の足音が近づいて来ました。ソルトさんが書かれてる
    団体メンバーの件、そういう事かなと推測できますね。

    今日の空さん、皆さん、応援コメ 有難うございます。
    明るいパワーを送りましょう。かおりんの「ファイト!」みたいな。

    私も何にも出来ないけど、せめて精一杯の元気を送ります。
    ほんと色々ありました。一時も休まず試行錯誤繰り返し
    上を目指して黙々頑張って来た。上手く行ってニュースになった時、
    表彰台乗り続けて来たのに叩かれもし、周りがざわついても
    いつも自分に向かって行く昌磨君が大好き。かっこいいよ。
    自ら掴み取った切符。五輪はアスリートの夢舞台。それゆえ世間もマスコミも加熱するけど氷上じゃ自分だけの世界。そこだけは貴方が主役。
    特別な景色を空気を全て全身で感じて来てほしい。
    それが貴方の未来へ繋がる宝物。

    いってらっしゃい! 頑張れーーー

    ヽ(‘ ▽‘ )ノ━━チームジャパン ファイト!━━ヽ(‘ ▽‘ )ノ

  • 185
    焼き豚  2018/02/02(金) 19:43:30  ID:fd9d8d9f7

    103と104とコメントが重複してましたね(汗)
    なかなかコメントが反映してないから、「送信できてないのかしら??」とムキになって送信しつづけたら結果重複コメントになりました(焦)半日後に反映されるとは、、、、。
    私に対してコメントしていただいた方々、ありがとうございました。読みにくいコメント、誤字脱字の数々(泣)、脳内補完で読んでいただいて感謝しております。
    さて、しょうまくんが、雑に扱われている扱われていないという件、おそらくおびただしいほどの回数のショー、グランプリシリーズ、全日本、四大陸、団体戦、個人戦など、ひしめく試合の数々、「こんなに出て大丈夫なの?」という心配からのものでしょう。
    思い返せば、復帰シーズンの真央ちゃんも世界選手権に合わせるために、四大陸をキャンセル、今シーズンパトリックはカナダナショナルに合わせるためNHK杯をキャンセル、ソチ五輪で、団体戦に出ることでピークを個人戦にもってこれなかった選手の数々、「連戦」=「疲労」のイメージからの心配なのだと推察します。
    たしかに、そういう面も在りますが、逆に連戦がうまいこと本戦への調整につながった例もあり、例えば2011年の世界選手権では小塚くんは予選に参加、2012年のユーロではやはり予選から参加したプル、それぞれ予選での結果を反省材料にして本戦でパーソナルベストを更新するという例もあったりします。
    2014年シーズンのリーザも二週間ごとに試合をいれて、いれて、そのシーズンはグランプリファイナル、ユーロ、世界選手権と三冠を達成。
    試合をいれ続けることが結果的に凶とでるのか、吉とでるのか?選手のタイプもあるので一概に言及できない部分もあり。とりあえず、本人は去年から「もっと試合があってもいい」と言っていたくらいなので、望んでのペース配分だと思い、過剰に心配することなく、見守りたいなと個人的には思います。
    小林本部長の発言もまあ、色んな取り方があるだろうとは思いますが、他のユーザーさんもおっしゃるとおり、一番プレッシャーを感じているのは小林本部長だったして、、、と、私も思ったりしてます。去年の世界選手権の結果から、フィギュアで二つのメダルをとる算段で勝手に期待されているだろうし、目標数にも勿論カウントされているだろうと思います。
    しかも、羽生くんの怪我の具合が不透明のなか、より一層その分の期待はしょうまくんにかかってくる。でも、その一方で、ユーロ五連覇のハビと9勝しているナショナルのパトリックとはちがって、しょうまくんは未だファイナルも四大陸もタイトルはなく、これから狙うべく挑戦者。ユーロに対するハビとカナダナショナルにおけるパトリックと同じ立場ではなく、なんとなく世間一般に蔓延する「勝ってもらわないと困るんですけど、、、」的な空気感に対して個人的には少々違和感を感じたりして。
    しかし、まあそこまで言われるのは、そういう結果がとれる選手であるということでもあるし、期待も大きいということ。
    ただ、応援している側としては、上から目線の傲慢な期待のかけ方だけはしないようにしないといけないな、と気をつけなくてはと思います。
    そうこうしているうちにあっという間にオリンピック。
    四年があっという間ですね。
    選手のみなさん、うまく調整できるよう、スケオタとしては祈るばかりです!

  • 186
    しろくま  2018/02/02(金) 20:59:58  ID:6997d2843

    確かに試合数が多くて心配で、4CCは出なくていいんじゃないかと思ってある動画スレにコメしましたが、ある方がそれに対するコメをくださり、良い点もあると..
    (いまならわかります。)
    今考えると、全てオリンピックのためでもあったのかなと。
    四大陸から団体戦、シングルとハードスケジュールをこなさ
    なければならない(まだ決定されてませんが)。
    実力はあってもこの短期間にピークを何度も合わせるのはたとえTOP中のTOPであっても難しいことですよね。
    でも昌磨くんはあえて、挑んだのかなと..。
    違うかもしれません、ただ単に試合が好きなだけ。
    どちらにしても、オリンピックで団体とシングル両方出ることは
    昌磨くんのモチベがあがること以外何もマイナスはないのかも
    しれませんね。とはいえ身体は大切ですよね。
    どうかステイヘルシーで調整できますように祈るばかりです。

    あとですね、動画で昌磨ファンの男性陣が自作バナーを
    ふりふりしてたのが印象的でした^^
    そして野菜はスルーで、めずらしく手に取ったのがグリーンの
    サッカーボールでしたね〜^^これはレアですよ。
    投じた方ラッキー!
    あと、みなさんに不評な辛子色衣装、もうなーんも感じません(笑)昌磨くんの素晴らしい演技を見たらよりいっそう
    愛着を感じます。
    今回限りのスペシャルエディションで今後これを見ることがないのかと思うと、よりレア度が増しますねぇ^^

  • 187
    ひのえうま  2018/02/02(金) 22:09:44  ID:3be86bbfc

    2011年ワールドの小塚君が予選に出ていたことを思い出し、当時の日程を調べたりしていました。
    4月25日に予選でフリー、27日にショート、28日にフリーというなかなかのスケジュールでしたが、そこでフリーはノーミスでPBだったんですよね。
    ただ、当時の小塚君はショート、フリー合わせて4回転1本構成で、現在のトップ選手の構成を考えると、この団体戦→個人戦男子の日程はやはりきついと思わざるを得ません。
    次回からは、どうしても団体戦を個人戦のあとにしなければいけないのなら、せめて男子をもっとあとにするなどを検討していただきたいと思います。

    今シーズンの昌磨選手の日程については、本当にきつければ辞退できる試合やショーもあったと思いますので、扱いがどうのという印象は全くないのですが、ただ、昨シーズンからは1歳年とってるわけですし、怪我や病気もあったうえ、自分の立ち位置も周囲の状況も昨シーズンとは大きく異なるので、想定以上の疲労が結果的に蓄積されていないかという気がかりはあります。
    どうかベストのコンディションで本番リンクに立てるよう祈るばかりです。

    さて、フリー冒頭のジャンプについて、現役ジャッジの岡部さんはどうコメントするかとJスポの放送を見ていたのですが、4回転ループと4回転フリップに関しては「回転していたように見えたんですけどね・・・」
    昨日放送されたSPでは、ステップのレベル2について「クラスターがちゃんとやれていなかった。あとは・・・厳しい方だったら・・・・上体の動きが足りないと判断されたのだと思う」
    というコメントでした。
    今回のテクニカルがかなり厳しかったのは間違いないようです。

    たしかに、辛子色の衣装、今となってはレア感ありますね。
    でもわかりませんよ・・・気が変わってまた着てくるかもしれませんよ~~オールバックは抜きで。

  • 188
    ひのえうま  2018/02/02(金) 22:19:58  ID:3be86bbfc

    先のコメント、最初に「わたしも焼き豚さん同様、」と書いたつもりだったのですがコピペミスって、とても唐突な書き出しになりました。
    失礼しました。

  • 189
    しんしんと雪  2018/02/03(土) 23:51:44  ID:2a2dafec4

    独断と偏見によるメダル予想確率
    宇野 75%
    ネイサン 75%
    ボーヤン 60%
    ハビエル 40%
    羽生 30%
    チャン 10%
    コリヤダ他 10%

  • 190
    アバルト  2018/02/06(火) 11:45:01  ID:5ed94d455

    NHKBSの「語り亭」で鈴木さんが仰ってたことにビックリしました。表現力に定評のある宇野君ですが、実は樋口コーチが一つ一つ細かく指導しないと何もできない、教えないと何一つできない、すべては練習の成果、たゆまぬ努力の結果だったんですね。

    たまに「コーチを変えるべき」という意見を目にしますが、樋口コーチあっての宇野君だと思いました。

  • 191
    こざる  2018/02/06(火) 14:00:49  ID:c2ed89f55

    この演技、最初は優勝できなかったことで過小評価してましたが、観る度に私の中での感動具合が高まっていく。。
    個人的に猛残業の寝不足でハイになってるのか?
    はたまたOPへの気持ちの高まりのせいなのか?
    なぜか自分内鑑賞リピ率が上昇中!
    やっぱ、このプロの後半は歌の盛り上がりとシンクロすると破壊力がハンパ無いことをひしひしと感じて、メダルへの確信が強くなって参りましたぁ~ー!!
    (最後のシンバル2発の腕上げバーンのとこがスキ)。
    開会式は出ないと思うけど、閉会式ではサンライズレッドの公式ユニで首に金メダルを掛けた昌磨のハジける笑顔が観れるゾ!Don’t miss it!!

  • 192
    白梅  2018/02/07(水) 12:04:54  ID:e7711bf9e

    鈴木さんは何一つできないとは言ってないと思いますが、
    樋口コーチの細かい指導と宇野選手独特の身体の動きがなければ、あそこまで高いパフォーマンスはできないと思います。
    点にも反映されてますしね。
    指導してすぐできる選手もいるでしょうが、そういう
    選手が自分の物にできているかというとそうでない選手もいる。何度も何度も自分の中で試行錯誤して、自分の動きを通して見る側がどう感じるかという細かい部分を実際考えているのは宇野選手自身のようです。樋口コーチ以外のEXプロはかなり
    滑り込めてるようですし。
    それにしても、鈴木さんの言い方違和感を感じました。
    場がしらけちゃってミッツさんも困惑。