エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ 欧州選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

ロシア・モスクワ(Moscow)で開催された競技会「2018年欧州フィギュアスケート選手権(ISU European Figure Skating Championships 2018)」、ロシア代表-エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ(Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年1月17日
曲名:セルゲイ・ラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18」 (Piano Concerto No. 2 by Sergei Rachmaninov)
技術点:35.91
構成点:35.46
減点:1.00
合計: 70.37

ロシア開催2018年ヨーロッパフィギュアスケート選手権の出場選手&日程。 ■開催日:2018年 1月15日 - 1月21日

(ロシア語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(解説なし)

『エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ 欧州選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    観戦者  2018/01/19(金) 01:49:28  ID:63fcf9c44

    タラソワ&モロゾフという、我々日本人に所縁あるお名前に惹かれて見ちゃいました。

    名前に負けない、迫力はあります。
    やっぱりねえ、ミスはあってもラフマニノフはロシアっ子の宝物。つくずく、そお思います。
    私は彼等のラフマニノフに解放感を感じるよ。
    お衣装が微妙、何かきっと意味のあるものなのでしょう。
    遠目にはインパクトあるし。

    男性のパワーが大きいだけに、スロージャンプの転倒がとっても痛そう。
    見ているコーチ達の、失望感を隠そうともしないシリアスな表情が正直すぎて辛い。
    いっぱい指導も練習もしたんだろうなあ。
    女性のお膝もダメージが気になります。

    ペアは、格闘技だやっぱり。
    美しくて過酷な格闘技だと思う。

  • 2
     2018/02/09(金) 14:22:29  ID:481507efa

    全く仰る通りです。
    素晴らしかった〜、タラモロペア