サンドラ・ベジック TSLインタビュー  (2017/12/10-英語)

カナダ出身の振付師サンドラ・ベジック氏のインタビュー動画です。映像は「TheSkatingLesson.com」のYoutube公式チャンネルで公開されたものです。



(宮原知子:41分15秒辺り~ 宇野昌磨1時間0分20秒辺り~)

『サンドラ・ベジック TSLインタビュー  (2017/12/10-英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    ぱが苦手  2017/12/12(火) 13:55:17  ID:3b786c7fc

    ジョナサンのさっとん愛が爆発していて、「フリーの最後の方は、オペラのあらすじと知子の諸々が重なって、泣きそうだった(かなり意訳ですが)」と言っていました。エテリ門下の戦略について、サンドラの「一言で言うと私の好みじゃないわ。」と言うコメントもすっきりさっぱりしてて、激しく同意する男子2名と言う図式も面白かった。普段は、結構自分の好みであーだこーだ言っているように見える、二人ですが、こういう物知ってる人に対しては、謙虚なのだなぁと言う発見もあり、興味深い回でした。

  • 2
    マイ  2017/12/12(火) 18:31:04  ID:94c316b0d

    翻訳ありがとうございました。
    感謝

  • 3
    まりごっく  2017/12/12(火) 23:27:26  ID:e3cdbd2b9

    自分を振付師と思ってない、って新採点の点取り競技プロに適応するつもりないからそーなんだろうけどw
    これだけ長くギョーカイにいると誰とでも繋がってるし色んな話がある、ってヤバいw
    マリー・フランスは大好き!ローリーもいい仕事してるしライバルと思ったことない、ってサラッと言うのが、選手で五輪出てボイタノ、クリスティ、タラと金メダル取らせてショーでも成功した格上の余裕たっぷりで、サンドラ様すごいw

    フィギュア観はデイヴ達と重なるが、クリエイターで試行錯誤が必要なのを知ってるから判断を急がないのが違うかな。
    デイヴがオズモンド選手はミュージカル系と言ったら珍しくバシッと、顎を上げるかんじがクラシカルでミュージカル系ではない、ただ黒鳥はもっとビッチでないと!と返したのには感心した。
    白鳥が下手と思ってたけど、黒鳥を強化するのはいい作戦かも。

    我々は結局カメラで見て好き勝手言ってるだけで実際に見てみないと分からない、GPF でなく五輪が本番、とご尤もなご意見でした。
    何を言わないかも意味があって行間を読むためには全訳が必要、とゆーのがほんと旧採点っぽいw