ジェイソン・ブラウン グランプリファイナル2017 フリー演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)

愛知県名古屋市の日本ガイシホールで開催された国際競技会「2017/2018 ISUグランプリファイナル(ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final 2017/18)」、アメリカ代表-ジェイソン・ブラウン(Jason BROWN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年12月8日
曲名:マキシム・ロドリゲス 「Inner Love」  (Inner Love by Maxime Rodriguez)
技術点:75.71
構成点:90.08
減点:1.00
合計:164.79

愛知県名古屋市開催の日本ガイシホール開催、ISUグランプリファイナル2017の出場選手・日程・結果。

(ロシア語)

(アメリカ英語)

(アメリカ英語 NBC)

(カナダ英語)

(スペイン語)

(解説なし)

『ジェイソン・ブラウン グランプリファイナル2017 フリー演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    tamayan  2017/12/08(金) 23:03:08  ID:b8511e86b

    Just wonderful !
    I love your skating.
    To me, yours was the best.

  • 2
    まりごっく  2017/12/09(土) 00:49:00  ID:3e9f96e66

    振付けのロヒーン、アル中の噂はほんとかも、劣化ぶりがひどい。
    ヴォロノフ選手のサラバンドは、曲調がキャラに合って、ジャンプ前の構えが長いのも渋い美形ぶりの見せ場にしつつ確実に点を取らせ、ステップは手拍子を入れやすくするとゆー、選手も観客も大満足のミーシャ・ジー振付けの工夫が光る傑作プロだが、これは真逆。
    ブラウン選手も、自分で振付けはできなくても、与えられたプログラムの良し悪しが判断できていい年齢なのに、困ったな…。

  • 3
    木々  2017/12/09(土) 01:21:55  ID:352a8fc74

    アル中のうわさなんですか?私も最近年々プログラムがひどいなあーと思っていたのですが、プリンスとかやってたときは超かっこよかったのに、あれジュニアでしたっけ?でも言ってもアメリカだしなー彼もアメリカ人テイストなのかなーと思っていた今日この頃。でも4回転全然飛べない選手がモチベーション保つだけですごいことだろうなーなんて、相変わらずの笑顔を見ておもったりするけど。アイスダンスに行く話とか今までなかったのかな?急に4回転時代が加速しましたもんね。彼もいつの間にやら良い年齢なのかしら?

  • 4
     2017/12/09(土) 04:19:05  ID:73b60f571

    ジェイソン君は新品のスケート靴に変えたばかりだそうですね。
    ファイナル行きは本当に急でした。
    新品の靴って脚にまだ馴染めなくて大変だそうですね
    前の福岡ファイナルで織田君がかなり痛そうにしていて
    キスクラで脱いでいたのを思い出しました。