エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ グランプリファイナル2017 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

愛知県名古屋市の日本ガイシホールで開催された国際競技会「2017/2018 ISUグランプリファイナル(ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final 2017/18)」、ロシア代表-エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ(Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年12月7日
曲名:セルゲイ・ラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18」 (Piano Concerto No. 2 by Sergei Rachmaninov)
技術点:42.24
構成点:36.59
合計:78.83

愛知県名古屋市開催の日本ガイシホール開催、ISUグランプリファイナル2017の出場選手・日程・結果。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(解説なし)

『エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ グランプリファイナル2017 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    Da Capo  2017/12/07(木) 23:31:27  ID:9122f83f4

    スロー3Loの幅!うわ〜、こりゃGOE満点出るわけだ(^^;

    この曲、やっぱりステップのところは思わず自然と手拍子したくなっちゃいますよねぇ…しかも名古屋ですものね。

    さすが五輪シーズンと言うべきか、どのカテゴリーも(ジュニアもね)皆 調子を上げてきて、ハイレベルで見応えあって凄いわw

    しかし どうか誰もこれ以上ケガのないように…。
    FS楽しみ!♪