マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ スケートアメリカ2017 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

2017年グランプリシリーズ第六戦、アメリカ・ニューヨーク州レークプラシッド(Lake Placid, NY)で開催された「スケートアメリカ2017(ISU Grand Prix of Figure Skating 2017 Skate America)」、アメリカ代表-マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ組(Maia Shibutani & Alex Shibutani)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2017年11月26日
曲名:コールドプレイ 「パラダイス」   (Paradise by Coldplay)
技術点:57.95
構成点:57.12
合計:115.07

Mylo Xyloto
コールドプレイ


アメリカ ニューヨーク州レークプラシッド開催  ISUグランプリシリーズ第6戦 スケートアメリカ2017の出場選手・日程・結果。日本からは無良崇人、宮原知子、坂本花織らが出場。

(アメリカ英語)

(中国語)

(解説なし)

『マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ スケートアメリカ2017 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    島暮らし  2017/11/27(月) 09:02:34  ID:5e205c6b6

    マイア、お兄ちゃん、優勝おめでとう!
    最初はまた、コールドプレイって思ったけど、パラダイスは、去年のよりいいかも。
    ローテーショナルリフトなんか速さを増していたような。。。。
    ファイナルで見られるのを楽しみにしてます。

    ファイナル進出大混戦で、ポイント制だから点数あるボブソロが次点だし、でもベテランのイタリア組もよかったっと思うし。
    みんな好きだからこまってしまいます。
    ロシアが1組も残らなかった〜。
    ジュニアはロシア4組もいるのに。

  • 2
    doracat  2017/11/27(月) 11:40:26  ID:f33efd6bd

    おめでとう!

    このカップルのツイズルには「もう笑うしかない」という感じですね。(^^;
    合計何回回ってるのかと数えてしまいましたよ。(^^;

    最近は、男女の劇的愛憎ストーリーみたいなのがもてはやされているアイスダンスの世界。
    清楚でオーソドックスなアイスダンスを見せてくれる貴重なカップルです。

    「アジア系にはダンスの金メダルはやらない」と言われていますが、そんな輩を見返して世界のTOPにたってください。