セラフィマ・シャハノビッチ スケートアメリカ2017 フリー演技 (解説:アメリカ英語・イギリス英語)

2017年グランプリシリーズ第六戦、アメリカ・ニューヨーク州レークプラシッド(Lake Placid, NY)で開催された「スケートアメリカ2017(ISU Grand Prix of Figure Skating 2017 Skate America)」、ロシア代表-セラフィマ・シャハノビッチ (Serafima SAKHANOVICH)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年11月26日
曲名:ホアキン・ロドリーゴ 『アランフェス協奏曲』より (Concerto de Aranjuez by Joaquin Rodrigo)
技術点:64.56
構成点:58.91
合計: 123.47

アメリカ ニューヨーク州レークプラシッド開催  ISUグランプリシリーズ第6戦 スケートアメリカ2017の出場選手・日程・結果。日本からは無良崇人、宮原知子、坂本花織らが出場。

(アメリカ英語)

(アメリカ英語)

(イギリス英語)

(中国語)

(解説なし)

『セラフィマ・シャハノビッチ スケートアメリカ2017 フリー演技 (解説:アメリカ英語・イギリス英語)』へのコメント (5件)

  • 1
    みかん  2017/11/27(月) 12:24:44  ID:7c021d87c

    来年もgpsで見れたらいいな

  • 2
    yuria  2017/11/27(月) 13:17:32  ID:52655539e

    泣ける・・一生懸命さが伝わってきて。
    よく戻りました。頑張りました。

    リンクサイドで静かに見守るプル。
    キスクラのピュアな二人が素敵すぎ。

    「辞めるのはいつでも出来るよ」(byプル)
    この言葉で肩の荷が下りたのかな?

    セラフィマってこんなに可愛かったかな?
    って思うくらい可憐。
    コールされてから出て行く時の姿と、最後の挨拶も綺麗です。

    選手層の厚いロシアで生き残るは大変だけど、この復帰は彼女の人生に大きな希望をもたらしたと思います。
    スケートに限らず、幸せになって欲しいです。

  • 3
    ぴいち  2017/11/28(火) 09:04:03  ID:f4132fd00

    笑顔!笑顔!
    滑る幸せ、観てる方も感じる。
    エテリ門下生が彼女の元を離れて成功した例が無かったのが気になってましたが、プル様って偉大ですね。復活おめでとう。

    ジュニアの頃から美人で可愛い選手だったけれど、今の方が素直な魅力が溢れていると思います。
    『激戦ロシア女子の中で如何に高得点を獲得するか』ばかりのプログラムだらけの中、それだけじゃなくてもいいじゃないかって観てる側は勝手に思うけれど、競技者としては苦しいでしょう。
    ただ、こういう選手も出られるのがGPシリーズのいいところ。これからもその幸せな笑顔演技を見せてください。スケートって楽しいんだって、感じさせてください。

  • 4
    獅子吼  2017/11/28(火) 10:26:11  ID:e4e3cf7dc

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    皆さんのコメントを読み少し
    ウルっと…きてしまいました。

    190点に迫るスコア!素晴らしいですよ!

    台乗りできないレベルでないと名門有名有力なグラブからは
    振るい落とされてしまうのがロシアの現実なのかもしれません…
    しかし
    まだ17歳ですものねー。
    フィギュアスケートが大好きで続けたい。
    もっと上手くなりたい!と願う選手 に開かれている門がある。
    プルシェンコ氏がコーチとして指導、アシストする中で
    GPS常連の選手が、きっと多く育っていくことでしょう。
    楽しみですね。

    プルシェンコ氏お召しのアウターは
    L●UIS VUITT●N×Supreme コラボ ロゴ モノグラムデニム
    かなぁー。ひえー。
    競技と関係なく、すみません。

  • 5
    yuria  2017/11/29(水) 14:14:54  ID:fd7b4647f

    獅子吼さん

    プルちゃんの服装教えていただき、ありがとうございます。
    遠目に見るとパジャマみたいなんですが(失礼!)
    よく見るとかの有名なブランドで、びっくり。
    彼のブルーの瞳と合って爽やかで、淡い水色がリンクサイドでも目立ちます。
    ヤナさん(奥様)が見立ててくれたのかな?

    プル世代のスケーターとは
    「プルもおじさんになったなあ~」
    と(笑)
    で、最近は「エンジェルおじさん」と呼んでいますww(エンジェルはプルの学校)
    本人曰く「生徒が跳んでいるのを見ると自分も跳びたくなる」そうですww