セラフィマ・シャハノビッチ スケートアメリカ2017 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

2017年グランプリシリーズ第六戦、アメリカ・ニューヨーク州レークプラシッド(Lake Placid, NY)で開催された「スケートアメリカ2017(ISU Grand Prix of Figure Skating 2017 Skate America)」、ロシア代表-セラフィマ・シャハノビッチ (Serafima SAKHANOVICH)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年11月25日
曲名:アンソニー・ホプキンス 「And The Waltz Goes On」  (And The Waltz Goes On by Anthony Hopkins)
技術点:36.51
構成点:29.77
合計:66.28

And The Waltz Goes On
アンドレ・リュウ


アメリカ ニューヨーク州レークプラシッド開催  ISUグランプリシリーズ第6戦 スケートアメリカ2017の出場選手・日程・結果。日本からは無良崇人、宮原知子、坂本花織らが出場。

(アメリカ英語)

(中国語)

(解説なし)

『セラフィマ・シャハノビッチ スケートアメリカ2017 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (9件)

  • 1
    yuria  2017/11/26(日) 12:23:43  ID:b496145e2

    泣けた(ToT)
    セラフィマが戻ってきた
    この数年は身体も大きくなり思うように行かず、どんなに苦しかったことでしょう

    そしてプルちゃんが横で肩を支えてる
    セラフィマの引退を思いとどまらせ、急遽金曜アメリカに発つとやってきたプルちゃん
    素晴らしい師弟愛です

  • 2
    ほし  2017/11/26(日) 12:25:04  ID:b36c0342c

    サハノちゃんプルさんコーチだったの(驚)復活ですね。

  • 3
    ジャガミカン  2017/11/26(日) 12:33:59  ID:0284223c4

    プル様が横にいる!
    まさか彼女のコーチはプル様だったのね。
    そしてGPSに出場できたんですね。
    良かった。
    ロシアは毎週のように大会に派遣されている選手が多いんですよね。国内大会も多い。
    この作戦は選手生命という点ではどうかと思いますが、チャンスがいくらかあるという点では良いことですね。
    たぶん彼女もチャンスをつかんだんでしょう。
    あと大会にたくさん出ることでメンタルのもって行き方とか、緊張しにくくなるとか色々効果はありそうです。
    サカノビッチはジャンプが安定しない中でも、スケーティングやスピンをしっかりと磨いてきたので、それが生きていますね。
    ジャンプが安定しないとジャンプばかり練習しがちだけど、他の部分も良かったですよ。
    今回はジャンプも決まってよかったです。
    あとコーチ選びも重要。コーチの影響力がどれだけスケート界にあるかで、得点や選手生命が決まる場合もありますからね。
    その点プル様はスケート界のレジェンドだし、影響力はありそうなので良いコーチ選びですかね。

  • 4
    木々  2017/11/26(日) 12:49:27  ID:45e56d7de

    滑れるのがうれしそうで見ていて和む。日本人選手もプルさんにみてもらいたいなあー。本田のサラちゃんとか、相性良さそう。ま、ないか。

  • 5
    しろくま  2017/11/26(日) 16:30:56  ID:b24d5aa7c

    サハノちゃんよかったよぉぉぉ復活!
    途中から涙が出て、うれしくてたまりませんでした。
    6練でコンビのジャンプミスしていたので、まだ不安定なのかなと心配でしたが、精神的なよりどころ、プルコーチのおかげかも♡
    今回ははじめは帯同しないって情報があったので
    はぁ???キスクラにひとりぼっち?サハノ大丈夫かと
    心配だったのですがきてくれて本当によかったわ。
    プルさまいてくれるだけで、落ち着いて試合に望めそう♡
    ありがと〜〜プルぅうううーー

  • 6
    Da Capo  2017/11/26(日) 16:54:34  ID:e02bcc0d1

    1. yuriaさんが書いて下さってますが、サハノビッチ選手は長らく低迷が続き 本人はもう引退しようと思っていたそうです。それをプルシェンコさんが思い留まらせ 自分のところに呼んだと聞きました。
    今 ソトニコワ選手もプルシェンコ門下生ですよね。

    今回は ポゴリラヤ選手の代打出場でしたが(それはそれでポゴ選手が心配ですが(> <))、しっかり合わせてきて 久しぶりにキスクラでの笑顔が見られ とても嬉しいです。

    何度も怪我を克服し復活を果たしてきた 彼ほどのレジェンドに、「大丈夫、君はまだできる」と言われたら、どんなにか 選手の励みになることでしょう。

    サハノビッチ選手も ジュニアであれほどの成績をおさめながら 思うようにシニアに上がれなかったり、体型変化に苦しんで、いつの間にか 同じ表彰台に上ったメドベデワ選手と随分差がついてしまって…いつか復活してくれたら嬉しいと思っていたので、本当頑張って欲しいです。

    FSは長丁場ですが 頑張って!

  • 7
    いいね  2017/11/26(日) 18:29:55  ID:2fd15ac62

    サハノよかった~
    ジュニアから表現力のある選手でした。
    滑りがリプに似ていて、好感もてます。
    体型変化に悩みましたが、やっと花開いた感じですね。
    プルがコーチとは贅沢です。
    今年は、ジュベ、ランビもコーチ参戦。
    キスクラでも眼福です。
    いい時代ですわ。
    そう言えば、織田君もコーチデビューしたのよね。
    眼福眼福。

  • 8
    p&G  2017/11/26(日) 18:47:47  ID:de9f607a9

    近い将来羽生選手がキスクラでビッチ選手の様にプルシェンココーチの隣りに座っいるかもね?

  • 9
    HK  2017/11/26(日) 23:38:49  ID:5d45f60ec

    ジュニアの頃メドベちゃん新葉ちゃんと世界ジュニアの表彰台に立った姿を思い出しました。
    当時はサハノちゃんの方の演技がメドベちゃんより好きだった。
    プルシェンココーチに付いたと聞いていましたが実際に見るとなんだか凄くゴージャスのキスクラですね。
    楽しそうに演技していてほっこりしました。
    ソトニコワちゃんも一緒にもっともっと活躍して欲しいです。