ドミトリー・アリエフ NHK杯2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

グランプリシリーズ第4戦、大阪府大阪市の大阪市中央体育館で開催された「ISUグランプリ 2017年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会(ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2017 )」、ロシア代表-ドミトリー・アリエフ (Dmitri ALIEV)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年11月10日
曲名:アラム・ハチャトゥリアン 「仮面舞踏会」 (Masquerade Waltz by Aram Khatchaturian)
技術点:39.40
構成点:39.11
減点:1.00
合計:77.51

大阪府大阪市開催 グランプリシリーズ第4戦NHK杯2017(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。日本から佐藤洸彬、友野一希、本郷理華、宮原知子、白岩優奈が出場。羽生結弦は公式練習中の怪我が影響で棄権。

(ロシア語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(アメリカ英語)

(中国語)

『ドミトリー・アリエフ NHK杯2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (2件)

  • 1
     2017/11/10(金) 20:36:09  ID:cc9bf062e

    4LZのミスは仕方ないですが
    得意の3 Aがが…
    ジーマ、強くなって欲しいです。
    でも大きなミスありでもこのP C Sはさすがのアリエフ君
    スタミナが心配ですがフリーはガンバです。

  • 2
    メロン  2017/11/12(日) 10:59:12  ID:0babc3b25

    曲も衣装も、顔も中世の肖像画から飛び出して来た貴族みたい・・
    ロシア人やヨーロッパ人選手がクラシック音楽で演技すると
    映画や小説の登場人物みたいで、ぴったりハマっていますね・・
    現代音楽やアジアっぽい曲で演技するよりも、もともと遺伝子で持っているものを出すと壮大な歴史を感じられて、鬼に金棒
    、アジア人にはこういった雰囲気は出せません。アリエフ選手の
    この演技のファンになっちゃいましたw