ケイトリン・オズモンド 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

ケイトリン・オズモンド 世界選手権2017

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、カナダ代表-ケイトリン・オズモンド(Kaetlyn OSMOND)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年3月29日
曲名:エディット・ピアフ 「パリの空の下」  ~ 「ミロール」  (Sous le ciel de Paris and Milord performed by Edith Piaf)
技術点:41.23
構成点:34.75
合計:75.98

Premium Twin Best Series: La vie en rose (Edith Piaf Best)
エディット・ピアフ

2017年世界フィギュアスケート選手権
フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(スペイン語)

(解説なし)

(日本語)

(インタビュー)

『ケイトリン・オズモンド 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (16件)

  • 1
     2017/03/29(水) 21:01:05  ID:1c435d0a9

    カナダが本気をだしました。
    とくに進化はない選手ですがノーミスでこの得点。
    五輪の表彰台に入ってくるでしょうね。これがロビーってやつです。

  • 2
    supona  2017/03/29(水) 21:02:21  ID:5b4592333

    このプロは滑る度に良くなっていますね。
    五輪プレシーズンに最高に復調できたのは良かったです。
    カナダ3枠が見えてきました。
    ただケイトリン選手はフリーが正念場。
    結局ファイナルも四大陸も表彰台を逃しているので・・。

  • 3
    桜小路  2017/03/29(水) 21:05:36  ID:821c4a888

    ケイトリン、昔と比べれば進歩も進化もしていると思うけし、今日の演技は素晴らしかった。
    でもこの点数にはさすがに・・・・・・・。
    茶番で優勝させてやったバーターでヒラマサで優勝させろや、ということかな。

  • 4
    桜小路  2017/03/29(水) 21:06:14  ID:821c4a888

    *思うけし  ⇨ 思うし

  • 5
    Disney 鴨  2017/03/29(水) 21:07:23  ID:d1c4a56c3

    オズ子ちゃんの演技は、誰もが知る「パリの空の下で」に乗って、良かったです。
    元々、カナダは、スケート強豪国です。ノーミスなら、高得点が出るのは、当然です。高得点が出ると、「ロビー」という言葉を使うのは、やめて頂きたいですね。

  • 6
    ユウナ  2017/03/29(水) 21:15:51  ID:6477cef63

    素晴らしかった、このショート好きです

  • 7
    キムヨナ大好き〜!!  2017/03/29(水) 22:33:12  ID:e9f04e74f

    四大陸は乱れたけど、ピークで合わせてくるとこはさすが!!

  • 8
    もう一人の通りすがり  2017/03/29(水) 23:12:45  ID:6dce80100

    すっごい良かったじゃないの〜。ダイナミックで迫力あって、しかも小技も効いていて。ごめん、何でロビーなのかよくわからん。

  • 9
    ワールド  2017/03/29(水) 23:43:52  ID:ae8ccefd5

    スポーツ政治力(ロビー活動)も、国力の1つでは?
    お人好しお花畑手は、やってもいない冤罪を被せられて、痴漢呼ばわりで、社会的に抹殺されるのがオチのようにね♪
    お花畑は、どんなにボコボコにされ、痛め付けられても致し方ないというのが、国際常識(本音の方でね)ですよ!
    自国の選手が、理不尽に逢わないためにも、最低限のロビー活動をするのは、むしろ当たり前なのですよ。

  • 10
    leaks  2017/03/29(水) 23:56:46  ID:269250375

    なーーーーんの根拠も証拠も存在せず。適当なデタラメ。
    絶対に証拠を示したことないもんな。

  • 11
    Da Capo  2017/03/30(木) 05:26:08  ID:b945fb08a

    今季 急激にスコアを伸ばしているのと、ナショナルの点数とかがさすがにいくら何でも…という点数だったりしたので、ロビーだと言う人がいるのじゃないかなと思いますが、ジャンプの高さといい スケーティングといい、素晴らしいと思います。

    プログラムそのものも 彼女にぴったりだし、パワー型なんだけど その割に柔軟性もあり、華やかな外見もあって 目を惹きますし^^♪

    まあ 強いて言うなら、このLzに何故エッジエラーが eも!も付かないのか そこは私も謎だと思いますが…(毎回しつこくて悪いけど)。

    しかし彼女はFSが課題なんですよね…私は 平昌の団体金はおそらくカナダが獲ると思っているのですが、カギは女子のFSとペアの調子(ケガ)ではないかと言う気がする。。。

  • 12
    獅子吼  2017/03/30(木) 07:44:35  ID:143f431b7

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    素晴らしかったですね。
    ジャンプが凄い!
    エレガントさもパワフルさも両方兼ね備えた華のある
    選手ですよね。
    プログラム、あっという間に終わってしまったー。

    FS…後半が課題のようですが…
    ノーミスのFSを見たいです!

  • 13
    もう一人の通りすがり  2017/03/30(木) 07:48:36  ID:c7b2c9b0d

    11.Da Capo様 なるほど。解説ありがとうございました!

  • 14
    本棚の左下  2017/03/30(木) 10:01:21  ID:fed5fa265

    私の中で彼女は特にファンという訳ではなくスピードとビッグジャンプを「ほほう!」と愛でる、で終わる。
    という選手でした。
    が、優勝を狙っていたであろう四大陸のフリーで3度も転倒し、すごく落胆してるであろうに演技中も笑顔を絶やすまいとするスポーツど根性と演技後も笑顔で挨拶する女のど根性を見せて頂き好感度が急上昇~♪
    悲しい事があってもスカートの裾でそっと涙をぬぐい顔を上げた時は無理にでも笑う・・・そんな女性が大好きです!

    さて、演技も素晴らしかったですね。
    ルッツのエッジについては私は逆回転の選手は正直よく分からないんですが(汗)確かに“!”くらいは付いてもおかしくはないかな?と思いました。
    しかし、スピードに乗ったスケーティングに緩急の効いたムーブメントが散りばめられたパワフル&エレガント&チャーミングな演技にすっかり惹き込まれてしまいました。
    フリーもこの調子で四大陸の雪辱を晴らして欲しいです。

  • 15
    yuria  2017/03/30(木) 12:12:57  ID:19b154a0a

    私も特にファンってわけではないんですが、今季は素敵だな~と思います。
    とにかく雰囲気出すの上手で、女優さんみたいで引き込まれます。
    チャーミングだし、演技中の表情もいいんですよ~
    何とも言えないんですよ(笑)

    あと、ジャッジ受けするんですよね、スピードと幅のあるジャンプって。
    ステップとか粗い部分はあるだけど、あんまり気にならない。

    個人的にはフリーが好きで、お姫様みたいな雰囲気がお似合いだと思う。
    表彰台に上がってほしいです。

  • 16
    くりゆき  2017/03/31(金) 01:31:23  ID:e0ba53782

    カッコ良かった!

    こういう路線での女優のような成りきり演技はワグナーも同じですが、
    なんというかスケートのスピードや、勢い、
    演技のスケールでは、今回はオズモンドの方が一回りも二回りも大きく感じました。
    最後まで流れが途切れず一つの作品としてあっという間に終わってしまいました。