村元哉中&クリス・リード 世界選手権2018 フリー演技 (解説:なし)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、日本代表-村元哉中&クリス・リード組(Kana MURAMOTO / Chris REED)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年3月24日
曲名:坂本龍一 映画『ラストエンペラー』より  ~ 映画『戦場のメリークリスマス』より (The Last Emperor (soundtrack) by Ryuichi Sakamoto + Merry Christmas Mr. Lawrence by Ruyichi Sakamoto)
技術点:51.24
構成点:47.49
合計:98.73

The Last Emperor Original Soundtrack
坂本龍一


Merry Christmas Mr.Lawrence -30th Anniversary Edition-
坂本龍一


イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(6分10秒辺り~)

(解説なし)

『村元哉中&クリス・リード 世界選手権2018 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (21件)

  • 1
    コフィ  2018/03/25(日) 21:07:09  ID:8a8e1a453

    もう、美しすぎて、涙……。
    日本の桜、世界に十分に届いたことと思います。
    自己ベスト&過去最高順位11位、おめでとうございます。
    最初から最後まで、本当に美しかったです。

  • 2
    ぱらだいす  2018/03/25(日) 21:42:28  ID:c8d61af92

    アイスダンスを解説している方が、この二人の出会いは奇跡のような偶然とよくおっしゃっています。そしてすばらしい化学反応をおこしたと。特に村元選手のアイスダンサーとしての素質を絶賛しています。本当にアイスダンスに転向してくれてありがとうございます。

    太田由希紀奈さんは、クリス選手はお姉さんと組んでいた時よりノビノビしているって、笑ってらっしゃいましたね。お姉さんのこと怖かったのかも。

    これからも素敵な演技、楽しみにしています。

  • 3
    傍観者  2018/03/25(日) 21:49:34  ID:a9baa62e7

    哉中ちゃんの衣装はこの鶸×桜の淡い色流れのほうが私は好き、素晴らしい演技で花を添えてくれました。キスクラでも笑顔の花が咲きこぼれ、チームの幸せな気分がこちらに伝わってきます。
    このプロは観客に伝えたいことを提示するだけにとどまらずその上の魅せる演技ができていると思うので、もう一年、技術に磨きをかけることに重点をおいて極めてみるのもいいかも。新プロも見たい、見たいけど・・。
    そんなことをぼーっと考えていましたが、これが世界選手権って改めてすごいです。日本のダンスにかなクリあり。このたびは本当におめでとうございました。

  • 4
    ts  2018/03/25(日) 21:54:07  ID:3523aa07e

    もう膝の具合は大丈夫なのかな。
    お姉ちゃんは重かったんだろうね…。

  • 5
    こだま  2018/03/25(日) 22:03:48  ID:56ad8c83e

    村元 リード組のおかげでアイスダンスが大好きになりました。
    この桜の演技は今期限りでしょうか。見るたびに好きになり、
    涙が止まらないです。
    これからもお二人の素敵な演技を楽しみにしています。

  • 6
    すもも  2018/03/25(日) 22:24:29  ID:328cad5f1

    かなさん、シングルの時から大好きでしたが、ダンスに転向してから見る機会が減って残念でしたがクリスと出会い更に魅力が増しましたね。
    特にこのフリーは絶品です。

  • 7
    アイ  2018/03/25(日) 22:51:54  ID:efb008bee

    とにかく最初から最後まで目が離せない吸引力のあるプログラムで、
    とりつかれたように毎日見ています。
    カナちゃん演じる主人公からは、音楽にピタリと合ったその美しく繊細かつ流麗な体の動きにより、たおやかさ儚さ無常観が伝わってきて、どう見ても人在らざる物、即ち桜の精にしか見えません。その卓越した表現力に驚嘆しています。クリス君もカナちゃんを暖かく包み込む演技で色を添え、浄化された美しい理想郷を作り上げていると思います。
    間違いなく私が選ぶ今シーズンナンバーワンの作品です。

  • 8
    たまやん  2018/03/25(日) 23:19:45  ID:ea38a58b7

    今までなんとなく注目を集められなかった
    アイスダンス。
    素晴らしい飛躍ですね。
    大抵小さい頃からペアを組んで活動している中で
    2〜3年でここまでの成長はなかなか無いのでは?

    シングルと違ってアイスダンスは息の長い競技。
    これからもっと素敵になっていくだろうのを
    楽しみに観ています。

  • 9
    Da Capo  2018/03/26(月) 00:14:34  ID:f610a5b08

    う〜ん、お姉さんは怖かったのかもとか 重かったとか ちょっと失礼じゃないですかね…。

    たしかに 哉中選手と組んでからの方がクリス選手の男らしさとか頼もしい感じが増して見えるし 実際に成績も伸ばしているけど、キャシーさんあってのクリス選手だと思うけどなぁ。

    まあ それはさておき、かなクリ組はアジアのアイスダンスカップルの最高位を更新したんですね!凄いな〜。おめでとうございます♪

    目標にしていたTOP10(&2枠)にあと一歩届かず そこは残念だったかも知れませんが、これはひょっとしてあと数年以内に2枠になるんじゃないかと思わせられました!シーズン通して 素敵な演技をありがとう!
    来季 日本開催のワールドも期待してます(^^♪

  • 10
    桜吹雪  2018/03/26(月) 00:35:46  ID:1f880bb3f

    花と風をよく表現した動きでとても美しく、いつまでも見ていたい。
    哉中ちゃんがダンスに転向して2人で組んで数年で11位は凄い。
    しっかりフリーに進んだ20位のリトアニア代表の女性はクリスくんの妹さんですよね?妹さんの演技も良かった。兄妹各々別のペアで出場しているというだけでも凄いのに。
    来期も楽しみ!

  • 11
    島暮らし  2018/03/26(月) 05:32:57  ID:a50bf44a8

    世界選手権11位、哉中さん、クリスさん、おめでとう!
    滑るごとにどんどん良くなって、良い形でシーズン終えましたね。
    わたし、今シーズンのショートもフリーも大好きなんです。
    特にフリーは、名作!
    これで最後といのは寂しいけど、また違うプロでお二人の魅力を見せて下さい。来シーズンも期待します!

  • 12
    ハト  2018/03/26(月) 18:02:13  ID:40061eae5

    感動しました。
    このプログラムはいつも素敵と思って観ていましたが、平昌オリンピックの時の町田君の解説を聞いてからはさらに大好き度が増しました。
    桜が咲き乱れて美しく風に散る景色がすごく見えてきました。

    かなちゃんはアイスダンスの才能がありましたね。
    キャリアのあるクリスと組めて良かったと思います。
    クリスの膝が心配ですが、ひょっとしたらこのコンビは日本フィギュアダンスのレジェンド的存在になるかも・・と期待してしまう。

  • 13
    まりごっく  2018/03/26(月) 23:54:38  ID:df2d851ca

    シブタニ組がきょうだいかつアジア系でアイスダンスを続けることの難しさを語ったが、リード組はさらにアイスダンス人気のない日本のトップとゆー苦しさだった。
    村元選手がいくらダンス向きでも、リード選手と年齢、容姿と英語力までバランスよく、何よりヤル気があったのは、ほんと奇跡。
    お互い好きなフィギュアで新しいことに挑戦して、楽しそうなのを見るのが楽しい。

    ズエワは、スマイルで本田まりん選手を桜が咲いたように見せたいとゆってたが、そうした日本の選手やシブタニ組との経験を全てぶち込んだ五輪プロだったと思う。
    ヨーロッパ発祥のアイスダンスで日本人は何を表現すりゃいいんだ感が全くない、可憐ながら強い意志が伝わる、堂々のアジア勢最高順位更新の演技だった。
    五輪団体戦に日本が出られるか、またもリード選手次第の展開の中、自信を付けてどんどんハンサムになって、それが村元選手を引き立てて、ほんと強いチームになった。
    ますますのご活躍が楽しみです。

  • 14
     2018/03/27(火) 07:35:15  ID:ca17b730b

    このプログラムには本当に心を打たれます
    日本人が遠い昔から桜をみて感じてきたことを
    思い出させてくれます
    お二人の関係がどういうものなのか知りませんが^^(もう結婚しちゃってください・・)
    リンクの上で思いっきり開放されて美しい物語をこれからも魅せて下さい
    お体お大切に長く続けてほしいです

  • 15
    こだま  2018/03/27(火) 13:28:23  ID:28cf81146

    今日は少し風が強めですが あたたかな日差しをうけて
    さくらの花が満開です。まさに「さくら」の演技そのもの。
    これから動画を見て 近所の公園に桜を見に行こうかな。

  • 16
    アイ  2018/03/27(火) 14:17:56  ID:30c0cdd03

    伊に観戦に行った人によると現地の方もビューティフル!ファンタスティック!と感嘆の声を上げられていたそうですし、日本人に混ざって現地の方も
    スタオベされていますね。動画の感想で「詩的な美しさ」と書いたイタリアの方もいました。日本の情緒はかなクリ組のスケートによりしっかり伝わりました。上位グループで滑っても決して見劣りせず心に届く演技をされたかなクリ組に心からの拍手を送ります。
    美しい演技をみせていただき、ありがとうございました。

  • 17
    すーちゃん  2018/03/28(水) 20:16:50  ID:4f755e5fe

    長年の坂本龍一ファンです。
    ため息がでるような素敵なプロですね~。
    これで11位なの!?

    私はアイスダンスにとんと興味がなかったんですが、これは美しいです。本当に驚きです(゜-゜)
    二人が信頼しきっているカンジもよく表れていたと思います。
    この曲を使ってくれてありがとう!

  • 18
    こもひろ  2018/03/28(水) 22:45:36  ID:5e0384069

    2人のぴったりあったツイヅル、鳥肌たちましたわ。二人のスケートが曲をよく表現しているからだと思うけど、曲が身体にどんどん気持ちよく入っていく感じがする。年々、スケートがぐいんぐいんのびるようになって、スピードも出て、どんどんうまくなるなぁ。

  • 19
    勇名トラ  2018/08/09(木) 20:07:03  ID:53a6d456a

    ええええええ嘘ぉぉぉぉぉかなクリ解散⁉︎
    ショック…(;_;)

    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/08/09/kiji/20180809s00079000096000c.html

    あんなに息もピッタリで、日本のアイスダンスの歴史を塗り替えた、これからも塗り替え続けるカップルだと思っていたのに…

    結成の時のエピソードは、ほんの僅かタイミングがずれていたら結成されなかった、まさにフィギュアの神様のお計らいとしか思えなかったカップル。
    もっともっとたくさんのプロを見たかったのに…

    それぞれ別のパートナーを探すとのこと、新たな出発にエールを送るべきなのはわかっているのですが…すみません…

    最後の競技プロとなった「桜」、本当に素晴らしいプロで、大好きでした。

    素敵な演技の数々、ありがとうございました。

  • 20
    ナットウキナーゼ  2018/08/09(木) 20:45:45  ID:76d6c541b

    解散ショックです。
    今年はフリー100点超えして、さいたま世選でベスト10入りして、不動のアジア№1アイスダンスカップルになるって勝手に思ってました。
    このフリーは本当に好きで、何度見ても涙が出ます。
    今までありがとうございました、これからもそれぞれの道へ進む2人を応援していますと思いながらも、、
    来季でももっと後でもいいからやっぱりもう1回組みますってならないものかと既に考えてしまいます。

  • 21
    傍観者  2018/08/09(木) 21:01:03  ID:8d9a6fdd3

    記事をみてとんできました、これは何事!? 外見的なバランスも雰囲気も人気も、これ以上のカップルは即席じゃまず探せないですよ。哉ちゃんの滑りはまだまだでも、メリルだって若い時分チャーリーとの差は明らかだった。そのメリチャリはスタイルでハンデがあれども頂点を極めています。そこまではいかなくとも、さらに東洋人というもうひとつのハンデがあっても、まだ見ぬ世界をみせてくれるものだと思ってた。楽しみにしていたのに・・。

    交際中はいいけど、別れたら終りというのが欧米のダンスカップル。だからカップル=恋人なら、最初からその覚悟はできています。でも、この二人はそういう関係ではなく、うまくいっていると思っていました。

    残念なのは、千載一遇のチャンスを逃したのではないかということ。今季はシブシブズ休養でズエワに本腰いれてみてもらえる、飛躍のシーズンになるはずだった。こうなったら、今以上のパートナーを是が非でも見つけ、精進してください。それにしても、残念・・。正直、とても悲しいです。