キーガン・メッシング 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、カナダ代表-キーガン・メッシング(Keegan MESSING)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年3月24日
曲名: チャーリー・チャップリンメドレー 
技術点:77.16
構成点:83.14
減点:1.00
合計:159.30

Chaplin, Charlie: City Lights
カール・デイヴィス

イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(日本語)

(解説なし)

(ロシア語)

(ロシア語)

(解説なし)

『キーガン・メッシング 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (4件)

  • 1
     2018/03/25(日) 03:06:11  ID:0a4504bff

    フリーはちょっと残念な結果でしたね。
    でも総合8位です。
    ナム君大遭難の中カナダを背負い頑張ってくれて有難う。
    キーガン君の円熟したスケーティングは多くの人を魅了したと思います。
    ご苦労様
    来季も期待しています

  • 2
    Vs  2018/03/25(日) 20:30:48  ID:8eba95ead

    ストーリー性のあるプロが個性となっていてとても良い。

    どうしてもハビエル氏と比較してしまうが
    振付をもう少しすっきりしたら見る方もストレートに
    入ってくると思う。

  • 3
    yuria  2018/03/26(月) 16:14:17  ID:c4319f4e4

    パトリック引退後、カナダ男子は2枠以下になるだろうと予想していましたが、よく頑張りました。

    イーグルのチェンジエッジが雄大
    次の超~高いデスドロップがすごすぎる。
    おそらく現役全選手一番の高さと滞空時間。

    カナダ男子、しばらく苦難が続きそうですが、
    キーガンにひぱって行ってもらいたいです

  • 4
    yu-tan  2018/04/12(木) 23:32:02  ID:431999cb0

    個人的にメッシングの演技が好きです。
    このナンバーもとてもあっている、なりきっている。伝わる。
    見ていて楽しい!お顔も愛嬌のある顔だし。
    素敵なスケーターだと思う。