エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、ロシア代表-エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ(Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV)のフリープログラム演技の動画です。


Date:2018年3月22日
曲名:クリスティーナ・アギレラ 「キャンディマン」 (Candyman by Christina Aguilera)
技術点:70.30
構成点:73.94
合計:144.24

バック・トゥ・ベーシックス
クリスティーナ・アギレラ

イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(34分25秒辺り~)

(ロシア語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(解説なし)

『エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    4tw  2018/03/23(金) 15:12:35  ID:5d78c4589

     とっても素晴らしい演技をみせてくれる2人なんだけど、なぜかショートとフリーの両方を完璧に揃えられないからショートをノーミスで終えた後もきっと気を引き締めて臨んだフリーだったのだろうと思う。
     最初の4回転のツイズルで出だしは良さそうに見えたけど、ジャンプで少しミスが出てしまって残念。ただ、あのサフチェンコ・マッソの演技の後の熱くなった会場の空気の中での最終滑走は大変だったろうによく頑張った!
     銀メダルおめでとうございます!

  • 2
    yuria  2018/03/23(金) 15:36:13  ID:c0f3d3e4d

    演技はまだ見ていないけど、サフ子達と20点差なんですか・・・

    五輪での衝撃、キスクラでタラソワちゃんが手で顔を覆い、モロゾフが横でうちひしがれ・・あの姿がまだ忘れられません(涙)
    その後モロゾフが「慰めはいらない」とコメントしていて、男らしいなあと感心しました。
    あれからよく立ち直ったと思います。

    ロシアジュニアでは既に4ツイスト挑戦している組がいました。タラソワちゃんは回転速いから出来るんでしょうね。
    リフトもソロジャンプも安定しているカップルなので、これからも頑張って欲しいです。