金博洋[キン・ハクヨウ] 世界選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、中国代表-金博洋[キン・ハクヨウ] (Boyang JIN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年3月22日
曲名:譚盾(タン・ドゥン) 映画『グリーン・デスティニー』より ( (Crouching Tiger, Hidden Dragon (soundtrack) by Tan Dun)
技術点:53.03
構成点:42.82
合計:95.85

Crouching Tiger Hidden Dragon (Score)
Tan Dun


イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(解説なし)

(ロシア語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(中国語)

(解説なし)

『金博洋[キン・ハクヨウ] 世界選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (9件)

  • 1
    婆娑羅  2018/03/22(木) 23:52:16  ID:5b59c7155

    うーん、残念だけどね〜
    回転不足なんて彼にしては珍しいですね〜
    フリーで逆転するでしょう‼️

  • 2
     2018/03/23(金) 00:09:29  ID:d809616cb

    うーん、回転不足ですか…厳しいな
    点数低めだな、上手くまとめてた。
    抑えられたか?なーんて

  • 3
    かやの  2018/03/23(金) 00:20:28  ID:863f13f65

    OPのフリーでもトゥーループで転倒してて、トゥーループで苦戦してるのかな?今回はボーヤン選手に頑張って欲しい!フリーがんば〜っ!!

  • 4
    勇名トラ  2018/03/23(金) 01:12:50  ID:60169bee3

    うっっ…低い…
    4T回転不足ですか。壁にぶつかりそうで危なかったですが…

    フリーガンバ!

  • 5
    木々  2018/03/23(金) 03:15:43  ID:f80be4fce

    今回初めてボーヤンの動きにねばっこさや、空間把握で時空を動かせる可能性の芽みたいなものが一瞬一瞬見えた気がしてびっくりした。北京までがんばったら宇野選手やネーサンとPCSでも張り合えるようになる可能性を感じる。

  • 6
    U  2018/03/23(金) 10:38:37  ID:9fbea83d1

    確かにネイサン宇野に比べるとまだジャンプ以外がおいついていないけどな
    回転不足でこの点数なら本人もなっとくしてるみたいだな。

  • 7
     2018/03/23(金) 12:06:04  ID:8df596e1d

    4Tは本当にもったいなかったですね(涙)

    タイミングをうまく合わせてスピードをジャンプのパワーに変えることに長けている分、時には助走もスピードに乗りすぎて壁ギリギリになりやすいのかもしれません。ボーヤンのような幅も高さもあるでっかいジャンプを跳ぶタイプには、リンクのサイズがもはや小さすぎるのかも。

    滑りや表現がどんどん向上してきて、ワクワクします。中国のフィギュアスケート界のお偉方のみなさん…お願いですから来季は別の振付師の作品でも見てみたいです。別にローリーが嫌いとかではなく、表現の幅や滑りがぐっと変わるのではと期待できる潜在能力を十分感じるので。北京に向けて振付で冒険できるのは五輪後の2シーズンがいいところだろうと思うし。でもダメかな。こういうところに個人の自由がまだまだないのが本当に残念。お金はもうたっぷりあると思うんだけど…。

  • 8
     2018/03/23(金) 14:38:41  ID:d809616cb

    お肌のパックもしてるんですよね
    色白でツルツル

  • 9
    北京が楽しみ!  2018/03/23(金) 23:37:09  ID:7b0d69fad

    非常に迫力に満ちた演技で圧倒されましたが・・・・

    厳しい採点!の結果が気になりますねー

    今回はジャンプ以外も丁寧に演じられてましたのに??  

    点数など気にしないでフリーは頑張れ!!  何時もワールドでは
    台乗りしてますので、今回も嬉しそうな姿を拝見したいです。