ミハエル・ブジェジナ 世界選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、チェコ代表-ミハエル・ブジェジナ (Michal BREZINA)ののショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年3月22日
曲名:鼓童 「LION」 (Lion by Kodo) 
技術点:39.23
構成点:39.78
減点:1.00
合計:78.01

イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(7分40秒辺り~)

(ロシア語)

(解説なし)

『ミハエル・ブジェジナ 世界選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    ある  2018/03/23(金) 01:14:58  ID:a03f438c9

    頑張れ!応援してます!

  • 2
     2018/03/23(金) 01:20:32  ID:d809616cb

    ちょんまげが無くなっても
    カッコいいミハルさん。

  • 3
     2018/03/23(金) 02:44:54  ID:b1378c12e

    これ本当に良いプロですね
    残念ながらジャンプが決まらなくなって久しいが
    美春君は欧州の華