アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ 世界選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、ドイツ代表-アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ組(Aljona SAVCHENKO / Bruno MASSOT)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年3月21日
曲名:カロ・エメラルド「That Man」  (That Man by Caro Emerald).
技術点:44.14
構成点:38.84
合計:82.98

イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(ロシア語)

(イタリア語)

『アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ 世界選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    さすが  2018/03/22(木) 16:19:07  ID:4beb6676d

    スロージャンプの着地でおっとっとー!!と思ったけれど流石のサフチェンコ、見事に整えた。
    こまかーい部分、例えばスピンのところでもしっかり余裕で演技しているところも流石。
    ズイ・カンが出場していないけれどタラソワ達と僅差だからフリーが楽しみ。