クリスティーナ・カレイラ&アンソニー・ポノマレンコ 世界ジュニア選手権2018 エキシビション演技 (解説:なし)

ブルガリアのソフィア(Sofia)で開催された競技会「2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ISU World Junior Figure Skating Championships 2018)」、アイスダンス第2位、アメリカ代表-クリスティーナ・カレイラ&アンソニー・ポノマレンコ組(Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO)のエキシビション演技の動画です。


Date:2018年3月11日
曲名:ミューズ「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」 (Exogenesis Symphony Part 3 by Muse)

ザ・レジスタンス
ミューズ

ブルガリア開催、2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。■開催日:2018年 3月5日 - 3月11日

(解説なし)

(ホームビデオ撮影)

『クリスティーナ・カレイラ&アンソニー・ポノマレンコ 世界ジュニア選手権2018 エキシビション演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    あぶない  2018/03/12(月) 19:55:45  ID:b13d88abe

    う~ん、可哀そうな転び方ではあったんだけど、気持ちはわかるんだけど、EXですし、『大丈夫よ、こんなの平気よ、なんてことないわ~』っと、思いっきりニコッっと照れ笑いでもして欲しかったです、クリスティーナちゃん。