イ・シヒョン 世界ジュニア選手権2018 ショート演技 (解説:なし)

ブルガリアのソフィア(Sofia)で開催された競技会「2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ISU World Junior Figure Skating Championships 2018)」、韓国代表-イ・シヒョン(Sihyeong LEE)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年3月8日
曲名:セリーヌ・ディオン/アンドレア・ボチェッリ 「THE PRAYER(祈り)」  (The Prayer by Andrea Bocelli, Celine Dion)
技術点:40.78
構成点:30.92
減点:1.00
合計:70.70

ブルガリア開催、2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。■開催日:2018年 3月5日 - 3月11日

『イ・シヒョン 世界ジュニア選手権2018 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (5件)

  • 1
    Vs  2018/03/09(金) 05:45:51  ID:e3a3829ba

    背が高い選手ですね。
    体線もきれい。
    あまり当方は知らなかったので今後注目。

  • 2
    苺タルト  2018/03/09(金) 17:54:49  ID:e0394b041

    今大会韓国男子選手は、チャ.ジュンファン選手が怪我の治療に専念するため欠場したので、上位に食い込むのは厳しいかなと思っていましたが、このショートでイ.シヒョン選手が、ノーミス&自己最高得点更新で5位と、まだフリーが控えていますが、私が想像していた以上の結果で、とても驚きました。それと同時に、韓国男子フィギュアスケート界にまた一人、楽しみな選手が登場したと思い、凄い嬉しく、安心しました。
    私が驚いたことは、もう一つあります。それは、3フィリップー3トゥループコンビネーションジャンプの美しさです。あれだけ美しいコンビネーションジャンプを見たのは、ジュニア選手の中では初めてだったので、凄い興奮しました。私の意見ですが、あのコンビネーションジャンプは、韓国男子選手の中で一番美しい出来だったと思います。
    イ.シヒョン選手は、このショートで自信がついたと思うので、フリーでも、彼が満足のいく演技をして、フリーにおいても自己最高得点を更新という最高の形で、彼の笑顔が見られることを祈っています。

  • 3
     2018/03/10(土) 17:16:41  ID:9a0f14d29

    この手足の長さときたら…。ふと差し出す腕の美しさに度肝を抜かれ、キャメルスピンの軸足・フリーレッグともにピシッと伸びていて、その長いまっすぐなラインの美しさに思わずのけぞりました(欧米人だとここまで細くない気がする)。ただ、長い分コントロールも大変なはずで、最後のスピンはレベルが取れなかったけど、妥協せずにフリーレッグを高い位置に持っていくところとかは、とても好感が持てます。

    コンビネーションのタケノコ3T、すんごくきれい。軸も体の線もまっすぐで、腕もしっかりとまっすぐなので、どうせタノるならこういうジャンプを跳ぶべきですよというお手本みたいですね。

    バイオ見て納得、183センチかあ。

  • 4
    よつば  2018/03/10(土) 18:47:12  ID:3d4c2de05

    世界選手権ジュニア日本と韓国の選手は今のところ
    良い位置につけていますね。

    イ・シヒョン君、これまであまり印象はなかった
    のですが
    今回のショートを今
    観て、今後韓国を引っ張る存在になりそうな感じを受けました。

    駒さま、身長183センチとの情報を書いていただいていますけど、、すらりとした身体の選手ですね。

    私は、羽生君に似てるって感じました。
    因みに 羽生君韓国俳優のイ・ジュンギ酸にも似てる気がします。余談です。

    スヒョン君のジャンプもですけど、手の先の演技も綺麗だなって思いました。

  • 5
    Vs  2018/03/10(土) 19:44:05  ID:61ab9c22a

    余談ですがイ・ジュンギ氏をみてきました。
    羽生選手に似てる、写真の角度にもよるが超近似。
    35歳がちょっと。

    あと10人後に長身の君のFS出番。
    良い滑りをすればいっそうはえるだろうな。