アナスタシヤ・スコプツォワ&キリル・アリョーシン 世界ジュニア選手権2018 ショート演技 (解説:なし)

ブルガリアのソフィア(Sofia)で開催された競技会「2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ISU World Junior Figure Skating Championships 2018)」、ロシア代表-アナスタシヤ・スコプツォワ&キリル・アリョーシン組(Anastasia SKOPTCOVA / Kirill ALESHIN)のショートダンス演技の動画です。


Date:2018年3月7日
曲名:セザリア・エヴォラ/タニア・リベルタ 「ある恋の物語」  (Rhumba: Historia de un amor performed by Cesaria Evora, Tania Libertad + Cha Cha + Samba)
技術点:34.68
構成点:31.76
合計:66.44

ブルガリア開催、2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。■開催日:2018年 3月5日 - 3月11日

『アナスタシヤ・スコプツォワ&キリル・アリョーシン 世界ジュニア選手権2018 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    島暮らし  2018/03/08(木) 18:12:54  ID:d8c8ae3ad

    グランプリファイナルに続いて優勝しそうですねー。
    JGPFの3位が補欠になってるし、2位だったクリスティーナさんたち6点差だし。
    女性の足が長くて綺麗でそれを魅せる動きがあちこちにありますね。
    男性と同じ高い位置から足が出てるからフリーレッグもなにもかも揃って見えるからさらにぴったり感が増してるみたい。