カロリーナ・コストナー 平昌オリンピック フリー演技 (解説:なし)

韓国・平昌の江陵アイスアリーナで開催された「第23回オリンピック冬季競技大会(XXIII Olympic Winter Games)」のフィギュアスケート個人戦、イタリア代表-カロリーナ・コストナー(Carolina KOSTNER)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年2月23日
曲名:クロード・ドビュッシー 「牧神の午後への前奏曲」 (L’après-midi d’un faune by Claude Debussy )
技術点:63.64
構成点:75.65
合計:139.29

韓国・平昌(ピョンチャン)開催、第23回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル、宇野昌磨が銀メダルを獲得、田中刑事18位。女子シングルは宮原知子が4位、坂本花織が6位。

(解説なし)

民放テレビ局のオリンピック公式動画サイト「gorin.jp」。最新の平昌オリンピックの感動のシーンをはじめ、北京オリンピック以降の大会を中心にハイライト映像が4000本以上。日本人選手の金メダルの瞬間はもちろん、伝説的な海外選手の往年の雄姿が甦ります。何度でも見たい名シーンが満載のサイトです。

『カロリーナ・コストナー 平昌オリンピック フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (17件)

  • 1
    すずs  2018/02/23(金) 14:56:25  ID:4c1f13f11

    ジャンプが振るわず…でしたが、この難曲をここまで優雅に滑れる選手は現在の現役選手では他にいないと断言できます。伸びやかで軽やかな夢心地にさせてくれるようなあのスケーティングは、どうしてもテレビ映像では100分の1も魅力が伝わらないのが残念ですが、それでもやっぱり素敵だったし、滑走後自分の中で反響が続く余韻はやはりすごいものがありました。スケーティングを活かして跳ぶので、あの長身の体躯がふわりと舞い上がり、きれいな姿勢で回り、着氷までなめらかなジャンプがこの曲調と完全にマッチしていて本当に美しかった。またスピンも長い手足を活かし、無理な姿勢を取るよりも自分ができる一番美しいポジションで無理なく回ってくれるので、どこまでも優雅でほれぼれします。美意識の高さがあのスケーティングをも生んでいるのかもしれないな、と今回改めて思いました。ワールドは枠確保のために出てくれるかな?

  • 2
    U  2018/02/23(金) 15:27:58  ID:5a75001d0

    今回はさすがにコスでも慎重になったな。ジャンプ前のスピードが落ちてる。
    うーんこの点数は出すぎ?
    坂本が上だったかなぁーと・・まぁーワンミスしてしまったので本人納得だろうが。

  • 3
    シジフォス  2018/02/24(土) 00:28:24  ID:38c19d5c8

    コス姐さん、団体戦からフル出場お疲れ様です。
    ロートル選手をこんなに容赦なくこきつかうなよ~w
    さすがに今日は本人比でスピード落ちてたかな。。。
    でも、洗練されたプログラムはさすが!
    以前の「牧神」はニンフでしたが、今回は牧神を演じたカロ。
    ショートは「私を置いていかないで」でしたっけ、、、牧神も独りぼっちだし、今や同世代の選手たちがみんないなくなってただ一人現役のカロの心象風景を投影してるのか、、カロだけ雰囲気が何となくセピアカラーっぽくもあり、美しくも切ない演技でした。
    現役続けてくれてありがとう。

  • 4
    ある  2018/02/24(土) 00:50:40  ID:1a52e9bf1

    坂本さんの方が、上では?に同意です。あれだけミス頻発してたのこの点数!

  • 5
    ジャガミカン  2018/02/24(土) 01:01:26  ID:c998298d2

    知子ちゃんの神演技の後だったんですけど、一瞬でコストナーの空気を作ったように私は感じました。
    多少点数は出すぎな気もしますが、順位はひっくり返らないかな。
    彼女の持つ独特の雰囲気がこのプログラムとマッチしてるというか相乗効果みたいな感じになってる。
    神々しい。
    ミスがあったのが悔やまれるけど、演技構成点はこんなものじゃないかと思います。
    ノーミスだったら78点くらいいけたと思います。
    気が付いたら終わっていた感じです。
    もっと見ていたかった。まだこのプログラムを見たいですね。
    世界選手権はどうするのかな?
    出てくれるならうれしいんですけどね。

  • 6
    獅子吼  2018/02/24(土) 10:18:08  ID:664ad7b3b

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    団体も滑り個人戦もとフル出場。
    演技終了後、手を叩いていて
    ミスはあったものの
    終えられた安堵感でしょうか…
    1番に讃えるべきはご自身ですもの!
    笑顔だったので、こちらも見ていて
    ホッとして、あぁ
    良かったなーと思いました。

    メダルとか順位とかギラギラと
    狙うのではなく
    愛するフィギュアスケートを
    現役で魅せる心意気
    その時間の輝きを
    感じられました。

    枠取りの為
    世界選手権に出場されるのでしょうか。
    となると
    まだ気は抜けないですが…
    兎にも角にも
    お疲れ様でした。
    そして、ありがとう♬

  • 7
    Moeri0807  2018/02/24(土) 12:27:35  ID:0ce1f8ff3

    カロリーナ、3Lz決まって喜んでいたのも束の間、
    3F+3Tが~(;;)
    決まらないジャンプがあって悲しいけど
    いつものように滑らかで伸びるスケートに
    うっとり夢心地、カロリーナの醸し出す世界に
    魅了されました。
    おんぶしてもらいたい~気持ちよさそうだな~(*´▽`*)

    ワールドはイタリーで行われますし、
    是非是非カロリーナに出場してもらいたいです。
    もう一度カロリーナのSPFPをワールドという大舞台で
    見たいです。
    カロリーナ、素敵な演技をありがとう♡♡

  • 8
    見える旅  2018/02/24(土) 13:37:49  ID:81212f3d4

    団体、個人と連戦でさすがにフリーはミスが多かったです。坂本選手のほうが完全に上だったと思いますが、まあ大人の都合がいろいろあるのでしょう。コスは試合よりむしろアイスショーで優雅に滑るほうが向いてると思います。これからアイスショーで素敵な演技を見たいです。

  • 9
    momo  2018/02/24(土) 14:56:20  ID:cfe1725d0

    かつて「イタリアのスポーツカー」(かっこいいし猛スピードでぶっ飛ばしていくけど、不安定、というニュアンス)と言われていた頃は、まさかこんなに強い人になるなんて思いませんでした。
    初めて生で見たのは2005年6月のDOIだったかな、伸びやかな滑りと優雅な身のこなしに「これは怖いなあ、日本人選手の強敵になるなあ」と思ったものです。
    その後、何度も試練に見舞われたけど、そのたびに這い上がってなんと31歳まで現役かつ世界のトップクラス・・・その精神力には驚かされます。正にレジェンド!
    この人は、テレビで見るより生で見た方がずっとスゴさがわかる人。点数高すぎ・・・と感じた人は、ぜひ会場で見てみてください。

  • 10
    まゆまあゆ  2018/02/24(土) 15:37:13  ID:20558b1ae

    現行ルールにのっとっていかに点数を積み上げるかに集中している(悪い意味ではないですよ。それが正しいんです)
    若い選手たちの中に、
    ぽつんとコストナー選手の演技があるので、
    比較するのが難しくて、
    どうしても点数や順位の議論になるのかな。

    でもまあ、美しいですよ、コストナー選手の演技は。
    いくつもの競争を超えて、
    自分が何を氷の上に描きたいのかということに向かっている。
    「振付」をみているんじゃなくて、
    彼女の中からあふれでるものをみているって
    気持ちにさせられる。

    これからもこういう方向性のスケートは
    観続けたいな。

  • 11
    ノブリン  2018/02/24(土) 21:48:09  ID:6450fc807

    カロリーナ、お疲れ様でした。
    点数云々はともかく、美しく神々しい演技でした。
    笑顔で滑り切ることが出来て本当に良かったです。
    そうでした。ワールドはホームですね!!
    地元の温かい声援に包まれて・・・
    ワールドでのカロリーナの演技が見たいです。

    野武凛♪

  • 12
    ツキ  2018/02/24(土) 22:49:28  ID:f1b7f10cf

    本当にお疲れ様でした!
    さすがに今回はお疲れでした…特にジャンプがきつかった…
    それでも滑りは綺麗!!!
    しかしやっぱり疲れた~

    ちょうど12年前の五輪初出場したトリノでの自国開催ワールド期待しています!!!

  • 13
    ドラム  2018/02/25(日) 00:15:25  ID:7a2be5127

    ネイサンくんはインフルでエキシビに出ない様ですけど、コストナーはどうしたんですかね。疲れたのかな。残念です。怪我でなければいいのですが。では代わりに花織ちゃんに・・という事にはならなくてこれも残念です。

  • 14
    flower  2018/02/25(日) 00:53:29  ID:053f66606

    オリンピック後の細かいルール改正を何度経験してもトップレベルを維持し続けたカロリーナが素晴らしいと感じます。
    初演の牧神と観比べても、個人的には今季のパフォーマンスがより洗練されて美しいと感じ、惹きつけられました。
    高いスケート技術と卓越した表現力で今なお進化を続け、年齢は関係ないと語ったこの選手の言葉には説得力があります。
    ロシアの選手達とはどこか次元が違うところで闘っているようにも感じました。

  • 15
     2018/02/25(日) 01:39:11  ID:f562f79fc

    ミラノワールドを控えてますよね
    カロリーナはもう最後かな

  • 16
    yuria  2018/02/27(火) 16:05:44  ID:a1607567f

    momoさんと全く同じです
    カロちゃんのディープで滑らかなエッジワーク(スケーティング)。
    見るものを虜にするオーラは、生で見ないとわからない。
    画面では伝わってこないんです。

    私は2006年初めてカロを生で見たのですが、今でもその姿を覚えています。
    一人だけスピード、描くトレースの大きさが違い、ああ基本がきちんとできているんだなと感心しました。
    また、後光が差しているような、天使みたいな神々しい雰囲気で、氷に立っているだけで見とれました。
    ジョニーが「カロの優しさ、周りへの思いやりが現れたスケーティング」、美姫さんも「スケートの女神」と言っていましたが、まさにそう。

    個人的に、Pちゃんとカロちゃん、がリンクを去るのはとっても寂しい・・
    二人のSSは別格でした。

    ここまで続けてくれて本当にありがとう。

  • 17
    Lyla  2018/03/03(土) 08:55:53  ID:9b92e8b09

    最初のフリップは3-3の予定だったでしょうし、かなり強いジャンプコンテンツを用意していたように思いました。事実上国内の競争がなかった状況でしたが、逆にその中で技術的に向上させるモチベーションを保ちつつ、30代になっても回転不足なく難しいトリプルを入れられることは改めて本当に凄いことだと思います。

    彼女の牧神の演技を見ていると、浅い眠りの中で不思議な夢を見ているような…そんな感覚を覚えます。。
    ワールドの演技も楽しみにしています。