ブレイディ・テネル 平昌オリンピック ショート演技 (解説:なし)

韓国・平昌の江陵アイスアリーナで開催された「第23回オリンピック冬季競技大会(XXIII Olympic Winter Games)」のフィギュアスケート個人戦、アメリカ代表-ブレイディ・テネル(Bradie TENNELL)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年2月21日
曲名:イ・ドンジュン 映画『ブラザーフッド』より  (Taegukgi Soundtrack)
技術点:35.50
構成点:29.51
減点:1.00
合計:64.01

韓国・平昌(ピョンチャン)開催、第23回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル、宇野昌磨が銀メダルを獲得、田中刑事18位。女子シングルは宮原知子が4位、坂本花織が6位。

(解説なし)

『ブレイディ・テネル 平昌オリンピック ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
    64  2018/02/21(水) 12:45:21  ID:7dd19151d

    珍しいジャンプミスで惜しかったけど他はとても綺麗でした。
    フリーは諦めずに完璧な演技で巻き返して欲しいです。
    がんばれ~

  • 2
    のぼる  2018/02/21(水) 19:03:53  ID:e7dc8a5c0

    フリーで最高の演技ができますように
    ブレイディ頑張って!

  • 3
     2018/02/22(木) 08:57:09  ID:542bc44c0

    一番だったのかな
    さすがに緊張しますよね
    ニューフェイスはノーミスを続けないと
    なかなかP C Sは上がらないけれど
    頑張って欲しいです

  • 4
    ゆ。あらため誉れ  2018/02/22(木) 13:59:55  ID:6ef65a424

    USA の ナショナルチャンピオン が 一番最初。。。

    もっと後なら もっと点数出たのかしら

    気の毒です。

    フリー 落ち着いて 楽しんでください