ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン 平昌オリンピック フリー演技 (解説:なし)

韓国・平昌の江陵アイスアリーナで開催された「第23回オリンピック冬季競技大会(XXIII Olympic Winter Games)」のフィギュアスケート個人戦、フランス代表-ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン組(Gabriella PAPADAKIS & Guillaume CIZERON)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年2月20日
曲名:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン「月光」  ( Moonlight Sonata by Ludwig van Beethoven )
技術点:63.98
構成点:59.37
合計:123.35

Peaceful Piano Originals: Miracles
The O’Neill Brothers Group

韓国・平昌(ピョンチャン)開催、第23回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル、宇野昌磨が銀メダルを獲得、田中刑事18位。女子シングルは宮原知子が4位、坂本花織が6位。
(カナダ英語)

(ホームビデオ撮影)

民放テレビ局のオリンピック公式動画サイト「gorin.jp」。最新の平昌オリンピックの感動のシーンをはじめ、北京オリンピック以降の大会を中心にハイライト映像が4000本以上。日本人選手の金メダルの瞬間はもちろん、伝説的な海外選手の往年の雄姿が甦ります。何度でも見たい名シーンが満載のサイトです。

『ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン 平昌オリンピック フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (25件)

  • 1
    島暮らし  2018/02/20(火) 13:53:13  ID:129651982

    銀メダルおめでとう!
    悔しいだろうけど、世界記録更新しての銀メダルです、その若さですごいです。
    息をとめてみていました。
    ガブリエラ、あのアクシデントににめげずいつも通りの美しい女神を見せてくれてありがとう。
    美しいだけじゃなくて、フランスのシンボル、力強いジャンヌダルクのようだとも思いました。勇気をたたえます。
    金だったら引退しちゃいそうだったけど、きっとまだまだやってくれますよね。
    ずっと応援してるからね!

  • 2
    Lemonpie  2018/02/20(火) 13:56:12  ID:f7a517101

    ScottとTessaのファンだけど、このGabriEllaとGuillaumeはただただ素晴らしかった。フリー1位納得です。

  • 3
    パリン  2018/02/20(火) 14:03:08  ID:416752226

    男子は羽生で競技分野が一気に発展した、と言われているように、アイスダンスもこの4年、この二人がけん引して緊張感のあるいい切磋琢磨状態ができましたよね。そのリード役に対してもっと強調されていいと思います。フリーの上位3組が同門で、それぞれ別の国、国対抗であおられる五輪ではちょっと嫌な雰囲気も出ましたが、結果が出た今それぞれに努力をたたえあえる美しいチームメイトに戻るのでしょう。フィギュアスケートという競技自体をみんなが楽しむ世界選手権が楽しみです。

  • 4
    yuria  2018/02/20(火) 14:10:56  ID:2b2c1979d

    正直、ここ数年アイスダンスのテクニカルに詳しくなくて、
    ステパノワ組応援していたことから、このお二人はあまり見ていなかったのですが(すみません)
    テッサ組のパションとは異なり、溶け込むような演技というか芸術作品で、ため息でました。
    「月光」大好きで、ゴルデーワ組のアルベールビルの「月光」以来の感激です。
    静寂と激しさ、この難しい曲を端的に現していました。

    衣装がシンプルで素敵すぎる。
    シフォン一枚の透けるスカート、大好きなんです。
    スタイルの良さを引き立てるだけでなく、氷の上に舞って色々なフォルムを作り、すごく美しいです。

  • 5
     2018/02/20(火) 14:39:16  ID:2d1cfb83c

    タラレバで申し訳ない。
    SPのトラブルがなければこの2人が金だった

  • 6
    46分  2018/02/20(火) 14:48:49  ID:8292ccf2d

    泣けてしょーがない。
    こんなに哀しく美しいアイスダンスは初めて見た。

  • 7
    erin  2018/02/20(火) 15:05:42  ID:90912e9b6

    素晴らしかったです!
    わたしもタラレバになりますが、 僅差の戦いになるのはわかっていただけにSPのアクシデントが本当に残念でした…
    そして滑走順も影響したでしょうか…テッサとスコットももちろん素晴らしかったので、最後の最後カナダの大歓声が全体の空気感という意味で味方した気がします。

  • 8
    雪りす  2018/02/20(火) 15:52:58  ID:43d7f5f7f

    フリーは、やはり盤石のトップでした。
    ショートの点差を埋めきれず、0.79点という僅差で銀メダル。
    本当に、もう言っても仕方ないですがショートのアクシデントが
    影響したと思われるミスがなかったら、優勝できたと思います。

    このオリンピックでは、パパシゼの金メダルを期待して
    一番楽しみにしていたので残念です。。。

  • 9
    supona  2018/02/20(火) 16:28:10  ID:fac8caf44

    もう何か神々しくて言葉が出ません。
    PCSはテサモエよりSPもFSも上なので、ジャッジ好みなのでしょう。
    ザ・アイスダンスいうべきお手本、いやそれ以上ですもん。
    今回は残念でしたが、北京は絶対に金、悲願の金!というモチベーションで見るのを楽しみにします。

  • 10
    Vs  2018/02/20(火) 16:37:36  ID:5bea53609

    かつてピアノ曲で「月光」を鬼門とおっしゃる方がいらして
    わかるような気がします。
    このペアはその壁をオリンピックで越えた事もすばらしい。
    衣装もシンプルさが一層映えました。

  • 11
    パリン  2018/02/20(火) 17:24:37  ID:416752226

    本当に、ずっと応援して来た者として、残念ですよね。「運も実力のうち」と言うことなのでしょうが。ショートのあの状況で最後まで滑りきりあの点を出した事が既に尋常じゃない実力と集中力だったのですよね。下卑た報道は本当にげんとして謹んで頂きたいですね。

  • 12
    ちぇぷらの  2018/02/20(火) 18:39:17  ID:e43c2b8e5

    僅差…(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)
    彼らのインタビュー「ここに居れることに感動しているし、自分たちを誇りに思う…けど…昨日の衣装は…これもスポーツと言うことです」「私たちはまだ22,23歳で若いので」と言ってはいましたが、特にギヨームはどうコメントを寄せたらいいのか、喜びなのか悔しさなのか言い難いという感じで、半々なのでしょう。ガブリエラはひたすら涙声でしたね。何があっても何聞かれても泣いちゃいます今日はって言ってました。
    まだ若い!
    しかし彼らのエッヂワークの滑らかさ深さはダントツ。
    彼らの後にほかの組を観るとその違いがハッキリ。
    シンクロ率という意味ではテッサ・モイア組かなと。
    でもこれからどんな演技を魅せてくれるのか、ますます楽しみにしてます!

  • 13
    ちろる  2018/02/20(火) 22:35:41  ID:5852a7cda

    ショートが悔やまれるなぁ。個人的にはテサモエより、パパシゼの恐ろしくグイングイン伸びるスケーティングとなんとも言えない独特の美しさが好みで、金取って欲しかったです。カナダの旗振ってる観客が圧倒的に多かったし、テサモエの方が人気もネームバリューもあるんでしょうけど、私はパパシゼの方が好きなんだー。結果的にショートの悪夢がひびいたけど、運を味方に出来なかったって事も銀メダルの所以なのかな(´;ω;`)また4年後出て欲しいな。つかデザイナー、もうちょい考えてくれよ…(T_T)

  • 14
    わっさん  2018/02/21(水) 09:16:31  ID:7d46431b6

    パパシゼ感動のフリーでした。染み入りました。
    ソチ後引っ張ってきた二人にアクシデントなく金取って欲しかった、、というのが本音ですが、、
    テサモエもショートフリーとすばらしくオーラ全開、圧巻!
    シブタニズもキレキレで、
    かなクリも軽やかな桜が見えました。すばらしかった。。

    感動続きのアイスダンスでした!
    普段アイスダンスを見ない友人もはまったようで、そういう人多いのではと思いました。

  • 15
    雪りす  2018/02/21(水) 10:24:09  ID:51a8e96eb

    ちぇぷらのさま
    インタビューの内容を教えて下さり、ありがとうございます。
    そうだったのですね…。その様子を想像すると私まで泣きそうです。。

    でもまだ若いのです。今回のことを貴重な経験と捉え、
    力強くしなやかに羽ばたく力に転換して、前に進んでほしいですね。
    この先の2人のさらなる進化がとても楽しみになりました。^ ^

  • 16
    さしみ  2018/02/21(水) 16:28:37  ID:99c09b5a4

    最初の振付がすごい好き。金取ってほしかったなあ

  • 17
    かつお  2018/02/21(水) 22:43:17  ID:c267331b9

    おフランスの美意識たまりません!耽美プロ最高!
    もう美は極めたと思うので、北京に向けては、美だけではなく、タラソワイズム的な、力強さや、ザワザワ(なんやこれ?)させるようなものも見てみたいです。

  • 18
    のんきほおて  2018/02/22(木) 15:34:08  ID:f784cf546

    解説の河合さんが、テサモエの演技の後、個人的にはこっちに勝ってほしい…とおっしゃっていて…解説者がそんなことを(涙)…と、パパシゼファンとしては、とても悲しい思いをしました。でも、ここにきて、パパシゼを素晴らしいと思ってくださる仲間がたくさんおられることを実感し、元気がでました。これからも応援したいと思います。

  • 19
    はな  2018/02/22(木) 18:40:34  ID:5e4d5287e

    この辛い経験を糧に、この先2人は他のどの組も到達出来ないような高みへのぼっていくのだろうと思えてなりません。何しろ世界一のスケーティングも芸術性も兼ね備えたうえに、まだ22歳23歳の若さで見目も麗しいですからね。

    >のんきほうて様
    勿論カナダ組は偉大なチャンピオンで、日本語解説者のように熱烈なファンが沢山います。でも私はパパシゼ達が創る世界が好きで、ぐいぐい進むスケーティングが圧巻でたまらないです。人の好みは千差万別ですね。

  • 20
    パリン  2018/02/24(土) 06:33:46  ID:32fc6dbac

    はなさん、まさに、その通り、この二日でどれだけこの二人が成熟したことか!驚くばかりです。
    デッサ・スコット組の観客をつかむ力も実力のうち、ということはあるとは思います。パパシゼの二人はその辺も含めて結果を冷静に受け止めているようです、フランスのテレビ等のインタビューを見ると。ただ、これは周りが言っているのですが、審査員にカナダ人はいてもフランス人はいなかった、しかもカナダ人の採点は渋かった、という事実は、採点競技の難しさを見せていますね。
    これからの4年間をリードするカップルなのは間違いない。さあ、新しいアイスダンスがどうなるか、本当にこれからがますます楽しみになりましたね、みなさま!

  • 21
    島暮らし  2018/02/24(土) 19:21:50  ID:3f8a5ddb5

    時間がたつとガブリエラが落ち込んでいくんじゃないかと心配で、インスタやツイッターのぞいてみたり、あちこちの記事を探したりしていました。
    まだ明日エキシビジョンがあるんですけどね。
    そうしたら、ショートの動画を面白おかしくアップしてるのがたくさんあるんですね。まさかここまでとは思わず、気分が悪くなりました。
    ガブリエラのママは、ショートの後のインタビューで娘を誇りに思うと言っていたし、ママがメンタルもきっとケアしてくれると思うけど、まだ22歳なんだからこういう動画はどうにかならないのかな。イライラする。
    スポーツ紙のéquipeの20日付にもパリンさんが書かれたカナダジャッジのことでていました。
    表を作って、いかにカナダジャッジがおかしいかってことを示しているけど、毎回、毎回ジャッジの話は出てるから、これは私たちが文句言ってもどうにもならないし、表彰式も済んでるんだし、それに関しては、ホントどうしようもないですね。
    パリンさんもおっしゃるように、これからのふたりですよね!
    続けるって言ってるし。
    無重力スタイルで一気に世界トップに上がったから、その他のスタイルじゃ、彼らの良さを出せないんじゃないかと心配もしたけど(心配ばかり)基本のスケーティングがピカイチなんだから、できる!そう、カロリーナコストナーしかできない牧神の午後みたいに彼らにしかできないものを次々これからみていかれますね!

  • 22
    はな  2018/02/25(日) 00:12:25  ID:7237d29f2

    >パリン様
    返信ありがとうございます。
    >観客をつかむ力
    はい。会場はカナダの観客が多くネームバリューもありフランスに勝って欲しくないという雰囲気があった、との感想もみかけました。カナダ組の演技スタイルは如何にも北米ならではの大衆的な劇場型。GPFで負けた後、FDの後半を総取り替えしたこと、観客掴みがいい音楽で派手なリフトだったりも効を奏したと思います。でも私はカナダ組の音楽表現、情感表現は単刀直入すぎて、創造性や芸術性に対する評価は辛いです。ガブリエラとギヨームのスポーツとアートの結合における思慮深さは従来のアイスダンスには無かった新境地にいると考えています。

    >島暮らし様
    SDの映像には心が痛みます。本当にやめてほしい。ジャッジの件、身贔屓は何処の国も一緒でしょうが、地域的な選抜なのか政治力なのかカナダは殆んどジャッジから外れることがありません。それに対し国の数が多い欧州は抽選に漏れる可能性が高くて必然。フェアでは無いと思いますしアンフェアな条件でもFDは負けなかった、でもSDの差からカナダ組の金は妥当とも思っています。

    フランス実況(ロロ、ネルソン、アニックさんのいつもの実況メンバー)のコメント等ではどのような評価なのでしょうか?あの人達喋りっぱなしでも肝心なところを抑えたコメントをするので気になります。いづれにしろ今後もG&Gの成長を4年見守れるのはファン冥利に尽きます。

  • 23
    島暮らし  2018/02/25(日) 09:09:36  ID:75f856949

    はな様
    返信ありがとうございます。
    テレビの実況中継の会話は私は聞き取れないのです(涙
    ましてや、演技してる画像をみながらでは、
    言葉は頭に入ってこなくて。
    フランス本国と時差があり、さらに番組表がいい加減なので、いつ放送かよくわからない場合もあるんです。

    もちろんあの3人はパパシゼが金じゃなくてがっかりしてました。というか、フランス全部が、パパシゼは金だと信じていたんですよね。
    衣装のこと、ジャッジのことなどあっての銀メダルは我らの誇り!という文章の記事があちこちで見られました。
    それで、きのう、閉会式の騎手がガブリエラに決まりましたね。
    本人もすごく喜んでいます、よかった!
    これ、フランスオリンピック委員会のベストチョイスです!
    もうすぐエキシビジョンがはじまります。

  • 24
    すな  2018/02/25(日) 15:37:16  ID:1750782ef

    素晴らしい歴史に残る芸術的なFDです。
    見ていて自然と涙が溢れました。
    テサモエ組の実力は素晴らしいと思いつつも
    パパシゼ組のスケールの大きな滑りは別格で、自分の意識を飛び越えて色んな所へ連れて行ってくれる様な刺激をくれるFDでした。お二人に感謝したいです。

  • 25
    Moeri0807  2018/03/07(水) 13:40:35  ID:8b4a957a7

    テサモエ組に同じく本当に素晴らしい引き込まれる演技。
    音との調和が素晴らしく鳥肌ものです。
    フリーレッグで音色を奏でているところがとても好きです。
    そしてこの二人の浮遊しているような軽やかなスケーティングには
    見入ってしまって異次元空間に行ってしまいます。
    素晴らしい演技を見れて幸せです。ありがとう!
    モーツァルトの時から大好きな二人の演技(〃▽〃)
    クラシック音楽やしっとりとしたバラードは
    二人の良い部分が存分に出ますね。
    他のジャンルの表現の進化も楽しみにしています(^^)/
    銀メダルおめでとうございます。