マックス・アーロン 四大陸選手権2018 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

台湾・台北(Taipei)で開催された「2018年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2018)」、アメリカ代表-マックス・アーロン (Max AARON)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年1月27日
曲名:アンドリュー・ロイド=ウェバー ミュージカル『オペラ座の怪人』より (Phantom of the Opera by Andrew Lloyd Webber)
技術点:91.02
構成点:80.28
合計:171.30

台湾開催2018年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月22日 - 1月28日

(アメリカ英語)

(解説なし)

『マックス・アーロン 四大陸選手権2018 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (10件)

  • 1
     2018/01/27(土) 21:12:55  ID:64425b835

    アーロン君、5位は残念でしたが
    いい演技が見れてホッとしました。
    T E Sは3位ですね
    個人的にはもっと点数欲しかったかけれど良かったです。
    キスクラでジェイソン君と昌磨君との絡みはナイスでした。
    本当に人が良すぎるアーロン君
    全米で絶不調なんて言ってごめんよ

  • 2
    相変わらず珍衣装  2018/01/27(土) 21:20:03  ID:e4ac690cf

    こんな室内着のオペラ座見たことないや。

  • 3
    ポムポム  2018/01/27(土) 21:59:11  ID:5b29b2e63

    ↑室内着(笑) オペラ座ならもっとタキシード風とか華やかな衣装でしょ、と私も思った。

  • 4
     2018/01/27(土) 22:02:08  ID:64425b835

    ジャンパーだし
    身体が極端に逆三角形なんでタキシードは
    跳びにくいでしょ

  • 5
    こだま  2018/01/27(土) 22:11:25  ID:4d8191069

    スピードに乗った豪快なジャンプが魅力的でしたが
    細かい振り付けも工夫されていて 良いプログラムだと思いました。
    キスクラの和やかな雰囲気も彼の人間性のなせるところでしょう

    衣装についてはいつも話題になるようで前年のライオンキングでもずいぶん迷走していました
    フィギュアスケート衣装は高価であれこれ作るのも大変そう
    また個性的なスタイルをされているのでなかなか似合うものがないのも気の毒です

  • 6
    相変わらず珍衣装  2018/01/27(土) 22:18:44  ID:e4ac690cf

    今度から着れる衣装を決めてからそれに合うプログラムを選ぶといいよ。

  • 7
     2018/01/28(日) 15:06:38  ID:bf6cb115b

    今大会は衣装の件でジャッジからのクレームは一切無し
    セーフですわ。アーロン君の身体は衣装代も大変だから
    H Nくるくる変えてそちらの方がヤバいわ、ピースさん
    アーロン君は頑張りましたよ。

  • 8
    ぱらだいす  2018/02/02(金) 22:17:05  ID:f9393e95e

    アーロン選手、おそらくこれが現役最後の演技のようです。
    オリンピック目指してがんばっていたんですもんね。

    全米では、風邪が蔓延していて体調を崩す選手が続出していたとのこと。アーロン選手も試合の時期と体調の悪い時期がちょうど重なってしまったらしく、本当に絶不調だったんですね。自己管理もふくめ実力だといってしまえばそうなのかもしれませんが、やはりとっても残念です。本人が一番悔しかったでしょう。
    今回は、最後までアーロン選手らしいジャンプがみられて良かったです。しばらく休んで、現役続行したいという気持ちになったら、また、帰ってきてほしいなと思っています。

  • 9
    るる  2018/02/03(土) 03:14:48  ID:9a0b9ba4d

    やっぱりそうなんだ…。アナが国にいる父と母へ捧げる的なこと言ってたんでそうかなと思って見てました。衣装はおいといてアーロン良かったよ。家族に届く舞だったよ!!

  • 10
     2018/03/02(金) 23:53:47  ID:36637817c

    衣装もマックス比で良い方だよ!