キム・ハヌル 四大陸選手権2018 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

台湾・台北(Taipei)で開催された「2018年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2018)」、韓国代表-キム・ハヌル(Hanul KIM)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年1月24日
曲名:マイケル・ナイマン 映画『ピアノ・レッスン』より (The Piano soundtrack by Michael Nyman)
技術点:35.66
構成点:25.49
合計:61.15

台湾開催2018年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月22日 - 1月28日

(解説なし)

『キム・ハヌル 四大陸選手権2018 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    U  2018/01/24(水) 22:26:26  ID:4b851acdd

    彼女、決定的なミスを犯した。
    それは・・・鼻整形のしっぱい・・・鼻フックしてるみたいだな
    ダビンより動きがよいけど、これでは国内評価はかなり低いだろ?

  • 2
    トトネー  2018/01/25(木) 02:36:50  ID:50ec911df

    はい。お下劣トンチンカンUさんは、ハヌルちゃんのコメント欄は出禁で!ヨロピコ

  • 3
     2018/01/25(木) 17:00:21  ID:b45269a71

    笑うと可愛いです。
    もっと笑顔で滑れるといいな
    応援したくなります。
    Uさんは吉本にぜひ!