アレクサンデル・マヨロフ 欧州選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

ロシア・モスクワ(Moscow)で開催された競技会「2018年欧州フィギュアスケート選手権(ISU European Figure Skating Championships 2018)」、スウェーデン代表-アレクサンデル・マヨロフ (Alexander MAJOROV)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年1月19日
曲名:エルマー・バーンスタイン 映画『黄金の腕』より「フランキー・マシーン」   ~  映画『007 ロシアより愛をこめて』より ~ 「ピーター・ガン」    (Man With the Golden Arm (soundtrack) by Elmer Bernstein + From Russia With Love (James Bond soundtrack) by Elmer Bernstein + Peter Gunn Theme by Blues Brothers)

技術点:78.36
構成点:76.22
合計: 154.58

Highway Jazz – Shelly Manne, Vol. 1
シェリー・マン

The Ultimate James Bond Film Music Collection
The City Of Prague Philharmonic Orchestra

ロシア開催2018年ヨーロッパフィギュアスケート選手権の出場選手&日程。 ■開催日:2018年 1月15日 - 1月21日

(ロシア語)

(イギリス英語)

『アレクサンデル・マヨロフ 欧州選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (7件)

  • 1
    ひのえうま  2018/01/20(土) 20:27:12  ID:020e20d3a

    昨シーズンからの持ち越しプロだけど、衣装がコンビニ店員さんじゃなくなってたんですね!(気づくの遅すぎ)
    素敵じゃないですか。
    演技も良かったよおおお。
    マヨさんがハッピーだと私もハッピー!

  • 2
     2018/01/20(土) 21:51:44  ID:17a053a96

    フリー健闘で五輪参加が有望になってきましたが
    試合後のインタで咳が止まらない様子だった。
    風邪ひいててなんとか乗り越えたんだけどまた帰ってきたかなみたいな。
    五輪に元気にゆければいいんですけどね。

  • 3
    勇名トラ  2018/01/22(月) 22:00:51  ID:5bdf44c33

    マヨロフ君オリンピックに行けないなんて…

    ネーベルホルン杯で自ら枠をもぎ取ってきたのに、鬼畜スウェーデンオリンピック委員会が「258点以上出さないと派遣しない」とさ!

    ユーロがこの無茶振りをクリアする最後の機会だった…

    本人の「No Olympic ticket for me」のツイートが胸に突き刺さる。

  • 4
    ひのえうま  2018/01/23(火) 17:11:20  ID:e52559b0d

    信じられません。
    258点とれる選手なんて、そうそう出てきませんよ。
    オリンピックに誰も出なかったらもうスウェーデンのフィギュアスケートの灯は消えてしまいますよ。
    マヨさん・・・

  • 5
    ひのえうま  2018/01/23(火) 20:14:21  ID:e52559b0d

    マヨロフさんをオリンピックに送ろう、というキャンペーンが始まっています。
    ヴィルタネン選手(お医者さんスケーター)やハビエル・ラヤ選手なども賛同して呼びかけています。

    URLは貼りませんが、Majorov Change.org などで検索すると、キャンペーンページが出てくると思います。
    私も賛同してきました。

  • 6
    勇名トラ  2018/01/23(火) 21:51:02  ID:7b1b338d4

    すみません、3番の私のコメを訂正します。

    「258点」と複数のSNSで見かけてそのままコメしてしまいましたが、委員会の提示条件は、正確には「世界ランク8位」だそうです。
    まぁ、結果に変わりないですが…

    ひのえうま様ご紹介のキャンペーン、私も先ほど賛同してきました。
    ビチェンコさんも賛同していらっしゃいましたね。

    例えメダルに届かなくても、日頃その競技を見ない層が自国の選手がオリンピックに出場して活躍するところを見て、興味を持つ、自分もやってみる…そうやって、競技人口の裾野というのは広がるのではないでしょうか。

    枠があるのに自国の選手の道を閉ざしては、オリンピック委員会が自ら自国の競技の振興策を放棄しているようなものです。

    独裁国家ならいざ知らず、スウェーデンのような国でこんなことがあるなんて、夢にも思いませんでした。

    何とかマヨロフ選手がオリンピックに出場できますように!!

  • 7
    Da Capo  2018/01/25(木) 09:06:29  ID:bab03766a

    残念ながら、スウェーデンは正式に枠を返上し フィリピンのマルティネス選手の繰上げ出場が決まったようです。。。

    う〜ん、入賞レベルでないなら派遣しない(若手なら将来性という意味で派遣アリ)ってのは、これオリンピックの精神からしたらどうなのって感じですが…。
    王室関係者からも 国内のオリンピック委員会へ物言いがついているようですね。

    ただ、スウェーデン(のオリンピック委員会)はフィギュア以外の競技でも 同じように入賞レベルを派遣基準としているという話もあり、ウィンタースポーツの強豪国としての考えなのか?何だかなぁという思いがしますが。

    でも マヨロフ選手、ワールドの代表としては出場できるそうなので、せめてそこで彼の勇姿が見られることを願ってます。