ミハエル・ブジェジナ 欧州選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)

ロシア・モスクワ(Moscow)で開催された競技会「2018年欧州フィギュアスケート選手権(ISU European Figure Skating Championships 2018)」、チェコ代表-ミハエル・ブジェジナ (Michal BREZINA)ののショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年1月17日
曲名:鼓童 「LION」 (Lion by Kodo) 
技術点:34.37
構成点:39.35
減点:1.00
合計:72.72

ロシア開催2018年ヨーロッパフィギュアスケート選手権の出場選手&日程。 ■開催日:2018年 1月15日 - 1月21日

(ロシア語)

(解説なし)

『ミハエル・ブジェジナ 欧州選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    rysum  2018/01/18(木) 17:24:07  ID:41750e2e8

    ミハルがまた鼓童を使ってくれているのが嬉しい。本当にかっこいいです。

  • 2
    シューアイス  2018/01/19(金) 15:17:01  ID:7ab94ff29

    ジャンプが残念でしたが、このプロはカッコいいですよね。太鼓のリズムに合わせたステップでいつもワクワクします。このままずっと、ちょんまげでいくのかな?

    妹さんの時はリンクサイドにいらしてましたよね?すごい美男美女!
    どちらも応援してます♪

  • 3
    なっこさん  2018/01/20(土) 21:52:54  ID:ed83d7e69

    このプロ好きー。かっこいいし。

    カメラワークも良いと思う。OP、期待しています。