ガブリエル・デールマン カナダ選手権2018 フリー演技 (解説:カナダ英語)

カナダ ブリティッシュコロンビア州バンクーバー(Vancouver, BC)で開催された「2018年カナダフィギュアスケート選手権(2018 Canadian Tire National Skating Championships)」、ガブリエル・デールマン(Gabrielle DALEMAN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年1月13日
曲名:ハンス・ジマー 「Gladiator Rhapsody」 ~ ハンス・ジマー 映画「グラディエーター」より「ついに自由に 」 (Gladiator Rhapsody by Hans Zimmer + Now We Are Free (from “Gladiator” soundtrack) by Hans Zimmer)
技術点: 76.63
構成点: 75.27
合計: 151.90

Gladiator – Music From The Motion Picture
リンドハースト・オーケストラ & ギャヴィン・グリーナウェイ & ハンス・ジマー & リサ・ジェラルド


2018年カナダフィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 ■開催日:2018年 1月8日 - 1月14日

『ガブリエル・デールマン カナダ選手権2018 フリー演技 (解説:カナダ英語)』へのコメント (26件)

  • 1
     2018/01/14(日) 07:38:07  ID:e6293df45

    優勝おめでとう!ガビー
    プログラムを戻して正解
    肺炎で抗生物質投薬と聞いていたのですが
    違ったのかな?元気そうです。
    まさかケイトリンに勝てるとは思わず
    やったね〜

  • 2
    Midori  2018/01/14(日) 07:44:49  ID:9687d4ba7

    管理人様
    滑ったのはグラディエーターではなくガーシュインのラプソディーインブルーです。
    プロ戻したんですね。グラディエーターも良かったですが、平和の象徴であるオリンピックにはこちらの方が良いとオーサー陣営が判断したのでしょうか。

  • 3
    きいろ  2018/01/14(日) 08:11:25  ID:786c05955

    ジャッジ1は演技構成点がオール10.00です。カナダはすごいなぁ。

  • 4
     2018/01/14(日) 09:00:51  ID:8d86a7515

    「は~ぴばあすでぇい」って貫録があって25,6歳に見えるけどまだまだお若いんですね。
    以前の曲も良かったけどガーシュインの方が彼女を明るく活発にさせてくれる様で合っている様に思います。
    それにしてもカナダ女子の豪快なジャンプも観ていて気持ちいいです。

  • 5
    Tak  2018/01/14(日) 09:01:14  ID:d62953291

    グラデュエーターの完成形が観たかったけど、ガーシュインに戻して大正解でしたね‼︎

    観てる方もワクワク楽しくなるプログラム。オリンピックでも明るさ楽しさ爆発でぜひ健闘してほしいです。

  • 6
    Vs  2018/01/14(日) 09:38:50  ID:22b37543b

    肺炎からの大会、すごいメンタリティー。
    カナダ女子の豪快さは好みの分かれるところ。
    この流れで行けば表彰台誰かはありそうな気がする。

  • 7
    もかちゃん  2018/01/14(日) 09:57:22  ID:553940a43

    優勝おめでとうございます。
    会場でお母さんがすごく喜んでいた姿が写り
    名前まででたのにはびっくりしました。
    スケートアメリカのFS120点の演技を見ながら
    このプログラムはなんか彼女にはしっくりきていない
    と思っていましたが、変えて正解でしたね。
    国内大会とは言えさすがにこの点数には(笑)
    PCSはすごい!!

  • 8
    ツキ  2018/01/14(日) 10:53:29  ID:2c20478de

    優勝おめでとうございます。五輪代表も重ね重ねおめでとうございます!!!!!

    SP,FS共にパーフェクトで良かったです。五輪で再現できるよう期待しています!!!

  • 9
    傍観者  2018/01/14(日) 11:13:22  ID:4b7f72113

    ステップになるともうそこはガブリエル・デールマンの世界。存分に魅せてくれましたね、最高の笑顔で滑っているのがまたいい!
    しかし、やりましたねえ。おめでとう&お誕生日おめでとう、ギャビー。このままOPまで突っ走れー!!

  • 10
    くりゆき  2018/01/14(日) 12:43:44  ID:0d1435bfc

    ジャンプが全て入ったのはもちろん、
    最後までマッハスピードで滑り抜け、
    ステップもパッションを込めて観客を引き込んだのが
    素晴らしかったですね。
    ちょっと足がもつれてようと雲散霧消する勢いがあった。

    ちょうど20歳の誕生日だったのでしょうか。
    やっぱり若いし体力ありますね。
    優勝おめでとう。

  • 11
    あおら  2018/01/14(日) 12:59:45  ID:07bd66638

    オリンピックにはこちらのプロの方が合ってる、戻して正解ですね!
    ケイトリンも黒鳥よりも縁起のいい椿姫に戻したらいいのにさ〜

    オーサーコーチもそろそろ自国選手の五輪メダルがほしいところ、もしかして、もしかするかも。

  • 12
    ここあ  2018/01/14(日) 14:13:54  ID:2d13f19f5

    優勝おめでとうございます!オーサーというより、いつも一緒にいるバーケルコーチの影響が強いのではと思います。オリンピックが楽しみです!

  • 13
    グリーン  2018/01/14(日) 14:33:34  ID:7b2177417

    これはすごい。
    プロが彼女に合っている。
    オリンピックではメダル争いに名を挙げられる選手。
    一ヶ月後、同じような演技が見られるのが楽しみ。

  • 14
     2018/01/14(日) 16:27:56  ID:e6293df45

    彼女がメダルを取ったら1番喜ぶのはバーケルコーチかな
    バーケルコーチの喜ぶ顔が見たい

  • 15
    smile  2018/01/14(日) 16:43:27  ID:c2197bf32

    わぁーほんとだ。ジャッジ1がpcsでオール10ですね。キムヨナさんごえ。カナダジャッジすごか~。韓国大会は自国の選手にもpcs辛め。

  • 16
    牧子  2018/01/14(日) 16:59:26  ID:55793d67d

    デールマン優勝おめでとう!
    このラプソディーインブルーも素晴らしいですが、今回は特にSPで輝いていたように感じました。オリンピックのメダルは、その時(一瞬でも)めちゃくちゃ輝いている人が獲っていくと思うので、今回のような演技ができると可能性あるかも?期待しています。

  • 17
    なっこさん  2018/01/14(日) 17:45:43  ID:28a8c46c5

    やってくれました! 

    このプロ好き。変更してよかったよぉ。女王さま~~~!
    OPでも ぶっとばしてください。

  • 18
    クリスタル  2018/01/14(日) 20:16:55  ID:5a16247e1

    最初の3T-3Tはやはり満点の評価を貰うに値する出来でしたね
    女子の場合FSはセカンド3Tを2回やるのが主流なんすが
    彼女の場合は3T-3Tの出来が良いのでこれをやったほうが点が稼げるんですよね
    しかもこれをやれば次にやるコンビネーションの負担も軽減できるので作戦的には大正解だと思います
    でもほかのジャンプの流れがあまり良くない部分があるのでそれがどう評価されるかにもよるんですよね
    それとスピンなんですが他の選手よりも柔軟性が薄いので早く回りたいんですよんね…
    特にレイバックなんですが今回高い評価を受けましたが多分ここも厳しくみられると思うのでそこは課題かなと思いました
    でも調子は確実に上向いてると思いますし
    SP FSと今回はしっかりノーミスで出来ましたのでこの後の試合も楽しみだなと思いました

  • 19
    凍てつく空  2018/01/14(日) 22:51:36  ID:89727a965

    オリンピックはロシアvsカナダの構図になりそう。
    メドベデワの調子が不明、ザギトワも初の大舞台ということで、カナダがつけいる隙もあるのでは。
    日本もその一角に食い込めるといいが。
    あとはコストナーとナガスか。
    ロシアの手を上げたり後半にジャンプを固める姑息な?演技も食傷気味になり、スピードや豪快なジャンプでスポーツの醍醐味を表現するカナダ勢に流れが来ている感じはする。
    その意味では、坂本も(樋口も)期待できるかもね。

  • 20
    name  2018/01/15(月) 00:55:46  ID:2a07ed943

    手を上げるのもジャンプを後半に固めるのも完遂できないリスクを伴うので戦略です。姑息じゃありません。
    坂本選手もSPではジャンプ後半に固めてますし樋口選手はそもそもオリンピック出ないですし。
    ろくに調べもせず評論家ぶるのはどうかと。

  • 21
    ちょっと一言  2018/01/15(月) 02:23:19  ID:85c4a9d02

    ブライアンのチームにかかると、こんなにスケーターが変わるのかと思うように、ノーミスのすばらしいプログラムだったと思います。後半までスピードに乗って、なにより、ほとんどのジャンプも繋ぎがしっかり入っていて加点を狙うように構成されている。このノーミスがしっかり平昌のときに維持できれば、ロシアの選手にも強敵ですよね。
    ところで、四大陸は誰がカナダから出場するのかな?

  • 22
     2018/01/15(月) 13:42:30  ID:632cb5f7d

    四大陸には、アレイン・チャートランド、ミシェル・ロング、アリシア・ピノーの女子3選手、男子は、エラッジ・バルデ、ナム・ニューエン、ケヴィン・レイノルズの3選手です。

    ガビー、おめでとう!豪快なジャンプは何度見ても、おおっ!となります。

  • 23
     2018/01/15(月) 16:53:10  ID:03ab21145

    ガビーは自らプログラムを戻すとコーチに。
    言えてよかったね、勇気が必要だったでしょう。
    見た目と違って繊細なガビー
    スケアメのエキシで
    ローリー仲間の宮原さんとずっと手を繋いで可愛いかったです。

  • 24
    Da Capo  2018/01/15(月) 17:44:41  ID:e7dcdb9b5

    やっぱりこれは 彼女のハマりプロですね!
    きっとグラディエーターがうまくいかなければ FSを戻すだろうし、個人的にもその方が良いだろうと 実はシーズン初めから秘かに思ってました(^^;

    ジャンプとスケーティングは 男子か!と突っ込みたくなるような迫力(^^;
    点数は 国際大会でここまで出るかはわからないけど、オズモンド選手の上に行ったのは 実力の証明ですね。

    本人・コーチもだけど お母さまも嬉しそう♪
    強そうだけど リアクション可愛いガビー選手、カナダ女子の中では 私は一番好きだな。

    優勝おめでとうございます^^

  • 25
    まりごっく  2018/01/19(金) 00:16:26  ID:7e3078007

    試合ではテンパって音ハメや振付けがふんわりするタイプかと思ってたけど、TSL でインスタにフォトショした自分の画像を上げるのやめたら?とゆわれてて、確認してびっくり、色々とセンスがないタイプなのかも。
    すぐに探せる元画像を加工して上げるのも、加工の目的がギャグなのか何なのか、何をアピールしたいのかも意味不明。
    とゆーか、痩せ願望のアピール?

    リンクでの自分を客観視できないままでは振付けふんわりは改善しないが、それでもワールド銅は取れたし、センスないのは振付師がカバーすればいいし、現役中はメンタルこのままで突っ走るので OK。
    インスタは非公開にしたほうがいいと思うけど…。

  • 26
     2018/01/19(金) 07:34:04  ID:2667a71c4

    演技とインスタは関係無いと思うけどな〜