リアム・フィラス カナダ選手権2018 ショート演技 (解説:カナダ英語)

カナダ ブリティッシュコロンビア州バンクーバー(Vancouver, BC)で開催された「2018年カナダフィギュアスケート選手権(2018 Canadian Tire National Skating Championships)」、リアム・フィラス (Liam FIRUS)ののショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年1月12日
曲名:ミーカ「ハッピー・エンディング」 (Happy Ending by Mika)  
技術点:37.80
構成点:40.64
減点:1.00
合計:77.44

L’Orchestre Symphonique de Montreal (Orchestra Version)
Mika


2018年カナダフィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 ■開催日:2018年 1月8日 - 1月14日

『リアム・フィラス カナダ選手権2018 ショート演技 (解説:カナダ英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    まりごっく  2018/01/16(火) 00:21:35  ID:12ad47ff0

    地味め衣装が事故った恐ろしい例。
    スピンでフリーレッグを下ろすときにトウピックでズボンを靴に固定するストラップを引っかけたらしく、外れてブレードで踏みそうに。
    解説のT・ウィルソンが去年はサスペンダーが外れたとゆってて、持ち越しの「ハッピー・エンディング」で2年連続でショートのスピンで衣装の事故。
    こんなん明らかに呪いの曲だわ。
    フリーのララランドは、キラキラが苦手なフツー男子が参考にしたい素敵プロだった。