ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ カナダ選手権2018 ショート演技 (解説:カナダ英語)

カナダ ブリティッシュコロンビア州バンクーバー(Vancouver, BC)で開催された「2018年カナダフィギュアスケート選手権(2018 Canadian Tire National Skating Championships)」、ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ組(Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE)のショートダンス演技の動画です。


Date:2018年1月12日
曲名:ダイアン・リーヴス & ラウル・ミドン 「タンゴ」  ~ 映画『ダンシング・ハバナ』より 「ドゥー・ユー・オンリー・ウォナ・ダンス」  (Tango by Dianne Reeves + Do You Only Wanna Dance – Julio Daviel Big Band Conducted by Cucco Pena )
技術点: 34.39
構成点: 36.92
減点:1.00
合計: 70.31

Beautiful Life

2018年カナダフィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 ■開催日:2018年 1月8日 - 1月14日

『ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ カナダ選手権2018 ショート演技 (解説:カナダ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    対鶴  2018/01/14(日) 00:11:52  ID:8d86a7515

    残念でしたね。。
    ちょっと平常心ではないところがあってバランスを崩したのでしょうか。
    3位とは僅差の4位ですからフリーでは諦めずに頑張って欲しいです。

  • 2
    もう一人の通りすがり  2018/01/14(日) 01:26:19  ID:ac8590e2f

    思わぬところに落とし穴、でしたね。残念。でも、6分練習でも何となくアンドレさん心ここにあらず風に見えなくもなかったんですが、気のせいかな。フリーでは満足のいく演技ができるよう祈っています。