チェ・ダビン 韓国選手権2018 フリー演技 (解説:韓国語)

韓国・ソウル(Soul)で開催された韓国国内競技会「韓国フィギュアスケート選手権2018(South Korean National Championships 2018)」、チェ・ダビン(Dabin CHOI)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年1月7日
曲名:モーリス・ジャール 映画「ドクトル・ジバゴ」より   (Dr. Zhivago (soundtrack) by Maurice Jarre)
技術点:69.14
構成点:56.87
合計:126.01

Movie Memories- Music From the Greatest Films
Various Artists


(韓国語)

(ホームビデオ撮影)

(ホームビデオ撮影)

『チェ・ダビン 韓国選手権2018 フリー演技 (解説:韓国語)』へのコメント (5件)

  • 1
    ジャガミカン  2018/01/08(月) 15:32:39  ID:e22380136

    会心の出来ですね。
    良くここまで調子を戻しました。
    韓国シニア勢どうなるという展開で見事な良い演技でした。
    韓国も長いキムヨナコピー時代の暗黒時代から抜け出しつつありますね。
    見習うことも大事だけど、それぞれの個性に合った演技をしていくことも大事。
    あとは後半の最後のほうまでしっかりと演技をやり切ることですね。コレオシークエンスでちょっと疲れが見えたし、最後のスピンももう少しできたはず。
    しかしジャンプが決まったので、ダビンの世界が表現できていたように思います。
    五輪頑張ってほしいですね。

  • 2
     2018/01/08(月) 15:57:09  ID:bdc24c71a

    五輪代表ですか?
    良かった〜 ダビンちゃん
    いろいろ大変だったみたいですね。

  • 3
     2018/01/08(月) 18:31:49  ID:5d2409652

    技術や上半身の動きは素晴らしいので、あとはスケートの伸びと漕ぐ回数が減ればトップ争いできると思います。

  • 4
    matsu  2018/01/09(火) 03:04:25  ID:f13105f57

    応援していたので、良かったです!!!
    オリンピックで見れるなんてうれしいです!!

    この曲も好きなので、楽しみになりました。

  • 5
    Vs  2018/01/10(水) 21:01:57  ID:7c5006e4a

    この人が五輪に行けたらと思っていたので良かった。
    ほんと、私もこの曲好き。もう少しドラマティック感を。