ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー 全米選手権2018 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

アメリカ・カリフォルニア州ミズーリ州サンノゼ(San Jose, CA)で開催された「2018年全米フィギュアスケート選手権(2018 Prudential U.S. Figure Skating Championships)」、ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー(Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年1月7日
曲名:フランツ・リスト/マキシム・ロドリゲス(編曲) 「愛の夢」 (Liebestraum arranged by Maxime Rodriguez)

技術点:61.06
構成点:53.37
合計:114.43

2018年全米フィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 ■開催日:2017年 12月29日 ~ 2018年1月8日

『ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー 全米選手権2018 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    島暮らし  2018/01/08(月) 12:41:09  ID:15d43be67

    愛の夢、素敵でした〜〜。
    スゴイ歓声、スタオベで良かったね〜。
    ショートのコメでDa capoさんおっしゃるようにスイハン組のようにダンスでは一番身長差が無いカップルなんでしょうか。
    ショートみたいな振り付け、これからもしてくれたらいいな。
    シニアに上がって数年たって、来年あたりからそろそろ台もみえてくるのかも。下にはジュニアのスゴイ子たちもいるからアメリカのダンス、羨ましいです。

  • 2
    あおら  2018/01/09(火) 00:06:22  ID:7961479e4

    このFDは別の動画で見ると動きも滑らかで優雅でした。
    SDは女性が主役で振り回される怪しげな小男感があったけど、こちらはうっとりするほどすてきですね。
    髪型衣装演技でこうも変わるとは、とても同じ人物とはおもえないわ。

  • 3
    Da Capo  2018/01/09(火) 08:39:38  ID:4e6ba2137

    > 1.島暮らしさん
    身長差は 全部の組を比較したわけじゃなく 単なる私のイメージなので、他にも差があまりないカップルもいるかもです(すみません)。

    でも身長差がないだけじゃなく ジャン=リュック選手は細く見えるので(実際はわからないけど)、やっぱりスゴイな〜。

    アイスダンスはレベルが取れたかどうか等の採点がわかりにくいので 全米のTESカウンターはとても優秀だと思っているのですが、このハイレベルな米アイスダンスで、全要素レビューもなしでレベルを取ったのはホワベイ組だけですね!

    なかなか難しいかも知れませんが、いずれは上位の組に食い込んで行って欲しいです。

    演技前の、ケイトリン選手のウィンクが好きです♪

  • 4
    島暮らし  2018/01/09(火) 11:07:32  ID:917c5fba3

    大丈夫です、Da Capoさん、そんな細かく突っ込みませんから〜。男女同じ身長だとしても、アニシナがペーゼラ背負ったみたいなことしたら、ベイカーさん細いからどうかなあ、なんて思いながら書いたもので(笑)
    ええ、彼らテクニカル61点です!びっくり、すごいですー。
    上位3組、なんだかだれか引退しそうな気もするんですが、そうじゃなくても次のシーズンは、全米3強に食い込めるように頑張れ〜!
    おっと、その前に四大陸、応援しますよ!