マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ 全米選手権2018 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

アメリカ・カリフォルニア州サンノゼ(San Jose, CA)で開催された「2018年全米フィギュアスケート選手権(2018 Prudential U.S. Figure Skating Championships)」、マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ組(Madison CHOCK / Evan BATES)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年1月7日
曲名: 「イマジン」 (Imagine)
技術点:61.39
構成点:57.60
合計:118.99

2018年全米フィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 ■開催日:2017年 12月29日 ~ 2018年1月8日

『マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ 全米選手権2018 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    水色  2018/01/08(月) 11:35:16  ID:b6dcc7ba2

    リフトやスピンの出入りもステップも水が流れて行くようにとても自然で美しい。ショートとエキシビとこのイマジンをセットで観ていると2人の真骨頂がもう何なのか分からなくなって来るくらいに上手いなあと思う。総合では3位で点数と順位が出て2人の顔が曇ったけれどイマジンでは1位。観ていてとても心地よくさせてくれる演技のこのプログラムも好き。

  • 2
    島暮らし  2018/01/08(月) 14:32:16  ID:2b4f68243

    これから、ジョンレノン聞くたびに青い色が流れるこのプロを思い出すようになりそう。ステップ、するすると一筆書きみたいでした。
    フリーはトップだったのに。
    なんと1位から3位まで1点以内じゃありませんか!?
    ええっ?
    もしショートであと1点あったら彼らが優勝だったの!?
    僅差だろうとなんだろうと順位がついてしまうわけだからねえ。

  • 3
    Da Capo  2018/01/09(火) 08:28:45  ID:4e6ba2137

    五輪代表 おめでとうございます。
    それにしても上位3組、僅差でスゴイ(汗)

    でもFDは1位なんですね!すごく良かった〜♪
    FDをラ・ラ・ランドやめたと聞いた時には え〜似合いそうなのに変えちゃうのかぁ…と思ったのですが(更に ビートルズって盛り上がりに欠ける編曲になりがちだから イマジンはどうなの?!と思った^^;)、でも このFDは 予想以上に良くて、素敵です。

    しかし今回は、あと少しで全米チャンピオンとして五輪に臨めたかも知れないと思うと、かえずがえすも SDの出遅れが悔やまれるな〜…(ToT)

    1〜2年前は テサモエ組とパパシゼ組に次ぐポジションにいるのはシブズ組かなと思っていましたが、五輪を控えてちょっとわからなくなってきましたね…米国代表は評価は横一線というところかなぁ。

    今回は3組ともSDかFDのどちらかでミスがあったし、やはり五輪でも ミスしないこと、レベルを取りこぼさないことが大前提でしょうか?

    アイスダンスは全組が神演技も夢じゃないので、五輪が楽しみです。

  • 4
    dark eyes  2018/01/09(火) 17:10:33  ID:6a6feedd9

    GPFで見て感動したこのプログラム、大好きです。
    彼らのエレガントさ、確かな滑りを見せられる良プロだと思います。チョックさんの身体のラインの美しさも至る所で生かせています。
    特にサーキュラーStSqが素敵。とにかくうっとり眺めてしまいます。
    イマジンと聞いてベタな選曲を、と思ってごめんなさい、とGPFで思いました。
    メッセージ性もソフトでいいです。押し付けがましくなく、あくまでもソフトなのだけど後半は強さも見せていて、素直に心に響いてきます。

    一方SDは曲選びに失敗した感が。
    あんな強い曲だともっとメリハリのある激しい動きを期待してしまうので、損だと思うのですよね。
    シブズはSDではうまく曲を使っていると思うけれど(激しい部分は得意のツイズルにしていたり)FDはイマイチだと思ってしまいます。
    SDもFDも自分達に合った良プロで揃えているのがハベドノなので、今季はハベドノが強いのは納得です。足元もいいですし。
    どのカップルも好きですし、それぞれ個性的で魅力的。困ります〜。