グラント・ホッホスタイン 全米選手権2018 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

アメリカ・カリフォルニア州ミズーリ州サンノゼ(San Jose, CA)で開催された「2018年全米フィギュアスケート選手権(2018 Prudential U.S. Figure Skating Championships)」、グラント・ホッホスタイン(Grant HOCHSTEIN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年1月6日
曲名:アンドリュー・ロイド・ウェバー 「オペラ座の怪人」より (The Phantom of the Opera by Andrew Lloyd Webber)
技術点:78.71
構成点:84.42
合計:163.13

2018年全米フィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 ■開催日:2017年 12月29日 ~ 2018年1月8日

『グラント・ホッホスタイン 全米選手権2018 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    勇名トラ  2018/01/08(月) 09:02:24  ID:94fe96d68

    ホクスタインさん、4大陸に行けないんですね…
    5位だから選ばれるとばかり思ってました…

    4大陸はマイナーさん(全米2位)、ジェイソン君(6位)、アーロン君(9位)…うーん…

    愛に溢れた素晴らしいショートは、マイナーさんのフリーと並んで、私にとっての全米ベストパフォーマンスでした。ありがとうございました。

  • 2
     2018/01/09(火) 12:35:36  ID:8b835dba9

    本当に不思議な選考です。
    9位のアーロン君
    中国杯三位を評価された?
    フランス杯もヴィンスの上でしたが絶不調
    ホクスタインさん、引退じゃないですよね

  • 3
     2018/01/10(水) 01:43:27  ID:07b8267c9

    勘違いしていました。
    ホクスタインさん、5位で四大陸補欠ですか
    何という非情な選考、9位のあのぼろぼろのアーロン君が…