ヴィンセント・ゾウ 全米選手権2018 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

アメリカ・カリフォルニア州サンノゼ(San Jose, CA)で開催された「2018年全米フィギュアスケート選手権(2018 Prudential U.S. Figure Skating Championships)」、ヴィンセント・ゾウ(Vincent ZHOU)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年1月4日
曲名:スノウ・パトロール 「Chasing Cars」(Chasing Cars by Snow Patrol)
技術点:47.98
構成点:42.04
減点:1.00
合計:89.02

2018年全米フィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 ■開催日:2017年 12月29日 ~ 2018年1月8日

『ヴィンセント・ゾウ 全米選手権2018 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (7件)

  • 1
     2018/01/05(金) 16:10:39  ID:ba913e396

    素晴らしい両手タノLzのコンビネーション!
    4Fは回転不足ですか?そうなんですか
    フリーはたぶん捨て身で頑張るでしょうけれど
    どうかステイヘルシーでヴィンス頑張れ!

  • 2
    リンゴ  2018/01/05(金) 17:54:13  ID:51dc5ab72

    応援してる選手なので贔屓目で見ているせいか点数が低いと思いました。4Fと3Aがアンダーローテーションなのはちょっと厳しいですね。最初の4lz-3tは圧巻ですし、パフォーマンスも悪くないと思います。

  • 3
    クリスタル  2018/01/05(金) 19:59:01  ID:3a8298f0c

    ジュニアの時代からつなぎのスケーティングがキレイなんですがそこが中々評価されてない印象があります
    4Lzー3T(タノ)という武器を手に入れましたがどうしても回転不足があるのでそこが課題かなとも思いましたが 多分これも順調にいけば克服してくると思うのでそこはあまり心配いらないと思います
    表彰台に上るには演技構成点で上位の選手に負けている部分があるので厳しい部分がありますが 爆発的な演技をすればあまり関係ないかもしれないですね…

  • 4
    くりゆき  2018/01/05(金) 21:10:11  ID:2e867d622

    正直、SSやTRはネイサンと大差無いように感じました。
    ちょっと力強さの足りないネイサン君という感じ。

    まあネイサン君もパワフルという感じじゃ無いですけど、
    もうちょっと安定感・安心感があるんですよね。
    そのちょっとの差が分かれ目かな・・・。

  • 5
    のぼる  2018/01/06(土) 00:08:18  ID:5ea3bd3e3

    4Lz3Tの加点が凄いですね、素晴らしい。

  • 6
    ふう  2018/01/06(土) 07:29:34  ID:0aadfd572

    私ももっと点数出るのでは?って思いました。

    フリー頑張ってほしいですね。

  • 7
     2018/01/12(金) 15:40:32  ID:80cb6631e

    ネイサンと比べてどうこうは
    TRはどっこいどっこいだと思いますが
    S Sは違うと思います。
    ネイサンと宇野君の S Sの違いと同じように。
    岡部さんもジュニアとシニアの違いのように言ってました。
    大きな違いはヴィンスは3Aが苦手ではなく
    調子が良いときはエキシでも跳べるのでそこが強み
    ネイサンは3Aが苦手なので。でも回転不足はほぼ無いです。
    訴えかけるような、ポエムが大好きなヴィンスは
    演技もそんな感じで、モテそうです。
    大雑把で男っぽいネイサンはそのまんまです。
    ヴィンスはやたらとネイサンを意識してるけど
    ネイサンは誰も意識せず己の道って感じ
    面白いなぁ