グラント・ホッホスタイン 全米選手権2018 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

アメリカ・カリフォルニア州ミズーリ州サンノゼ(San Jose, CA)で開催された「2018年全米フィギュアスケート選手権(2018 Prudential U.S. Figure Skating Championships)」、グラント・ホッホスタイン(Grant HOCHSTEIN)ののショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年1月4日
曲名:ユアン・マクレガー 映画『ムーランルージュ』より「ユア・ソング」  (Your Song by Elton John, performed by Ewan McGregor)
技術点:50.64
構成点:41.54
合計:92.18

ムーラン・ルージュ オリジナル・サウンドトラック


2018年全米フィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 ■開催日:2017年 12月29日 ~ 2018年1月8日

『グラント・ホッホスタイン 全米選手権2018 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (3件)

  • 1
     2018/01/05(金) 18:03:20  ID:ba913e396

    ホクスタインさん、渾身の演技でした!
    やっぱり男は黙って4回転だと私は思います。
    杉田さんはもっと点数が出ると思ってたんじゃないのかな

  • 2
    あき  2018/01/05(金) 22:47:57  ID:0f02f728f

    素晴らしい演技に涙が出ました。愛が溢れてる!!!
    フリーで4回転を2本決めたら代表争いがわからなくなりそう。アメリカ男子も枠が足りないですね。

  • 3
    勇名トラ  2018/01/06(土) 01:21:36  ID:002175945

    素晴らしい!!

    キャロラインへの愛に溢れたプログラム、個人的には今日のNo. 1でした。
    Jスポのお二人の反応も、ホクスタインさんの演技に1番魅き込まれていたような。

    全体の点数の出方を思えば、95点くらい出して欲しかったわ〜

    フリーも、オリンピックとか点数のことは考えず、キャロラインのことだけ考えて滑り切ってください!そうすれば自ずと結果はついてくるでしょう!!