加藤利緒菜 全日本選手権2017 フリー演技 (解説:日本語)

東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開催された国内競技会「第86回全日本フィギュアスケート選手権大会(2017–18 Japan Figure Skating Championships)」、加藤利緒菜 (Riona KATO )のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年12月23日
曲名:アラン・メンケン 映画『美女と野獣』より (Beauty and the Beast by Alan Menken)
技術点:54.69
構成点:47.84
減点:1.00
合計:101.53

東京都調布市開催、第86回全日本フィギュアスケート選手権(2017年)の出場選手、日程&結果。男子シングルは宇野昌磨、女子シングルは宮原知子が優勝。*羽生結弦は右足首負傷のため欠場

『加藤利緒菜 全日本選手権2017 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (2件)

  • 1
    U  2017/12/23(土) 19:43:26  ID:e381e04f7

    彼女がもしあと8キロやせてたのなら
    表彰台を争う選手だったかもしれないな。。。。

    それから、これは悪い意味ではなく。
    美女と野獣。オペラ座の怪人の鈴木明子もそうだけど
    なぜみんな姫を演じたがるのか?
    野獣をすればよいのに?と思わんか?その方が点数もあがったであろうに。

  • 2
    カッチン  2017/12/29(金) 02:39:10  ID:983024ddb

    私はこの人の髪の毛の色や、コスチュームと髪の毛の飾りの赤のアンバランスにちょっと抵抗があります。
    滑りにももう少し品の良さがほしいです。