ミハイル・コリヤダ ロシア選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語)

ロシア・サンクトペテルブルク(Saint Petersburg)で開催されたロシア国内競技会「2017-2018ロシアフィギュアスケート選手権大会(2018 Russian Figure Skating Championships)」、ミハイル・コリヤダ (Mikhail KOLYADA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年12月22日
曲名:エルヴィス・プレスリーメドレー 「スチームローラー・ブルース」 ~ 「好きにならずにいられない」 ~ 「リップ・イット・アップ」  (Steamroller Blues by Elvis Presley + Can’t Help Falling In Love by Elvis Presley + Rip It Up by Elvis Presley;)
技術点:86.18
構成点:94.36
減点:1.00
合計:179.54

ロシア選手権2017の出場選手、日程、結果。女子シングル:アリーナ・ザギトワ、男子シングル:ミハイル・コリヤダ、ペア:タラソワ&モロゾフ、アイスダンスはボブロワ&ソロビエフが優勝

『ミハイル・コリヤダ ロシア選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (4件)

  • 1
    ジャガミカン  2017/12/23(土) 10:16:41  ID:ad5a48851

    4回転を入れて、演技を安定させるのは難しいですね。
    高い演技構成点に支えられて180点くらい出たけど、技術点がもっとほしいですね。
    しかし演技構成点は国内大会とは言え、これくらい出ても良いかもって思いました。
    うまさの中に男らしさがあるし、完全に一流の仲間入りっていう感じのオーラとか雰囲気出てましたよ。
    やっぱりこのプログラム良いですね。
    ちゃんと入っているジャンプを決めれば200点超えは間違いないし、合計300点も超えられるポテンシャルを示しました。
    ちなみにだけど4Tが3Tになった場合、どうするんですかね。
    最初に3A-3Tしているから、ザヤックが危なそう。
    3Tの点が消えるならまだしも、3Lzの点が消えるのは痛いですよ。3Aをミスしたから問題なかっただけで、微妙なところでしたよね。
    と言っても4Tをミスするのが一番痛いから、なんとも言えない。
    ジャンプ構成は改善の余地がるのではないかと少し思いました。

  • 2
     2017/12/23(土) 10:26:25  ID:7e33025af

    アップありがとうございます。
    4 Lz、惜しかったです。
    いろいろ残念過ぎですが
    3連続は絶対に失敗しないコリャダ君
    それにしてもループの抜け、あれは本当にもったいないです。
    癖になってきた感じです。
    それでも最後までスピードは落ちないし
    コリャダ流プレスリーは大好きです。
    ファイナル組は疲れもピークじゃないでしょうか
    ゆっくりクリスマスを楽しんでユーロに備えて欲しいです。
    優勝、おめでとう!コリャダ君

  • 3
    yuria  2017/12/27(水) 11:44:19  ID:2b84371ee

    優勝おめでとう(*^▽^*)/

    ロシアの希望の星!
    サイン会の笑顔が太陽のように朗らかで素敵でした。

    ループは過去も時々抜けてましたよね。
    どっちかというとトウ系が得意なので、ループはあんまり得意じゃないのかも。
    中国大会の練習で4ルッツと3トウのコンビネーション決めていたので、入れて欲しいなあ~

    めざせユーロチャンピオン!
    モスクワ開催なので楽しみです。

  • 4
     2017/12/27(水) 13:20:55  ID:9fd71912f

    yuriaさま、ロシアもサイン会があるのですか?
    羨ましいです。
    カッコつけない素朴で真面目なコリャダ君
    是非、ユーロチャンプ目指して欲しいです。
    出来るならハビの6連覇を阻んで欲しいです(ごめん、ハビ)
    ファイナルから身体の回復が間に合わず大変だったそうで
    それでもやっぱり底力がありますね。
    史上最高の4Lz、今度こそ見たいです。
    モスクワ開催ですか?
    これはもしかして優勝ありえるかも