山田耕新 全日本選手権2017 ショート演技 (解説:日本語)

東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開催された国内競技会「第86回全日本フィギュアスケート選手権大会(2017–18 Japan Figure Skating Championships)」、山田耕新 (KOSHIN YAMADA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年12月22日
曲名: 「スウィングしなけりゃ意味がない」 ( It Don’t Mean a Thing (If It Ain’t Got That Swing))
技術点:31.70
構成点:29.31
合計:61.01

東京都調布市開催、第86回全日本フィギュアスケート選手権(2017年)の出場選手、日程&結果。男子シングルは宇野昌磨、女子シングルは宮原知子が優勝。*羽生結弦は右足首負傷のため欠場

『山田耕新 全日本選手権2017 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (8件)

  • 1
    S  2017/12/22(金) 21:27:07  ID:945ba682c

     

  • 2
    S  2017/12/22(金) 21:31:20  ID:945ba682c

     ここまで辿り着いてくれただけでも感謝。ある意味、佐藤洸彬と並んで、他国のスケート界に一番自慢できる選手だと思ってます。
     フリーはもう、やりたいようにやって楽しんでください。

  • 3
    ナボリ  2017/12/23(土) 08:28:49  ID:f8b53d074

    ここ何回かの全日本で拝見しています。働きながらフィギュアを両立されてるというインパクトが強いですが、演技内容、毎年レベルアップされているのでは?と思うくらい引き込まれました!!フリーも笑顔で頑張ってほしいです!

  • 4
    KK  2017/12/23(土) 10:48:18  ID:ca2a3718d

    マラソンの川内選手に通じるものがありますよね~
    本当に頭が下がります。
    フリーも頑張って下さい!

  • 5
    pochabara  2017/12/23(土) 11:17:46  ID:7bb908349

    ジャンプが安定して決まって、滑りも丁寧。
    仕事しながらどのようにして効率よく練習しているのか…。

    頑張って欲しいスケーターです。

  • 6
    kkkk  2017/12/23(土) 16:48:25  ID:25488a63d

    ジャンプのレベル云々ではなく、素直に楽しめた演技でした。
    そしてスケートに対する姿勢や思いが伝わる姿や表情に感動を覚えました。
    こういう選手こそマスコミにとりあげられるべきだと思いました。

  • 7
    ソルト  2017/12/23(土) 17:20:40  ID:37a90bc10

    29人滑った男子ショートのトップバッターとして楽しいプロで会場を盛り上げてくれた。
    それぞれにドラマがある全日本という試合の面白さや意味深さをすごく感じさせてくれるスケーター。
    よっぽどスケートが好きでない限り一般人と同じ生活をしなきゃならない職業人や援助が得られない学生生活と両立はできない。
     世界大会とはまた違う奥深い感慨がある全日本という国内大会の雰囲気は観客席の雰囲気も含めて素晴らしい。
     この国の最高峰の大会でそれなりの成績をおさめることの凄さ…
    上でも仰ってる人がいるけど本当に誇れると思う。
    続けられるだけ思いきりスケートを試合を楽しんでもらいたい!

  • 8
    福岡市民  2017/12/24(日) 16:09:29  ID:79a762507

    粋で軽快な滑り。音楽とステップが良く合っててステキです。
    もしかして学生だったときより上手くなってるんじゃないですか?お酒のように寝かしたことで味が出てきたと思うのです。

    バナーの前でお辞儀をしてくれる律義さもすてき。