荒木菜那 全日本選手権2017 ショート演技 (解説:日本語)

東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開催された国内競技会「第86回全日本フィギュアスケート選手権大会(2017–18 Japan Figure Skating Championships)」、荒木菜那(Nana ARAKI)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年12月21日
曲名:ショロム・セクンダ 「素敵なあなた」 (Bei mir bist du schoen by Sholom Secunda)
技術点:34.09
構成点:25.57
合計:59.66

東京都調布市開催、第86回全日本フィギュアスケート選手権(2017年)の出場選手、日程&結果。男子シングルは宇野昌磨、女子シングルは宮原知子が優勝。*羽生結弦は右足首負傷のため欠場

『荒木菜那 全日本選手権2017 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (3件)

  • 1
    ジャガミカン  2017/12/21(木) 22:48:03  ID:399fdbaaf

    良い演技でした。
    世界ジュニアには紀平さん、真瑚ちゃん、荒木さんに行ってほしいかなと思います。
    この3人はしっかりとした演技と高難度のジャンプも跳べるし、他の選手より上を行ってるかなという印象です。
    ゆは菜ちゃんも悪くないけど、スピード感がいまいちなんですよね。
    世界ジュニアの代表後二人は誰になるだろう。
    荒木さんがフリーで良い演技が出来ると良いです。

  • 2
    S  2017/12/22(金) 11:47:02  ID:945ba682c

     ちょこっと緊張したかな?。スピン終わりでらしくないミスが。でも、まずますの全日本デビューだったのでは。
     フリーは思い切って、、、なんて、気楽なおっさんの言うとおりにできれば苦労ないよね。Jr世界選手権の出場権かかってるんだから。
     

  • 3
    ほし  2017/12/22(金) 12:35:06  ID:bcd28385e

    ああっほんとうにスピンが惜しい。初めてで緊張したかな。
    確かずっとジャンプノーミスなんですよね。フリーもがんば