テッサ・バーチュー&スコット・モイア グランプリファイナル2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

愛知県名古屋市の日本ガイシホールで開催された国際競技会「2017/2018 ISUグランプリファイナル(ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final 2017/18)」、カナダ代表-テッサ・バーチュー&スコット・モイア組(Tessa VIRTUE / Scott MOIR)のショートダンス演技の動画です。


Date:2017年12月7日
曲名:ローリング・ストーン 「悪魔を憐れむ歌」 ~ イーグルス「ホテル・カリフォルニア」 ~ 「Why Don’t You and I 」(Sympathy for the Devil by the Rolling Stones + Hotel California by The Eagles + You and I by Carlos Santana)
技術点:42.56
構成点:38.97
合計:81.53

愛知県名古屋市開催の日本ガイシホール開催、ISUグランプリファイナル2017の出場選手・日程・結果。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(アメリカ英語)

(中国語)

(スペイン語)

(解説なし)

『テッサ・バーチュー&スコット・モイア グランプリファイナル2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    JJ  2017/12/07(木) 22:31:00  ID:33d133198

    素晴らしい演技!

    動画アップありがとうございます!

  • 2
     2017/12/08(金) 01:31:51  ID:6c513f8f5

    ホテルカリフォルニア…
    アイスダンスは分かりませんが
    テッサが好きです。

  • 3
    島暮らし  2017/12/08(金) 12:12:28  ID:ee7338fda

    テッサさんの衣装がグレーになったんですね。それとも私のパソコンのせいかしら。
    アイスダンスキレキレ度No. 1です!
    衣装が黒でもグレーでももうその程度はこの2人のダンスには問題ないですね。
    ロック界で因縁まつわる、悪魔を哀れむ歌を使うだけで、この2人には感服しました。ホテルカリフォアにしても考えてみれば、こんな曲を聞いちゃったらリズムがルンバで無くなるのにパーカッションに合わせてるんですもんね。カッコいいですよね〜。

  • 4
    椅子の上の帽子  2017/12/16(土) 00:24:27  ID:a826b4aee

    やだもう、最高。フランス映画に疲れたら、表してこそ愛の二人の世界へ。スコットのシングルスの男性には無い「男性」に包まれてしまう。 ハバナのホテルで夜じゅう聞こえていたコンガと潮騒を思い出す。

    “If you meet me, have some courtesy, have some sympathy, and some taste; use all your well-learned politesse, or I’ll lay your soul to waste.”
    「私の前では、丁重さと、思いやりと、趣味の良さを示しなさい。しっかり身に付けた礼儀正しさのすべてを発揮しなさい。さもなくば、私はあなたの魂を滅ぼしてしまおう」
    — 「悪魔を憐れむ歌」