ロリーヌ・ルカヴァリエ フランス国際2017 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

グランプリシリーズ第5戦、フランスのグルノーブル(Grenoble)で開催された競技会「2017年フランス国際(ISU Grand Prix of Figure Skating Internationaux de France 2017)」、フランス代表-ロリーヌ・ルカヴァリエ(Laurine LECAVELIER)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年11月18日
曲名: マリリン・モンロー「バイ・バイ・ベイビー」 ~ 「私の心はパパのもの」 (Bye Bye Baby performed by Marilyn Monroe + My Heart Belongs to Daddy performed by Marilyn Monroe)
技術点:39.94
構成点:54.73
減点:1.00
合計:93.67

フランス・グルノーブル開催 ISUグランプリシリーズ第5戦 フランス国際2017(フランス大会)の出場選手、日程、結果。日本からは宇野昌磨、三原舞依、白岩優奈が出場。

(アメリカ英語)

(解説なし)

『ロリーヌ・ルカヴァリエ フランス国際2017 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    まりごっく  2017/11/19(日) 09:10:44  ID:e39c48002

    仏女子は五輪1枠、地元でキメるつもりがメイテ選手と順位逆転、まさかの混戦模様に。
    どちらを五輪で見たいかの勝負になったら、こんなクソプロでは不利。
    ファビアン・ブルザの振付けというが、なぜコーリやロヒーンは止めなかったのか、コーチ料払う意味ないし選手が気の毒。