ソフィア・サモデュロワ ロシア杯2017第4ステージ フリー演技 (解説なし)

ロシア・カザン(Kazan)で開催されたロシア国内競技会「ロシア杯2017第4ステージ(Russian Cup – Rostelecom 2017-2018, 4rd Stage/Кубок России – Ростелеком 2017-2018, 4-й Этап )」、ソフィア・サモドゥロワ(Sofia SAMODUROVA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年11月11日
曲名: アストル・ピアソラ 「リベルタンゴ」 ((Libertango by Astor Piazzolla)
技術点:74.13
構成点:64.32
合計:138.45(フリー2位、総合2位)


『ソフィア・サモデュロワ ロシア杯2017第4ステージ フリー演技 (解説なし)』へのコメント (4件)

  • 1
    moon  2017/11/15(水) 22:01:31  ID:8a3374d89

    もう少しスケーティングを磨かないとロシアの中で埋もれそう

  • 2
     2017/11/15(水) 22:29:20  ID:f62cb3711

    踊れるソフィアちゃん、ジャンプに集中してた感じかな
    まあ、安定してるのは良しだよね
    ロシア女子はファイナルでメダル取っても
    安定してないとジュニアワールドもないですもんね
    じわじわと体型変化も… 頑張れ!

  • 3
    ジャガミカン  2017/11/16(木) 01:47:22  ID:3297f25fb

    ロシアだとこの先どうだろうと思われるけど、これが日本人だったとしたら天才と呼ばれるレベルですよね。
    ロシアと日本の差がどんどん開いているんですよね。
    結局のことろサモデュロワみたいに前半にジャンプをいくつか持ってこないとプログラムのバランスが悪くなりますよね。
    サモデュロワは見易い演技です。
    しかしその方が得点は少し伸び悩むというところが見てるほうとしては納得できない。
    ジャンプを後半に固めるほうが演技構成点が上がり易い傾向にあるのが間違いですよね。
    退屈じゃない、こういう演技が評価されても良いと思うんですけどね。

  • 4
    yuria  2017/11/17(金) 23:29:49  ID:5743b0605

    ミーシン門下生は往々にして滑りが良くなくて(プルもリーザも)クロスして跳ぶパターンが多いけど、頑張ったと思います!

    エテリ門下生ばっかりじゃつまらないので、ファイナルでも頑張って欲しい。

    このプロ好きです。
    ナショナル用に曲を長く編集してて、グランプリシリーズ版より断然いいです。
    序盤の色っぽさと終盤のテンポ好きです。
    三原さんと同じ音源ですが、ソフィアのが雰囲気出てると思う。