アンバー・グレン 中国杯2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

グランプリシリーズ第3戦、中国・北京(Beijing)で開催された「中国杯2017(ISU Grand Prix of Figure Skating Audi Cup of China 2017/2017中国杯世界花样滑冰大奖赛)」、アメリカ代表-アンバー・グレン (Amber GLENN )のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年11月4日
曲名:ジョン・コリリアーノ 映画『レッド・バイオリン』より  (The Red Violin by John Corigliano)
技術点:45.66
構成点:53.87
減点:1.00
合計:98.53

The Red Violin – Music from the Motion Picture
Joshua Bell, The Philharmonia Orchestra, Esa-Pekka Salonen


中国・北京開催、グランプリシリーズ第3戦中国杯2017(中国大会)の大会情報、出場選手&結果。日本からは田中刑事、樋口新葉、本田真凜、三原舞依らが出場。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(アメリカ英語)

(韓国語)

(解説なし)

『アンバー・グレン 中国杯2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    ジャガミカン  2017/11/04(土) 18:31:27  ID:07992c336

    成長途中ということなのかな。
    ジャンプで手を上げることは悪いことじゃないし、きっと今後の活躍には役立つ。
    しかしここまでジャンプが決まらないと、演技自体も何しているのかわかりません。
    スピンとステップは良いんだけど、ジャンプが悲しい。
    3-3は他のジャンプに比べて、すごく慎重にやっていて、異常なまでに高さが無いです。ショートでも第一ジャンプで低すぎて、これで跳べるのか疑問。実際跳べませんでした。
    3-3以外は決まればそれなりに加点がつくと思うんですけどね。
    3Lz、3Fともに3-3に出来る選手だけど、どちらも決まらず。
    アメリカ選手は遅咲きの選手も多いから、今後の成長に期待したいです。

  • 2
     2017/11/08(水) 07:04:15  ID:788e9638b

    シーズン初めは練習でもタノジャンプは軽々と決めていたのです
    3ー3はルッツもフリップも跳べる選手で
    SPはアクセルが抜けたり、でも良かったのです。
    フリーがやはり試合で残念で。
    2、3年前のガーシュウィンのサマータイムがとても印象深くて
    美人さんですし、大好きなアンバーちゃんです。
    今回は2つとも昨季のに戻して試行錯誤してるように見えます。
    このプログラムはとてもいいなぁと思います。
    ナショナルの話をしてるようですので
    全米、ガンバです。コートニーも頑張ってます
    泣くな!アンバーちゃん