ミハエル・ブジェジナ スケートカナダ2017 ショート演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)

グランプリシリーズ第2戦、カナダのサスカチュワン州レジャイナ(Regina, SK)で開催された「スケートカナダ2017(ISU GP Skate Canada International 2017)」、チェコ代表-ミハエル・ブジェジナ (Michal BREZINA)ののショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年10月27日
曲名:鼓童 「LION」 (Lion by Kodo) 
技術点:42.09
構成点:38.25
合計:80.34

カナダ・サスカチュワン州レジャイナ開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2017(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、無良崇人が12位、女子シングルは本田真凜が5位、本郷理華が6位。

(ロシア語)

(アメリカ英語)

『ミハエル・ブジェジナ スケートカナダ2017 ショート演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    晴れ  2017/10/28(土) 10:17:43  ID:621d5c688

    これは、再演ではないか。
    衣装もこんな感じで、和風だった。

  • 2
     2017/10/28(土) 11:46:57  ID:e46cf85fe

    ミハルさん、4S成功、しかも2Tつけて
    この年齢で頑張って素晴らしい〜
    チョンマゲが笑えるのですが
    イケメンですから良しですね
    このプログラムはPCSが出にくそうです。
    前のプロの方が評価が高そうですね

  • 3
    ソチコ  2017/10/28(土) 19:31:11  ID:b9c412599

    髪型素敵です。
    4回転はいつもトライして失敗のイメージだったから、成功嬉しいです。
    安定して決まると良いですね。