ガブリエル・デールマン フィンランディア杯2017 フリー演技 (解説:なし)

フィンランドのエスポー(Espoo)で開催された国際競技会「2017年フィンランディア杯(ISU CS Finlandia Trophy 2017)」カナダ代表-ガブリエル・デールマン(Gabrielle DALEMAN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年10月8日
曲名:ハンス・ジマー 「Gladiator Rhapsody」 ~ ハンス・ジマー 映画「グラディエーター」より「ついに自由に 」 (Gladiator Rhapsody by Hans Zimmer + Now We Are Free (from “Gladiator” soundtrack) by Hans Zimmer)

技術点:55.24
構成点:61.87
減点:2.00 
合計:115.11

Gladiator – Music From The Motion Picture
リンドハースト・オーケストラ & ギャヴィン・グリーナウェイ & ハンス・ジマー & リサ・ジェラルド


フィンランディア杯2017の出場選手・日程・結果。日本からは白岩優奈が出場。

(解説なし)

(解説なし)

(ホームビデオ撮影)

『ガブリエル・デールマン フィンランディア杯2017 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (7件)

  • 1
     2017/10/08(日) 23:04:40  ID:c18d8ed27

    プログラムがデールマンさんに合ってるのかな

  • 2
    バンクーバー  2017/10/09(月) 00:56:56  ID:1ec9c5faf

    曲があまりあってないと思う。SPは今年もハマりプロだから、FSは前のに戻した方がいい。昨年のSPもだけどFSすごいハマってた。ラプソディーにした方がいいと思う。あれはオリンピックメダル用の超ハマりプロ。デールマンの昨シーズンの躍進の1つに曲のハマりがすごかったのも少しある。おそらく戻してくるんじゃないかと思う。今シーズンこれが初戦だから合わなかったら戻すとかですね。オズモンドもB.Cサマースケートの後オータムクラシックでSP去年のハマりプロに戻りましたしね。

  • 3
    バンクーバー  2017/10/09(月) 00:59:48  ID:1ec9c5faf

    あまり静かな曲とかはデールマンには合ってないダイナミックで壮大な曲が合ってる。

  • 4
    もう一人の通りすがり  2017/10/09(月) 07:41:12  ID:59bd79ad0

    静かなアレンジだけど、これ、あのグラディエーターだから、私は「さすが鬼に金棒、デールマンにグラディエーター、かあ」とつぶやいてしまいました。女子でグラディエーターやった選手っているんでしょうかね。うん、戦う女ってイメージで、私ははまってると思ってしまいました。ヤグディンの時のアレンジでで行ってもらうほうが合っているかもだけど。

  • 5
    はらはら  2017/10/09(月) 08:20:08  ID:88e2d118f

    昨年のラプソディはどこがちぐはぐで、曲に遊ばれてるような印象があり勿体無いなと思ったてたところ、今季のフリーはようやくハマりプロになりそうですね!
    ミスが多かったのが残念ですが、終盤のボーカルが入るところからの力強く優雅な演技になるところはデールマンならでは。このままブラッシュアップしてGPSで見せつけてほしいですね!

  • 6
    鴇色  2017/10/09(月) 09:37:18  ID:c22c8e987

    おお〜 女子で、グラディエーターですか。
    戦っていますね。
    彼女にしては、前半ピアノのみの曲では、ちょっと物足りないかな。
    編曲変えてもいいかも。

    OPシーズンなので、彼女らしくダイナミックな作品を期待しています。

  • 7
    獅子吼  2017/10/09(月) 10:00:30  ID:02e0a9f95

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    冒頭からパワフルですよねー。

    ジャンプが、、残念でしたが
    全部バチっと決まれば、もっと迫力出そうですね。
    まだシーズン始めですし
    今後の試合を楽しみにしています!